アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

おしゃれの教科書を作った人の話

今回はおしゃれの教科書を作った方の話です。

 

名前はMBさんと言います。私はこの方の存在を2年半ほど前に知りました。冬服を買いたいと考えていて、どんなものがいいだろうとネットを検索している時に、この方のブログを見つけました。

 

MBさんのブログを読んで衝撃を受けたのは、おしゃれを感覚ではなく、言葉で論理的に説明されている点です。

 

それまで私は、おしゃれはセンスがある人しかできないもの、芸術的なセンスが必要だと思っていました。それが、こういうふうに服を着れば誰でもおしゃれになれますよと論理的に説明してくれたのがMBさんでした。

 

ファッションにはそんなに関心がなかった私ですが、MBさんの説明通りに服を着てみると、それなりにおしゃれに見えました。私みたいな素人でもすぐに実現できたので、感動しました。

 

興味のある方は、MBさんのブログをチェックしてみてください。ネットで「MB」と検索するとすぐ出てきます。MBさんのおしゃれ理論を簡単に説明すると、人が身に着けるものはおおまかに「ドレス」と「カジュアル」の2つに分けることができ、それぞれ7:3の割合で身に着けるとおしゃれになれるというものです。

 

 

雑誌やネット上のモデルの方達はおしゃれです。同じものを自分が身に着けても、同じようにおしゃれになれません(^ ^; なぜなれないのか、MBさんのブログを読んで理解することができました。ちなみにMBさんは男性ですが、同氏の理論は男性、女性関係ありません。

 

ファッションに興味が出てきたことで、私は服や小物をよく買うようになりました(高いものは買いませんが)。当然お金が出ていきます。何を言いたいかというと、株式投資にお金を回せるお金が減っています(-_-)

 

今読んでいる株式投資に関する本にこう書いています「まずは倹約しろ」と。「投資に回せるお金が増えれば、リターンもそれだけ増える」と。

 

株式投資を始めてからお金を増やす勉強はしていますが、支出を減らすことには気が回っていません。私にとっては頭が痛いです。課題が増えました(^ ^; 

以上

バークシャーハサウェイのPFを調べる方法(最新も過去も)

5/15にバークシャーハサウェイの最新ポートフォリオ(以下PF)が公開されたので、私もちょっと調べてみようと思いました。

 

CNBCのサイトでバークシャーハサウェイの最新PFが掲載されているのは以前見つけたのですが、ここでは銘柄毎の増減がわからないんですよね。

 

増減率もわかるサイトがないかと調べていたところ、以下のサイトを見つけました。

 

https://fintel.io/

 

Fintelという名前のサイトです。以下が、このサイトでPFまでたどり着く手順です。

 

・左上の検索用ウィンドウに「Berkshire Hathaway」と入力し、検索開始。

・検索結果一覧が出てくるので、「Berkshire Hathaway Inc (Warren Buffett)」をクリック。私の場合、一覧の一番上に出てきました。

Berkshire Hathaway Incのデータが掲載されている画面が出てくる。右のスクロールバーを使い、画面の下の方に移動。いくつかのタブが見えてくるので、「13F」をクリック。

・また、右のスクロールバーで画面の下の方に移動。表が見えてきます。これが、これまで公開されたPFの一覧です。一番上のものが最新版です。

・「Form」行にある各「13F-HR」をクリックすると、その四半期のPFが出てきます。

 

以下最新(19年3月31日時点)のPFです。 全48銘柄と多いので、トップ10に絞っています。

No.

銘柄

評価額:$K

変動率

構成比

1

APPL

47,409,494

0%

23.77%

2

BAC

24,725,263

0%

12.39%

3

WFC

19,801,718

-3.98%

9.93%

4

KO

18,744,001

0%

9.40%

5

AXP

16,571,049

0%

8.31%

6

KHC

10,631,977

0%

5.33%

7

USB

6,231,393

0%

3.12%

8

JPM

6,024,697

18.75%

3.02%

9

MCO

4,467,450

0%

2.24%

10

BK

4,081,666

0%

2.05%

※変動率は株式数の変動率です。

※構成比は対象銘柄の評価額を、全銘柄の評価額で割ったものです。

 

以下PFの要約です。

 

・前回(18年12月31日)と比較し、株式数が減ったのは WFC、LUV、CHTR、PSX、VZの5銘柄。PSXは50%超の減少、VZは全数売却。

前回(18年12月31日)と比較し、株式数が増えたのはJPM、DAL、PNC、RHTの4銘柄。

・新銘柄はSTONECO、LIBERTY LATIN AMERICA、LIBERTY LATIN AMERICA、AMZNの4つ。AMZNの構成比は全PFに対して0.43%程度。

・上位10銘柄だけで構成比は全PFの79.55%となる。

・上位20銘柄だと構成比は全PFの約91.53%となる。

 

改めてみるととんでもなく偏ったPFですね(^ ^; Appleだけで構成比の約4分の1を占めるし、トップ10だと残りは商業&投資銀行が5社、あとは格付け会社、KO、KHC、AXPです。

 

数十年というながーい期間で見ると、Appleや銀行は安定したリターンを提供してくれるということなんでしょうか。

 

IBMみたいに売却してきた銘柄もありますし、次はバークシャーハサウェイが各銘柄をどの程度長期保有してきたかも見てみたいですね。今回見つけたサイトにあるデータを使えばわかるか。。。元気がある時に調べてみます(^ ^; 

以上

 

◆参考文献

1)Berkshire Hathaway Portfolio Tracker

https://www.cnbc.com/berkshire-hathaway-portfolio/ 

2)Berkshire Hathaway Inc - Warren Buffett - 13F Filing - March 31, 2019

https://fintel.io/i13f/berkshire-hathaway/2019-03-31-0

3)Fintel

https://fintel.io/

とりあえずグーグルアドセンスの審査は通過しました!

5/18(土)に、グーグルからアドセンスの審査を通過したよというメールが来ました。よかったです、ほっとしました( ̄o ̄;

 

5/12(日)に再申請した後、翌日には不合格メールが来ていました。また例の、あなたブログは認識できませんよというメールが。。。この時は、やっぱり落ちたなと思いました。審査通過のためには何が必要なのか、申請後に並行して調べていたところ、「お問い合わせフォーム」がないと通過は難しいという、ネット上で多くの方の助言があったためです。

 

不合格メールが来た後、グーグルフォームを使ってお問い合わせフォームを作り(これもちょっと手間取りました)、5/15(水)の夜に再申請。

 

翌日の夜、まだグーグルから返信が来ていません。さらに翌朝になっても返信がありません。返信が来ないと期待してしまいます、これまでのパターンと違うと。

 

ユーザーを待たせると期待してしまいますよー、と思っていた5/18(土)の夜、グーグルからついに返信がきました!「Your site is now ready to serve AdSense ads」の文字がスマホ画面上に!!

 

また1つハードルをクリアできたのでうれしく、ほっとしました。私の場合は(再)申請から合格メール受信まで3日間を要しました。

 

ただ、これで終わりではないはず。今回のブログのタイトルに「とりあえず」と付けたのもこれが理由です。審査通過メール受信後、グーグルの指示通り設定しましたが(したつもりですが)、まだ私のブログ上に広告は出てきません。すぐには出てこないもんなんでしょうか? すぐに調べる元気もありませんし、また一歩ずつ進んでいきたいと思います(^ ^;

以上

ニュース記事を読むことは、文章組み立ての勉強にもなっています

昨日、Seeking Alphaで記事を読んでいる時に、興味深いことがあったので書きます。

 

この1週間のApple株価の動向を調べる際、私はある記事を読みました。その記事はタイトルと、3つの段落(箇条書き)から構成されていました。以下に日本語へ訳します。

 

◆タイトル 最高裁判所App Store訴訟に関して、Appleに不利な判決を下す。株価は-5.6%ダウン。

◆内容

段落1:最高裁判所App Storeの反トラスト訴訟に関して、Appleに不利な判決を下したことがわかると、すぐにApple株が5.6%ダウン。

段落2:数億ドルの罰金がこの問題に課されている。

段落3:4人のiPhone所有者がAppleを訴えていた。内容は同社が違法的にアプリ市場を独占していたというもの。該当の所有者はAppleから直接購入したことがなかったという理由で、同社はこの訴えを退けさせようとしていた。

 

投資家にとって一番上(タイトル)が一番知りたい情報で、そこから順に重要度が下がっていっているように思えます。

 

私にとってすごくわかりやすく、勉強になる構成です。簡単に、少ない情報で、分かりやすく文章を構成しています。補足情報があれば、後続する別の文章で伝えています。こういう構成だと、自分が必要とする情報を見つけやすいです。

 

他のニュースも同じような構成なのかなと思い、確認してみましたが、大体同じような構成のように思います。日本語のニュースも同じような構成なんでしょうかね?

 

わからない英単語は調べないといけないので、英語のニュースは面倒ですが、自分にとって新しい発見があってよかったです。今後は文章の構成も意識しながら、ニュース記事を読んでいきたいと思います。

以上

◆参考文献

Supreme Court rules against Apple in App Store case; shares -5.6%

https://seekingalpha.com/news/3462975

私のアメリカ株ポートフォリオ、及び損益通算結果(19年5月18日現在)

19年5月18日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

 

ポートフォリオSBI証券、19年5月18日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$189.00

-4.33%

-$1,701.60

HD

33

$185.05

$192.58

-1.04%

$248.49

JNJ

61

$141.86

$138.61

-0.32%

-$198.25

MA

42

$207.88

$252.55

2.03%

$1,876.14

MCD

48

$180.48

$199.22

-0.39%

$899.52

MKC

60

$147.16

$155.06

-1.04%

$474.00

MO

192

$59.08

$52.35

0.46%

-$1,292.16

MRK

120

$73.09

$78.72

0.67%

$675.60

PG

96

$91.00

$107.45

1.34%

$1,579.20

SCI

195

$44.97

$42.80

0.49%

-$423.15

V

62

$140.15

$164.09

2.06%

$1,484.28

WMT

85

$103.56

$100.86

-1.04%

-$229.50

       

合計

$3,392.57

 

先週(5月11日)と比較し、損益は-$256.58でした。先週どーんと下がって、今週は結構戻してきた印象があったのですが、結果的にはマイナスでした。Appleのマイナスが大きいですね。

 

Appleは1週間で$8.18下落。SBI証券のサイトで値動きを確認すると、5/13(月)に大きく下がっていました。Seeking Alphaで同日のAppleのニュースを確認すると、5件の記事があります。

 

その中で「最高裁判所Appleに対し不利な判決を下し、そのニュースがきっかけで同社の株価が暴落した」という記事がありました。これですね。数億ドル程度のペナルティの訴訟。Appleがアプリ市場を独占しているので、法律に違反していますよー、と判決を下されています。

 

わからない英単語は調べないといけないので面倒ですけど、苦にならない程度にやっていきます(^ ^;

 

◆損益通算結果
SBI証券

投資金額

¥-13,444,336

現在値

¥12,757,936

現金(円)

¥63,658

現金(ドル、円換算)

¥53,171

損益通算

¥-569,571

利回り

-4.24%

②持株会

投資金額

¥-500,000

現在値

¥575,514

繰越金

¥707

配当金(通算)

¥1,151

損益通算

¥77,372

利回り

15.47%

①+②

¥13,452,137

¥-492,199

-3.53%

 

今週はMaster CardとP&Gから配当金を受け取りました。が、もちろん微々たる金額ですので、全体の数字に影響を及ぼすほどではありません。通算結果は先週比で-0.13%の-3.53%です。今後も時々、どーんと下げて少しずつ戻す、この繰り返しなんでしょうか。アメリカと中国の交渉状況が良くないニュースも見かけますが、トランプさんはアメリカの株価を意識している、はず(^ ^;

以上

株式投資、及びブログを始めて世界が広がりました

私は18年6月から株式投資を始めました。ブログは19年3月から始めました。これらを始めるために、本やネットから情報を集めました。

 

株式投資を始める前、また始めた後は以下について調べました。

 

・ネット証券の選び方(ネット)

株式投資について(本、ネット)

・確定申告のやり方(ネット)

 

株式投資は私の視野も広げてくれました。初めて本当によかったです。

次にブログについてです。以下について調べました。

  

・ブログの書き方(ネット)

・ブログサービスの選び方(ネット)

SEOについて(ネット)

・ノートPC選び(ネット)

はてなブログの設定の仕方(ネット)

独自ドメインの取得方法(ネット)

・ブログ記事内への表、画像の挿入方法(ネット)

Google Adsenseへの申請方法(ネット)

・URLの転送方法(ネット)

Googleフォームの使い方(ネット)

 

これで全部書けたんでしょうか。今、スマホのお気に入りに登録した情報も見ながら、思い出しながら書いています。その他にも色々調べたような気がします。

 

ブログを始めたことは、私にとっては株式投資よりも視野が広がったように思います。今までブログなんか書いたことがなく、SNSもろくに利用していません。

 

色々調べたことでまずは知識が増えました。今、この記事を書いている時も、ブログとSNSの違いもよくわからず、ネットで調べています(^ ^;

 

私にとって最も大きな気づきは、多くの方がネット上で情報発信されているんだなということです。私の知らない世界がたくさんありました。私が今、ここまで来れたのも、発信頂いている情報があったからです。本当に感謝しています。

 

私はまだブログを始めたばかりです。どこまで継続していけるかわかりませんが、前に進んでいきたいと思います。

 

まあ、まずは少しでも見やすい記事を書いていきたいですね。今は、勢いだけで毎日続けています(^ ^; 他の皆さんのブログはきれいで、見やすいです。どうやってるんでしょうね。少しずつ改善していきたいです。

以上

(株価暴落時向けて)現金を確保しておくのが難しい

株価が一時的にでも大きく下がった時に、株を買う現金を確保しておきたいです。私はなかなかこれができません。

 

この度、米中貿易戦争が激化したため、株価が大きく低下しました。こういう時に株を買いたいのですが、5月初旬にAltria株を買ったばっかりで余裕がありません。

 

今の私は、株を買う資金がたまったら、すぐに買ってしまっています。ここを我慢して、株価暴落時に備え資金を蓄える、この資金以外で余裕があれば、いつでも株を買っていい、こういう姿勢が理想なのですが、なかなか(^ ^;

 

株価が下がっている時に株を買わないとリターンが上がらないことは頭ではわかっているつもりでも、私の場合、感情が邪魔します。「早く投資しないと」と、株を買ってしまいます。

 

今ちょうど私が読んでいる株式投資の本では、「人間の感情や心理も株価に影響します」ということに少し触れています。まさに私のことですね。勉強になります。

 

次に株を買うのは、夏のボーナス時期かなと考えていましたが、資金確保が優先ですね。ここは我慢したいです。訓練ですね(^ ^;

以上