アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

ウイルス終息後、人々の考え方、価値観が大きく変わっている可能性があります

3/25付のReutersの記事を読みました。新型コロナウイルスが終息した後、世の中でパラダイムシフト(今までの考え方、価値観が劇的に変わること)が起きるのではと筆者は予測しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・新型コロナウィルスの終息時期は不透…

今週は上昇。ホームデポやブロードコムが支持されています。

20年3月28日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年3月28日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 80 $210.00 $247.74 8.07% $3,019.20 AVGO 33 $277.03 $230.69 20.01% -$1,529.22 HD 33 $184.39 $190.55 2…

株価は底打ちしたとみる専門家もいます

3/26付のCNBCの記事を読みました。ここ最近は株価の上昇が続いています。今後のアメリカ経済の見通しは悪く、新型コロナウイルスの感染状況もどうなるかわからないにも関わらずです。その背景を記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・3/26の市場動向…

ハーバード大教授「大恐慌以来、世界経済は最悪の状態」

3/25のブルームバーグの記事を読みました。ハーバード大教授のインタビュー内容が記事になっています。同氏の世界経済に対する見解です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・新興国、先進国、共に経済が持続的に悪化しているのは、1930年代の大恐慌以来。 ・198…

下げ相場、ボラティリティが高い相場こそ、売らずに耐える

3/22付のCNBCの記事を読みました。株価の大きな下落が続く中、長期投資家はパニックにならず、株を売るべきではないと、過去のデータを基に解説する記事です。以下要約です。 ◆要約 ・株価が速く動き、大きな損失を生み出している間、傍観し、リラックスする…

経済活動制限により、アメリカの個人消費、不動産、広告、観光産業に影響が出ます

3/21付の日経新聞の記事を読みました。アメリカの主要都市で移動制限、経済活動制限が始まっています。その影響で、アメリカの様々な産業、GDPに悪影響を及ぼす可能性があると解説する記事です。以下要約です。 ◆要約 ・先週末、カリフォルニア、ニューヨー…

経済活動停滞だけでなく、企業の財務状況悪化からもたらされる影響にも注意

3/20付のReutersの記事を読みました。2008年の金融危機時は金融システムの崩壊から経済の悪化に繋がりました。新型コロナウイルスの影響がはびこる現在は、人々の移動制限、企業の活動制限から、金融危機のような信用収縮、景気後退に繋がる可能性があると記…

利回りは-18%も、悲観せずに投資を継続します。配当維持できる銘柄を選びたいです。

20年3月21日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年3月21日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 80 $210.00 $229.24 -17.53% $1,539.20 AVGO 33 $277.03 $192.22 -17.93% -$2,798.73 HD 33 $184.39 $152.1…

現時点で新型肺炎の解決策はなく、どの程度の景気後退になるか(どこまで株価が下がるか)は不明

3/19付のReutersの記事を読みました。世界各国の政府、主要機関が様々な政策を打ち出すも、株価下落は止まりません。今後の展望について記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・株価は下落続き、安全資産のアメリカ、及び日本の国際まで売られている…

株式市場に悲壮感漂う中、食品関連株は健闘しています

3/18付のSeeking Alphaの記事を読みました。3/18はまた株価が大きく下がりました。NYダウは$1,300超の値下がりです。その中で、食品関係株は異なり、大きく上昇しているということを解説しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・以下表の変動率は3/18、1…

市場に悲観的な思いが広がる中、前向きな専門家もいます

3/16付のCNBCの記事を2つほど読みました。何れもインタビュー記事です。1つはオーク・ツリー・キャピタルマネジメント(アメリカの資産運用会社)の共同経営者の1人であるハワード・マーク氏のもの。もう一方はエミネンス・キャピタル(アメリカの資産運用会…

FRBによる大規模金融緩和政策発表後の専門家の見解(悲観的な内容です)

3/16付のReutersの記事を読みました。3/15、FRBが突如、大規模な金融緩和政策を発表しました。3/16の朝、自宅でモーニングサテライトを見ている時に速報として伝えられました。政策は1%の利下げと債券の買い入れです。この発表に対する専門家の見解が記事に…

原油市場はサウジ+ロシア v.s. アメリカ、原油相場は長期低迷する可能性も

3/9、原油価格が急落しました。OPECとその他主要原油産出国の交渉が決裂し、サウジアラビアが原油の増産を発表したことが引き金になっています。新型コロナウイルスの感染が世界に広がる中、原油輸出国にとってはダブルパンチになっています。 このサウジア…

トランプ大統領の演説に対する専門家の見解は?

3/12のReutersの記事を読みました。同日、アメリカのトランプ大統領が演説を行いました。新型コロナウイルス対策に関する内容です。その内容への専門家の見解が記事になっています。以下要約です。 ◆要約 >>MFUG香港 ・アメリカの対策の内容は具体性がない。…

評価損益はプラスも、大幅な円高で利回りはマイナスに。今週は3銘柄を購入。

20年3月14日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年3月14日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 80 $210.00 $277.97 -3.83% $5,437.60 AVGO 33 $277.03 $234.22 -13.07% -$1,412.73 HD 33 $184.39 $205.67…

専門家「過去のデータを参考にすると、まだまだ売りが続くよ」

3/11付のCNBCの記事を読みました。3/11、NYダウ平均は下げ相場(52週以内の最高値から20%の下落)に突入しました。この記事は、今後の展開を過去のデータを基に予想しています。以下要約です。 ◆要約 ・3/11、NYダウは下げ相場へ突入。売りが収まるまで、あ…

新型コロナウイルスと原油価格急落が世界経済にどのように悪影響を及ぼすか

3/10付のCNBCの記事を読みました。新型コロナウイルスと原油価格急落が、世界経済にどのように悪影響を及ぼすかを専門家が解説しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・先週、IIF(Institute for International Finance、国際金融協会)は2020年の世界の…

NYダウが2000ドル下げ。新型肺炎の感染拡大に加え、原油価格急落も重なり、景気後退が視野に。

3/10付のReutersの記事を読みました。同日のアメリカ株式市場の急落を伝える内容です。記事が投稿されたのは日本時間の1時過ぎで、まだこの日の取引が終了していない段階です。 新型コロナウイルスの感染がアメリカでも広まる最中、原油価格の急落が今回の株…

株価下落のピークを待つか、ピーク前に購入するか?

3/4付のCNBCの記事を読みました。新型コロナウイルス発生をきっかけに、世界の株価が下落傾向にあります。株価が底であるかを判断するために、参考にできる指標について記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・2月末の大幅下落は、株式投資家による真…

シティグループ「新型コロナウイルス要因で落ち込んだ世界経済はV字回復しません」

3/6付のBloombergの記事を読みました。アメリカの金融関連事業の持ち株会社であるシティグループが発行したレポートの内容が記事になっています。以下、要約です。 ◆要約 ・世界経済が新型コロナウイルスの影響から、すぐに復活するというのは現実的ではない…

今週のアメリカ平均株価は上昇するも、MA、AVGOは変動なし。新型肺炎の影響が大きいと判断されたか。

20年3月7日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年3月7日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 80 $210.00 $289.03 5.78% $6,322.40 AVGO 14 $313.72 $269.45 -0.94% -$619.78 HD 33 $184.39 $228.51 5.13%…

新型コロナウイルスのヘルスケア業界への影響(バロンズより)

SBI証券のウェブサイトで公開されているバロンズ・ダイジェスト内の記事を読みました。3/3号のものです。新型コロナウイルスが世界規模の流行病に発展した場合、アメリカのヘルスケア業界にどのように影響するかを分野別に解説しています。以下、記事の要約…

FRBが実施した0.5%の緊急利下げに対する専門家の見解

3/4付のReutersの記事を読みました。3/3、アメリカの連邦準備理事会(FRB)が0.5%の利下げを発表しました。 通常、FRBが利下げを行う時は、連邦公開市場委員会(FOMC)で決定します。新型コロナウイルスの感染、被害がアメリカを含む世界中に広がっている今…

JPモルガン、シティ、ゴールドマン「株価はまだ下がりまっせ」

3/1付のCNBCの記事を読みました。2/24週はアメリカの歴史上、最も株価が下落した時でした。大きく下落したので、今後は株価が上昇していくかもしれませんが、JPモルガン、シティ、ゴールドマンサックスの3社は、まだこれから株価は下落すると主張しています…

コロナショックでリターンが半減(22.08%→10.77%)も、調整は必ず起きるので気にしません

20年2月末時点の銘柄毎のリターンです。「持ち株の評価額と受け取り済み配当金(税引前)を足したもの」を「取得金額」で割っています。 ◆銘柄毎のリターン 前月(1月末)と比較し、コロナショックで$13,600分のリターンが吹っ飛びました。2月中旬まで評価益…

大暴落の1週間。今後どうなるか?(専門家の見解)

2/28付のCNBCの記事を読みました。2/24週、新型コロナウイルスの影響でアメリカ株式市場も大暴落です。今後の株価動向を専門家が語っています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2/24週、NYダウは12%、S&P500指数は11%下落。2008年の金融危機以来、週単位では…

1週間で評価益が$17,200消滅。ただ悲しくはなく、絶好の投資機会の到来です。

20年2月29日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年2月29日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 80 $210.00 $272.33 -14.95% $4,986.40 AVGO 14 $313.72 $271.99 -11.95% -$584.22 HD 33 $184.39 $216.78 …

過去調整時、下げ相場時の下落幅は?また株価回復までの期間は?

2/27付のCNBCの記事を読みました。2/27、アメリカの株式市場は調整に入りました。52週以内の最高値からの10%下落が調整と定義されています。対象とされる指数はS&P500、NYダウ平均です。 また、今後下げ相場に入る可能性もあります。前述の最高値からの20%下…

アメリカ株大幅続落、今後の展開は?(専門家の見解)

2月25日付のロイターの記事を読みました。2/24、2/25と、アメリカの株式市場が2日間続けて暴落しました。世界各国への新型コロナウイルスの被害拡大を受け、今後の見通しを専門家が語っています。以下、記事の要約です。 ◆要約 >ロイホルト・グループ(調査…

米国家経済会議委員長「新型肺炎発生中だけと、アメリカの根本は変わらない。長期投資家には良い機会」

2/25付のCNBCの記事を読みました。アメリカの国家経済会議(National Ecomic Council)の委員長を務めるラリー・クドロー氏のインタビュー記事です。 国家経済会議は連邦政府の行政機関で、経済政策を立案したり、大統領に助言を行います。議長が大統領で、…