アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

失敗談

準備不足の海外出張でいろいろ困りました。まさか日本のクレジットカードが使えないとは。。

私は仕事上、まれに海外に行きます。年に1回あるかないかです。今回は中国の上海に行ってました。滞在したホテルは、上海の浦東空港から車で1時間くらい移動したころにありました。 中国に行くのはこれで2回目です。1回目は2年半ほど前に南京に滞在しました…

(株価暴落時向けて)現金を確保しておくのが難しい

株価が一時的にでも大きく下がった時に、株を買う現金を確保しておきたいです。私はなかなかこれができません。 この度、米中貿易戦争が激化したため、株価が大きく低下しました。こういう時に株を買いたいのですが、5月初旬にAltria株を買ったばっかりで余…

失敗談その5、ニュース記事に書かれている気配値で購入してしまった

これはAmazonとNetfixの株を買った時の話です。ハイテク株を買って値段が上がったら短期間で売却しようと、今考えたら無謀な計画でした。 いざ注文を出そうというその夜、スマホで証券会社のサイトにアクセスしました。まずはいつものようにニュースのタイト…

失敗談その4、その業界が伸びそうなニュースを見たら投資してしまった

マーク・ミネルヴィ二氏の本を読んだ後、一時トレードにも挑戦しようと思いました。そこまで短期ではなく、数週間程度保有し、値が上がって売却してキャピタルゲインを稼ごうと。 18年9月後半くらいに原油価格(石油株)が値上がりしそうなニュースが報道さ…

失敗談その3、時期を分散せず投資した

株を始めた当初は購入する際、基本的に投資に回せるお金を一気に使っていました。「早い時期に株式資産を増やせば、それだけリターンも多くなる」と。これもまずい手法だと、株式投資を始めて3か月くらいの時に気が付きました。 「なんかマイナスばっかり。…

失敗談その2、株でなぜ儲かるかよく理解していなかった

私が一番初めに読んだ株式投資に関する本は、ジェレミー・シーゲル氏の「株式投資の未来」でした。その本に紹介されているような高配当の株を長期に保有すれば、資産は時間はかかるがどんどん増えていくと思っていました。アメリカ株を購入し始めたときは以…

失敗談その1、何も調べず自分の考えだけで株式投資を始めた

私は18年6月に初めて株式を購入しました。以下がその時の状況です。 ・私が将来成長しそうと思った企業の株式を選択した。 ・購入したのは日本株(4銘柄)。 ・外国の株式も一瞬頭をよぎったが、海外企業のことなんかまったく知らないと、即選択肢から除外…