アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

本、ニュース記事

半導体製造装置メーカー銘柄の株価が、何から影響を受けるか

11/21付のSeeking Alphaの記事を読みました。アプライドマテリアルズ(AMAT)、ラムリサーチ(LRCX)、KLA(KLAC)、3社の半導体装置メーカーに関する話です。3銘柄の株価は過去52週間で最高値を付けています。その背景について記事は解説しています。以下要…

コロナワクチン、治療薬の市場規模は年間100億ドル

11/6付の日経新聞の記事を読みました。元ネタはFinancial Timesです。企業が開発を競っている新型コロナウイルスのワクチン、治療薬の市場が将来有望であることを記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・新型コロナウイルスワクチン市場は年間で100億…

FRB議長「コロナ後、元の経済には戻りません」

11/13付の日経新聞の記事を読みました。先日開催されたECB(欧州中央銀行)主催のパネル討論会での、FRB議長であるパウエル氏のコメントが基になっています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・我々にとって、今後数か月が苦しい時(FRB議長)。 ・元の経済に…

株式市場に対する強気派が多い中、バンクオブアメリカは弱気派。私も下げを期待します。

11/18付の日経新聞の記事を読みました。現在、株式市場に対して強気派が多い中、弱気派の警告を記事は取り上げています。以下要約です。 ◆要約 ・今後数週間~数か月、新型コロナウイルスワクチンに関する良いニュースが出てきた場合、株式は売り。市場は強…

専門家「景気敏感株が上昇しているが、テクノロジー株も変わらず支持」

11/16付のCNBCの記事を読みました。ここまで景気敏感株が上昇してきましたが、長期的にテクノロジー株は期待できるよと解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・(経済の回復基調時に上昇する)景気敏感株は、ファイザーのワクチンに関する良いニュースで上…

機関投資家は2021年の株式市場に強気です

11/16付のBloombergの記事を読みました。モルガンスタンレーが発表した2021年の景気見通しについて解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・2021年は現金、国債から、株、社債へ比重を移すことを推奨。ボラティリティは低下する(モルガンスタンレー)。 ・…

今回のローテーションはプロでも損害を。分散投資の重要性を再認識しました。

11/13付のBloombergの記事を読みました。11/9~11/10に発生した資金のローテーションで、ヘッジファンドもダメージを受けていることを解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・新型コロナウイルスワクチンの有望なニュースにより、11/9~11/10の2日間、株式…

過去の大統領選投票日後、就任式後の株価パフォーマンス

11/12付のReutersの記事を読みました。過去の大統領選挙投票日後、大統領就任式後のS&P500指数の変動結果をグラフと共に解説しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・グラフ1は、アメリカ大統領選投票日後、最初の5日間のS&P500指数のパフォーマンス。過…

銘柄間で資金のローテーションが発生。継続性は不透明。

11/10付のCNBCの記事を読みました。11/9、11/10、NYダウが上昇する一方、ナスダックは下げました。記事には、今後の展開に関する専門家の方の意見がまとめられています。以下要約です。 ◆要約 ・大型株、テクノロジー株の急落は単なる利益確定売りでなく、市…

前FDAトップ「アメリカでの感染者数はこれから加速。早期のワクチンによる免疫獲得は期待しないで」

10/30付のCNBCの記事を読みました。前FDA(アメリカ食品医薬品局)トップであるDr. Scott Gottlieb氏のインタビュー記事です。新型コロナウイルスのさらなる感染拡大を警告しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・今のアメリカは、新型コロナウイルス感…

バイデン氏勝利でも、トランプ氏の影響力は残る

11/5付のNewsweekの記事を読みました。バイデン氏が大統領選に勝利しても、トランプ氏の影響が残ると筆者は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・今回のアメリカ大統領選挙の最重要点は、大接戦になったということ、そして有権者の半数近い人々がトランプ…

まだ選挙情勢が不透明だったのに、11/4に株価が大きく上昇した理由

11/4付のCNBCの記事を読みました。同日は、アメリカ大統領選挙の行方がまだ不透明でしたが、株価が大きく上昇しました。その背景を記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・ブルーウェーブの欠如により、増税と規制強化の実現にはハードルあり。これは…

アメリカ大統領選挙の投票日後の株価動向について

10/27、10/30付のBloombergの記事を読みました。何れも、アメリカ大統領選挙の投票日後の株価動向を解説するものです。以下要約です。 ◆要約 ・どちらの候補者が勝ってもいい。市場は選挙の早期決着を願っている。両候補が競って、結果が出るまで時間がかか…

大統領選でどちらが勝っても株価上昇。いつ決まるかが重要。

10/29付の日経新聞の記事を読みました。アメリカの大統領選挙が間近に迫っています。選挙の勝者はすぐに決まらない可能性があり、その場合の投資家の心構えについて記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・バイデン氏、トランプ氏、どちらが勝利して…

ランダム・ウォーカー著者「ワクチン、追加経済対策はそのうち出てくるよ。タイミングは気にしないで」

10/27付の日経新聞の記事を読みました。「ウォール街のランダム・ウォーカー」の著者であるバートン・マルキール氏が、10/26の株価下落についてコメントしています。同氏はインデックス投資を支持しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・株を売る必要は…

専門家「ワクチンあっても、来年の経済は救えないかも。投資家は要注意」

10/26付のBloombergの記事を読みました。新型コロナウイルスのワクチン、治療薬が早期に開発されても、来年の世界経済回復はあまり期待しないでねと注意を促す内容です。以下要約です。 ◆要約 ・新型コロナウイルス終息まで、まだ長い時間が必要と考える専門…

専門家「選挙を投資判断に利用することは難しい」

10/21付のCNBCの記事を読みました。大統領選挙の投票日が近づく今、どのように投資すべきか、Bryn Mawr Trust(アメリカの銀行)とStrategas Securities(アメリカの証券会社)が解説しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・大統領選挙は不確実性とボラ…

2週連続で評価益は下げ。大統領選が迫るも、思ったより株価変動幅は少ない。

20年10月24日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年10月24日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 320 $52.50 $115.04 -3.34% $20,012.80 AVGO 33 $277.03 $372.72 -1.57% $3,157.77 CSCO 112 $42.07 $38.…

モルガンスタンレー「買うなら勝者決定前である今の内」

10/22付のBloombergの記事を読みました。モルガンスタンレーのストラテジストのインタビュー記事です。アメリカ大統領選挙の勝者が決まる前、今から1か月間が投資の良い機会になる可能性があると解説しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・アメリカ大…

デジタル決済の注目銘柄(バロンズより)

バロンズダイジェストの記事を読みました。SBI証券のウェブサイトに掲載されている9/20号のものです。デジタル決済の注目銘柄が紹介されています。以下要約です。 ◆要約 ・新型コロナウイルスがデジタル決済の利用を促進。コロナ後も、このトレンドは続く。…

ゴールドマン「次の数か月で起こる資金ローテーションの度合いは大きい。短期的にテクノロジー株は下落」

10/15付のBloombergの記事を読みました。ゴールドマンサックスが、今後の市場動向について予想しています。以下要約です。 ◆要約 ・債券利回りの上昇。 ・年内に新型コロナウイルスワクチンが少なくとも1つ承認。 ・今回の大統領選挙でバイデン氏勝利、上院…

民主党勝利後、キャピタルゲイン税増でも株価下落は一時的

10/12付のBloombergの記事を読みました。バイデン氏が提案しているキャピタルゲイン税引き上げに対する株価の影響が解説されています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・バイデン氏勝利、また上院、下院、何れも民主党が勝利すると見込む市場関係者が増加中。…

銀行銘柄の回復には時間が必要。ここ1か月の上昇はたまたま。

10/9付のReutersの記事を読みました。これから銀行銘柄を保有するにあたっての心構えを解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・S&P500の銀行セクターは年初来で33.7%の下落。一方、S&P500指数は5.8%の上昇。 ・アメリカの追加景気刺激策がローン…

バイデン氏勝利ならバリュー株、トランプ氏勝利ならハイテク株が有利

10/6付の日経新聞の記事を読みました。フィデリティ・インベストメンツ(アメリカの資産運用会社)で運用助言部門に所属するディレクターの方のインタビュー記事です。以下要約です。 ◆要約 ・アメリカの大統領選挙は結果が出るまでどちらに転ぶかわからない…

専門家「民主党、共和党、どちらが勝っても中長期的には株価上昇」

9/30付のCNBCの記事を読みました。Social Capital(アメリカのベンチャーキャピタル)のCEOであるChamath Palihapitiya氏のインタビュー記事です。同氏はFacebookでの役員経験もあるとのこと。記事は同社の投資戦略を解説しています。以下要約です。 ◆要約 …

専門家「民主党が大統領選挙、上院・下院選挙勝利なら11月にハイテク株が大きく下落します」

9/30付のCNBCの記事を読みました。スターウッドキャピタル(アメリカの投資会社)のCEOであるSternlicht氏のインタビュー記事です。民主党が大統領選挙、上院・下院選挙、何れでも勝利するなら、テクノロジー株は大きく下がると主張しています。以下、記事の…

専門家「バイデン氏勝利前提で今後の投資戦略を考えます」

10/3付のReutersの記事を読みました。10/2、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。この報道を受けての専門家の見解が記事で解説されています。以下要約です。 ◆要約 ・トランプ大統領は、新型コロナウイルス感染に伴い、選挙活…

経済動向も新型コロナウイルス対策も不透明感増。株式市場への悪材料に。

9/25付のBloombergの記事を読みました。新型コロナウイルスが及ぼす影響が悪化傾向にあり、株式投資家も警戒感を強めていると解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・景気回復ペースは鈍化、公共交通機関の利用は低迷、新規失業保険申請件数は高止まり、新…

Philip Morris CEO「多くの国で10~15年以内に紙巻きタバコ販売をやめると思う」

9/24付のSeeking Alphaの記事を読みました。9/21~9/25に開催されたConcordia Annual Summit(企業や政治家、NPOが集まるフォーラム)で、Philip MorrisのCEOが述べた言葉が記事になっています。以下要約です。 ◆要約 ・正しく規制された奨励と支援の下、我…

専門家「テクノロジー株はまだ下げる可能性が高いよ」

9/23付のCNBCの記事を読みました。投資家はこれまで強気であったテクノロジー株に対し、弱気に転じていると記事は解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・9月に入り、投資家はこれまでお気に入りであったテクノロジー株を大量に売却、同セクター株が負ける…