アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

本、ニュース記事

直近、肥料メーカーは課題が多く、2020年は低空飛行が続きそうです。

肥料メーカー、同業界に関するニュースを読みました。Seeking Alphaで直近のニュースをチェックし、以下にまとめています。時系列に並べています。悪いニュースばかりですが、意図的に選んだわけではありません。良くないニュースが続いています。 ◆要約 >Mo…

バフェットの最新ポートフォリオ:新入りはKroger、Biogen、SPY、VOOなど。Wells Fargo、Goldman Sachsは減少。

2/15付のReutersの記事を読みました。2019年12月31日時点でのバークシャーハサウェイが保有する銘柄構成が、2/14に公開されました。その内容を解説する記事です。以下要約です。 ◆要約 ・バークシャーハサウェイはKroger(KR)株を$549.1M分購入。同社はアメ…

SARS発生時の中国成長率推移をグラフで紹介。今回はどうなる?

2/10付のCNBCの記事を読みました。過去のSARS発生時、中国経済がどのように動いたかをデータを用いて解説しています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・約20年前、発生したSARSは中国の経済成長を下押し。2003年Q1、前年比+11.1%のGDPが、その後3か月間は+9.1…

新型コロナウイルスの被害が拡大中なのに、株価が上昇した理由

2/10付の日経新聞の記事を読みました。新型コロナウイルスの被害は拡大する一方ですが、先週のアメリカ株式市場は値を大きく戻しました。その背景を解説する記事です。以下要約です。 ◆要約 ・経験則から災害、疫病発生時、株式相場は大きく下げない(JPモル…

新型肺炎発生を受けてのアメリカ企業の業績予想

2/8付のReutersの記事を読みました。上海にあるアメリカの商工会議所が、同国企業に対する新型コロナウイルスの影響を調査した結果です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・商工会議所は127社を調査。この内20社は中国での売上が5億ドル超、27社は1億~5億ドル…

CNBCが世界の中国経済依存度をグラフで解説。新型肺炎終息後が心配です。

2/4付のCNBCの記事を読みました。世界が中国経済にどの程度依存しているかをグラフを使って解説してくれています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・新型コロナウイルスの拡散がもたらす景気後退に投資家は身構えている。 ・SARS発生時とは変わり、中国経済は…

広告代理店はテクノロジー企業に広告費を奪われています

SBI証券のサイトで提供されているバロンズダイジェストの記事を読みました。1/26号のものです。アメリカの大手広告代理店に関する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・(アメリカで年間の最高視聴率を出すくらい人気のある)スーパーボール内でのCM料…

新型肺炎発生中。専門家による今後の見通しは?(2)

2/1の日経新聞の記事を読みました。新型肺炎が拡大する中、専門家が今後の見通しを説明してくれています。先日、同じような記事を読みましたが、その記事は1/28付のものでした。今回読んだのはその4日後のものです。以下、記事の要約です。 ◆要約 >(株式)…

Facebookはインターネット広告事業の次を考えています

1/30付の日経新聞の記事を読みました。1/29にフェイスブックは決算を発表しました。良い結果だったのですが、投資家にとっては懸案事項がみえ、株価下落に繋がりました。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・1/29、フェイスブックは19年10~12月の決算結果を発表…

中国コロナウイルスで悪影響を受ける銘柄

1/28付のCNBCの記事を読みました。中国で発生中の新型肺炎により、同国の消費者市場は悪影響を受けています。その影響を受けるアメリカ株について解説してくれています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・致命的なコロナウイルスが株式市場を悪化させている。…

新型肺炎発生中。専門家による今後の見通しは?

1/28付のReutersの記事を読みました。中国が発端となっている新型肺炎は収まる様子がありません。投資家は経済への新型肺炎の影響を懸念しており、株価に影響が出ています。記事は専門家の意見を集めたものです。今後の見通しを語っています。以下要約です。…

バフェットの後継者「うちのファンドはバリュー投資を支持。そのうち、上向くと思うよ」

1/23付のCNBCの記事を読みました。バウポストグループというヘッジファンドの話です。CEOはSeth Klarmanという方です。同ファンドはバリュー投資を方針としています。同氏はウォーレン・バフェットの後継者と呼ばれることもあるようです。この記事は同氏の考…

想定外の新型ウイルス要因でアメリカ株が下落。今週の下落幅は軽度だが今後は?

20年1月25日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。 ◆ポートフォリオ(SBI証券、20年1月25日時点) 銘柄 数量 取得価格 現在値 先週比 損益 APPL 80 $210.00 $318.31 -0.13% $8,664.80 AVGO 14 $313.72 $324.00 4.69% $143.92 HD 33 $184.39 $232.00 0.04…

ETF世界最大手ブラックロック「5億ドル超の石炭関連株を売却します」

1/22付のニューズウィークの記事を読みました。このニュースは結構衝撃的でした。あのブラックロックが環境重視の方針を打ち出すだけでなく、(石炭関連株売却を発表するという)行動まで起こしたためです。以下記事の要約です。 ◆要約 ・ブラックロックは運…

(アルファベット子会社の)ウェイモは自動車業界のアンドロイドを目指しています

1/20付の日経新聞の記事を読みました。アルファベット(グーグル)の子会社であるウェイモの話です。ウェイモは自動運転業界の草分け的存在で、この記事は同社が同業界でやろうとしていることを解説しています。以下要約です。 ◆要約 ・アルファベットはAIを…

中期的には中国経済は悪化が見込まれています

1/17付の日経新聞の記事を読みました。将来の中国経済の悪化が見込まれており、背景には生産年齢人口の減少もあるとのこと。データを基に解説している記事です。以下要約です。 ◆要約 ・1/17に中国は2019年のGDPを発表。結果は6.1%、2018年比較で-0.5。習近…

バンクオブアメリカ「過去10年は高配当株保有がベストの戦略だった」

1/13付のCNBCの記事を読みました。振り返ると、過去10年間は高配当株を保有することが1番の戦略であったとBank of Americaが解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・この10年間、投資家にとって高配当株を選択することがベストの戦略だった。S&P5…

配車、料理宅配、ビデオストリーミングサービスの今後

SBI証券のサイトで提供されているバロンズ拾い読みの記事を読みました。1月7日号のものです。現在も今までにない画期的なサービスが出てきていますが、株式市場では今後、サービスの規模だけでなく、収益性も注目されますよということを解説する内容です。以…

Wall Streetの専門家「今年はFB、MCD、VZ、EL、VIAC、SPGがお勧め」

1/11付のCNBCの記事を読みました。2020年、Wall Streetのアナリスト達が推奨する銘柄が解説されています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・現状は投資に値する株が不足することはないと、Wall Streetのアナリストはみる。 ・Verizon(VZ)、McDonald's(MCD…

政治がアメリカ企業の競争力を低下させているようです(ハーバードの調査結果)

1/6付の日経新聞の記事を読みました。元ネタはFinancial Timesです。アメリカの競争力は低下していると主張し、それをハーバード大の 研究結果を基に解説する記事です。以下要約です。 ◆要約 ・この度、ハーバード大のビジネススクールが研究結果を発表。ア…

AI時代の到来を見据え、GAFA自身が半導体の開発を行っています

1/8付の日経新聞の記事を読みました。世の中から求められる技術が加速度的に進化しており、その需要に応えるため、GAFA自身が半導体の開発に取り組んでいることを解説している内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・GAFAは各自で半導体開発を行う。半導…

中東危機発生から半年後、航空宇宙株や防衛株がS&P500を3%強(だけ?)アウトパフォームします

1/6付のCNBCの記事を読みました。過去のデータを分析すると、中東危機発生から半年後、航空宇宙株や防衛株はS&P500 indexをアウトパフォームすることを解説する内容です。以下要約です。 ◆要約 ・通常、中東地域で危機発生後の半年間、航空宇宙株や防衛株はS…

大手資産運用会社「イランは弱いから緊張のピークは近いうちに来るよ」

1/7付のブルームバーグの記事を読みました。1/2にアメリカがイランの軍司令官を殺害したことを受け、1/3、NYダウ平均は200ドル超、下落しました。週明けも下落が続くかなと思っていましたが、そうではありませんでした。その理由を説明してくれる記事です。…

元FRB議長「アメリカの主要産業はハイテクセクター。どんどん知識社会へ向かうよ」

1/6付の日経新聞の記事を読みました。同誌が元FRB議長であるアラン・グリーンスパン氏にインタビューした内容です。 FRB議長はグリーンスパン氏→バーナンキ氏→イエレン氏→パウエル氏と受け継がれています。こうみると、グリーンスパン氏がFRB議長を担当され…

過去のデータ「中東地域で衝突が起こると、3か月後の株式リターンは+2.8%」

1/3付のCNBCの記事を読みました。中東地域で危機が発生した後、ディフェンシブ資産よりも原油、株式の方がパフォーマンスが高いよということを解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・アメリカの空爆はイランの重要な指導者(革命防衛隊司令官の…

バンクオブアメリカ「企業の業績見通し変わらないのに、株価上がりすぎ。気を付けてね。」

1/2付のCNBCの記事を読みました。現在は株高なので、2020年の株式市場には注意してねと、Bank of America Merrill Lynchが言っています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2020年初期の株式市場は厳しくなる可能性あり。現在のブルマーケットはあまりに高すぎ…

社会正義意識の高い若者の行動で市場が変わる可能性あり。企業も変わらざるを得ないようです。

12/16付の日経新聞の記事を読みました。元ネタはThe Economistです。世界には環境保護を重視する人たちがいます。今は多くないですが、今後、世の中の価値観、市場を変える可能性があり、企業はこの人たちの主張を無視すべきではないということを解説してい…

専門家「1月は歴史的に下落する期間。今、割高感もあるので注意してね」

12/24付のCNBCの記事を読みました。2020年Q1に株価の調整が起きる可能性があるよと解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・株価は年末にかけ、さらに上昇することが考えられるが、1月に下落する可能性あり。 ・投資家は、19年にこれ以上税金がか…

来年は中国(中国株含む)から資金が逃げそう。要因はESGと貿易戦争。

12/30付のロイターの記事を読みました。アメリカでは反中国ムードが高まっており、その結果、中国株から資金が逃げていくだろうと主張する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・アメリカで反中国姿勢が広がっている。貿易戦争、人権問題に始まり、投資…

2020年もアメリカ市場への資金流入が続きそうです

12/21付の日経新聞の記事を読みました。アメリカの資産運用会社であるBNY(Bank of NewYork)メロン・インベストメント・マネジメントCEOのインタビュー記事です。投資の長期トレンドについてコメントされています。日経のグループ企業がインタビューしてい…