アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

本、ニュース記事

バンクオブアメリカ「過去10年は高配当株保有がベストの戦略だった」

1/13付のCNBCの記事を読みました。振り返ると、過去10年間は高配当株を保有することが1番の戦略であったとBank of Americaが解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・この10年間、投資家にとって高配当株を選択することがベストの戦略だった。S&P5…

配車、料理宅配、ビデオストリーミングサービスの今後

SBI証券のサイトで提供されているバロンズ拾い読みの記事を読みました。1月7日号のものです。現在も今までにない画期的なサービスが出てきていますが、株式市場では今後、サービスの規模だけでなく、収益性も注目されますよということを解説する内容です。以…

Wall Streetの専門家「今年はFB、MCD、VZ、EL、VIAC、SPGがお勧め」

1/11付のCNBCの記事を読みました。2020年、Wall Streetのアナリスト達が推奨する銘柄が解説されています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・現状は投資に値する株が不足することはないと、Wall Streetのアナリストはみる。 ・Verizon(VZ)、McDonald's(MCD…

政治がアメリカ企業の競争力を低下させているようです(ハーバードの調査結果)

1/6付の日経新聞の記事を読みました。元ネタはFinancial Timesです。アメリカの競争力は低下していると主張し、それをハーバード大の 研究結果を基に解説する記事です。以下要約です。 ◆要約 ・この度、ハーバード大のビジネススクールが研究結果を発表。ア…

AI時代の到来を見据え、GAFA自身が半導体の開発を行っています

1/8付の日経新聞の記事を読みました。世の中から求められる技術が加速度的に進化しており、その需要に応えるため、GAFA自身が半導体の開発に取り組んでいることを解説している内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・GAFAは各自で半導体開発を行う。半導…

中東危機発生から半年後、航空宇宙株や防衛株がS&P500を3%強(だけ?)アウトパフォームします

1/6付のCNBCの記事を読みました。過去のデータを分析すると、中東危機発生から半年後、航空宇宙株や防衛株はS&P500 indexをアウトパフォームすることを解説する内容です。以下要約です。 ◆要約 ・通常、中東地域で危機発生後の半年間、航空宇宙株や防衛株はS…

大手資産運用会社「イランは弱いから緊張のピークは近いうちに来るよ」

1/7付のブルームバーグの記事を読みました。1/2にアメリカがイランの軍司令官を殺害したことを受け、1/3、NYダウ平均は200ドル超、下落しました。週明けも下落が続くかなと思っていましたが、そうではありませんでした。その理由を説明してくれる記事です。…

元FRB議長「アメリカの主要産業はハイテクセクター。どんどん知識社会へ向かうよ」

1/6付の日経新聞の記事を読みました。同誌が元FRB議長であるアラン・グリーンスパン氏にインタビューした内容です。 FRB議長はグリーンスパン氏→バーナンキ氏→イエレン氏→パウエル氏と受け継がれています。こうみると、グリーンスパン氏がFRB議長を担当され…

過去のデータ「中東地域で衝突が起こると、3か月後の株式リターンは+2.8%」

1/3付のCNBCの記事を読みました。中東地域で危機が発生した後、ディフェンシブ資産よりも原油、株式の方がパフォーマンスが高いよということを解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・アメリカの空爆はイランの重要な指導者(革命防衛隊司令官の…

バンクオブアメリカ「企業の業績見通し変わらないのに、株価上がりすぎ。気を付けてね。」

1/2付のCNBCの記事を読みました。現在は株高なので、2020年の株式市場には注意してねと、Bank of America Merrill Lynchが言っています。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2020年初期の株式市場は厳しくなる可能性あり。現在のブルマーケットはあまりに高すぎ…

社会正義意識の高い若者の行動で市場が変わる可能性あり。企業も変わらざるを得ないようです。

12/16付の日経新聞の記事を読みました。元ネタはThe Economistです。世界には環境保護を重視する人たちがいます。今は多くないですが、今後、世の中の価値観、市場を変える可能性があり、企業はこの人たちの主張を無視すべきではないということを解説してい…

専門家「1月は歴史的に下落する期間。今、割高感もあるので注意してね」

12/24付のCNBCの記事を読みました。2020年Q1に株価の調整が起きる可能性があるよと解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・株価は年末にかけ、さらに上昇することが考えられるが、1月に下落する可能性あり。 ・投資家は、19年にこれ以上税金がか…

来年は中国(中国株含む)から資金が逃げそう。要因はESGと貿易戦争。

12/30付のロイターの記事を読みました。アメリカでは反中国ムードが高まっており、その結果、中国株から資金が逃げていくだろうと主張する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・アメリカで反中国姿勢が広がっている。貿易戦争、人権問題に始まり、投資…

2020年もアメリカ市場への資金流入が続きそうです

12/21付の日経新聞の記事を読みました。アメリカの資産運用会社であるBNY(Bank of NewYork)メロン・インベストメント・マネジメントCEOのインタビュー記事です。投資の長期トレンドについてコメントされています。日経のグループ企業がインタビューしてい…

経済紙Economist「新たなトレンドが要因で低成長が当たり前になるよ」

12/20付のCNBCの記事を読みました。イギリスの経済紙Economistの調査部門、EIU(Economist Intelligence Unit)に所属するエコノミストが、今後の世界経済の見通しについて解説している内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・IMF(The International Mon…

バンクオブアメリカ「2020年はマイクロソフトがお勧めよ。3つの成長事業に期待します」

12/26付のCNBCの記事を読みました。Bank of Americaは2020年、ソフトウェア銘柄の中でMicrosoftを特に推すよという内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・Microsoftは2020年に最も推奨するソフトウェア銘柄の1つ(Bank of America)。Bank of Americaの…

ピーター・リンチ「やっぱりETFよりも個別株」

ピーター・リンチ氏のインタビュー記事を読みました。SBI証券のサイトからアクセスできる「バロンズ拾い読み」の12/24付のものです。 同氏はアメリカの投資家で、1977年~1990年の間、マゼランファンドのマネージャーとして活躍されました。同期間のリターン…

バンクオブアメリカ「今年、うちの顧客はETFよりも個別株を多く買ったよ」

12/24付のCNBCの記事を読みました。Bank of Americaの顧客が、ETFよりも個別株を買っているという話です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2019年、Bank of Americaの顧客は$38Bの個別株を購入。一方、彼らが購入したETFは$25B分で、個別株の方が金額が多い…

今、エネルギーセクターは支持されていません(2019年はS&P500内で最下位)

12/20付の日経新聞の記事を読みました。今年はエネルギーセクターが苦労しており、その背景を説明してくれる内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2019年、S&P500 indexは28%上昇。一方、エネルギーセクターの上昇率は6%で、S&P500セクターの中で最下位…

この10年、また今年は特に半導体関連銘柄が好調です。今後も期待しています。

12/21付のCNBCの記事を読みました。この10年、さらに今年は特に半導体関連銘柄の株価が絶好調という内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・各セクター、地域の中で、先端を行く半導体メーカーはベストのパフォーマンスを出し、際立っている。 ・2008年、…

今年の(株式含む)金融市場は過去最高の年になる可能性あり

12/21付のReutersの記事を読みました。昨年と違い、今年の株式市場は絶好調です。アメリカ株だけでなく、その他金融資産も、その他国の資産も好調だよと解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2019年は投資家にとって過去1番の年になるかもしれ…

ウォーレンバフェット「今、株式市場は割高だから投資しにくい」

12/19付のCNBCの記事を読みました。CNBCが51社のテクノロジー企業の役員に対して実施した、Q4 Technology Executive Surveyというアンケートの結果が記事になっています。テクノロジー企業のM&A市場に関する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2019年…

2020年はグレートローテーション(債券から株式への資金大移動)が予想されています

12/21付の日経新聞の記事を読みました。2020年は債券市場から株式市場へ、大規模な資金移動が発生可能性があるよ主張する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・株式市場は連日最高値更新が続く。債券から株式への資金の大移動、グレートローテーション…

今年はスーパーサタデーの売上がブラックフライデーのものを超えます

12/19付のReuterの記事を読みました。アメリカでは(感謝祭翌日の)ブラックフライデーが年末商戦の始まりと考えられています。このブラックフライデーが、1年間で1番小売売上高が多い日なのですが、今年は(クリスマス直前の土曜日である)スーパーサタデー…

ゴールドマンサックス「化石燃料関連事業への融資は減らすよ」

12/17付の日経新聞の記事を読みました。ゴールドマンサックスがフィナンシャルタイムスに寄稿した記事が元ネタです。同社が石炭、石油関連事業への融資抑制を宣言したという内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・ゴールドマンサックスは(火力発電、採…

直近10年間でリターンの高いS&P500企業トップ10

12/13付のCNBCの記事を読みました。ここ10年の間で、リターンの高いS&P500企業トップ10を解説する内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・過去10年間、S&P500のリターンは185%。いくつかの銘柄はこの20倍のリターンを得ている。 ・テクノロジー企業のパフ…

専門家「これからはAppleと半導体メーカー銘柄がいいよ」

12/14付のReutersの記事を読みました。米中が貿易協議の第1段階に合意し、その影響で2020年はApple、半導体メーカーの業績が期待できるよという内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・Appleはアメリカ企業の中で、米中貿易摩擦により最も影響を受ける企…

米中貿易協議、市場の予想通り長期戦か。このまま大して何も決まらず進む可能性も。

12/14付の日経新聞、及び12/13付のCNBCの記事を読みました。米中合意内容を受けての記事です。合意内容に不確実性が残るよと言っています。以下、2つの記事の要約です。 ◆要約 ・米中貿易協議は第一段階に合意。しかし、双方の合意内容に対する説明は一部一…

SBI証券、9つのアメリカETFの手数料を無料に。VOO&IVVも対象。個別株の無料は3年後か。

複数の証券会社が一部ETFの購入手数料を無料にすると発表しました。マネックス証券、auカブコム証券、SBI証券、楽天証券などです。以下は、私が利用するSBI証券の発表内容です(おそらくどの証券会社もほぼ同じ条件だと思います)。 日本の株式市場では97のE…

資産運用サービスもブランドが重要か(ゴールドマンサックスの話)

12/11付の日経新聞の記事を読みました。ゴールドマンサックスが小口顧客向けに資産運用サービスの提供を始めるという内容です。以下、記事の要約です。 ◆要約 ・2020年より、ゴールドマンサックスは子会社(ユナイテッド・キャピタル・ファイナンシャル・パ…