アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

本、ニュース記事

今月末のFOMCでの利下げは100%決定かな

7月10日は、パウエルFRB議長のアメリカ下院金融サービス委員会での議会証言、及び6月のFOMCの議事要旨公開がありました。 これらに対する専門家のコメントをまとめた記事がロイター通信に掲載されていましたので、ご紹介します。 ◆要約 ・クレセットキャピタ…

ソフトバンク孫さんの行動力はおそろしいです(同氏の講演記事を読んで)

昨日、ソフトバンク孫さんに関する記事(下記URL)をブログに上げました。本日も孫さんに関する内容です。 https://www.investmentandownbusiness.com/entry/2019/07/08/073206 実は昨日と本日の内容は、1つの孫さんの講演が基になっています。本日分は孫さん…

ソフトバンク孫さん「ビジョンファンドはIoT、AI、スマートロボットに群前略を作る」

孫さんが韓国大統領と会い、AIに集中投資投資するよう提言したというニュースを読みました。相変わらず、孫さんは行動力が凄いです。いちビジネスマンなのに、世界各国のトップと面談を続けています。 孫さんに関する記事を読みたいなとネットで検索したとこ…

7月末のFOMCの判断は?市場の予測(政策金利を予測するツールもご紹介)

7月5日にアメリカの6月の雇用統計が発表され、非農業部門の就業者数は予想16万増に対し、結果は前月比22万4千人増でした。 この予想外に良い結果から、「7月末のFOMCの判断はどうなるんや?」というニュース記事を5日と6日によく見かけました。それだけ次の…

2019年後半の見通し、ウォール街は前向きな人が「若干」多い

7/1付のCNBCのニュース記事です。ウォール街の専門家にアンケートをとり、その集計結果(26名分)をニュース記事にしています。 ◆要約 ・ウォール街の専門家の大多数は市場の動向を楽観視。回答者の65%は株価は適切価格、さらに上昇すると見る。 ・回答者の…

運用会社も個別株投資では市場平均に勝てないのは理解している?

「ウォール街のランダムウォーカー」に続き、「敗者のゲーム」「インデックス投資は勝者のゲーム」と、計3つのインデックス投資に関する本を読みました。 基本的にどの本も、「中、長期的な視野で見ると、個別株投資は市場平均(インデックス投資)に勝てな…

ZOZO前澤さん「楽しみたい。競争嫌い。売上&利益興味なし。仕事は余暇」

ZOZOを運営するスタートトゥデイの社長である前澤氏のインタビュー記事です。 ◆要約 ・会社には前澤氏の机、PC、Emailアドレスがない。出社も週3日。 ・仕事は「社員やその家族のために頑張ろう」ではなく「好きなことをただ楽しみながら」 ・前澤氏は子供の…

ロイター通信、合意に「近づいている」→訂正します「近づいていた」

ロイター通信が記事の内容を訂正したという話です。 この記事は日本時間の6/26(水)のロイター通信(日本版)に掲載されていました。アメリカと中国の貿易通商の協議は合意に近づいている、90%完了していると、6/26にアメリカのムニューシン財務長官が発言…

2,000万円問題をきっかけに株式投資家が増えています

例の2,000万円問題以降、NISAへの申し込みが急増しているとのこと。日経新聞の記事です。以下要約です。 ◆要約 ・老後の生活資金が2,000万円不足するという金融庁の報告書が発表された後、楽天証券ではNISA(少額投資非課税制度)への申し込みが6月第3週(10…

景気後退の予兆を示す9つの指標

ロイター通信の記事です。世界的な景気動向を調べる際には、9つの指標に注目することをお勧めするよという内容です。 ◆要約 ・先行き不透明な中、投資家は世界的な景気後退(リセッション)を教えてくれる指標を探している。 ・IMFが予測する2020年の世界成…

ブランド品の強みは信用と承認欲求?(P&Gの分析記事を読んで)

P&Gの分析記事を読みました。現在の株価は高すぎるよという内容です。以下要約です。 ◆要約 ・P&Gの株価はこの1年で46%上昇、過去最高値となった。 ・P&Gは50以上のブランドを所有。同社売上トップ20の商品の内、17はアメリカで1位、もしくは2位のシェアを持…

Blackstone CEOも月末の米中首脳会談で「合意することはまずありえない」と言っています

6/19付のアメリカCNBCの記事です。CNBC(ニュース専門放送局)の番組に、Blackstone CEOであるSteve Schwarzman氏が出演しました。その内容が記事になっていました。以下要約です。 ◆要約 ・今月末のG20で米中首脳会談の開催が期待される。金融市場は歓迎ム…

利下げ予測はさらに高まるも、楽観視はできなさそう

FOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)が18~19日に開催され、パウエルFRB議長の会見が終わり、声明文も公開されました。市場の期待通り、年内の利下げ期待が高まる内容でした。以下要約です。 ◆要約 ・19日のFOMCでは政策金利の現状維持を決定。ただ、投票メ…

S&P500企業の寿命は我々の投資期間よりも短いのか、、、

人が働く期間よりも会社の寿命が短くなっているよ、という記事を日経新聞で読みました。 そういう時代には転職スキルが重要で、若い世代は心の準備ができている。苦労しそうなのは会社や行政の制度を作っている側かな、というのが記事の内容です。 私がこの…

世界経済フォーラムが指摘する老後資金不足は日本だけではないよ、でも1番厳しい

毎日、2,000万円、2,000万円、うるさいですね(^ ^; 他にネタはないんでしょうか。 ネットでニュースを見ていると、金融庁が作成した報告書の件が盛り上がっています。まあ、ニュース提供者や与党を攻撃したい方にとっては良いネタですね。 つい先日、世界経…

今週のFOMCと今月末のG20首脳会談は注目されているようです

6/15付のロイターの記事です。今週予定されているFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)について言及されています。 ◆要約 ・今週のFOMCはウォール街にとって極めて重要なものになってきている。FRBがハト派に傾かない(利下げに消極的)なら、株価は急落する…

ビルゲイツはMSFTを売却し、他社銘柄を購入していたんですね。。。

ビル・ゲイツが今でも世界長者なのは、株をたくさん持っているからですよと説明する記事を読みました。 ◆要約 ・2018年の世界長者第2位はビルゲイツ(1位はアマゾンCEOのジェフべゾス)。 ・ビルゲイツは2008年から完全にマイクロソフトを離れ、慈善団体の活…

食品業界は厳しいのかな。。(Unileverの記事です)

ユニリーバの新CEOであるアラン・ジョーブ氏のインタビュー記事です。私が読んだのは日経新聞ですが、元ネタはFinancial Timesです。 ◆要約 ・消費財業界の大部分はここ数年、売上高の伸びが2~3%に留まっており、10年前の6~8%には程遠い。クラフト・ハイン…

調達、生産先を中国外へ移す動きが出てきています

本当に米中貿易戦争が恒久的になってきそうだなというニュースが、昨日から本日にかけていくつかありました。一部、ご紹介します。 ・ホンハイが(アメリカ市場向け)サーバーや液晶パネル、自動車用電子部品の生産を中国からアメリカへ移す。20年末までに量…

トランプさん、対中関税を材料に中国を脅す。また株価は下がるかな。。

今朝のニュースです。今月内にアメリカが中国との首脳会談を実現できなければ、また関税を課しますよというものです。6/28~6/29にG20の大阪サミットが開かれますが、そこでの会談実現をアメリカは図っているとのこと。 ◆要約 ・6月中に米中首脳会談を開催で…

G20「世界経済は年後半に回復」私「え?これから景気後退じゃないの?」

G20の財務相・中央銀行総裁会議の話です。6月8日に福岡市で開幕しました。6月9日付の日経新聞の要約です。 ◆要約 ・G20は「景気は今年後半~来年から回復し始める。ただし、リスクあり」と考えている。 ・アメリカFRBの利上げ停止、及び中国の減税効果が出て…

ROAトップ20企業、2018年度

昨日の日本経済新聞に、ROA(総資産利益率)が高い企業のランキングが掲載されていました。ROA(%)は当期純利益÷総資産×100で算出されます。会社が保有する資産でいかに効率的に利益を生み出しているか、ということがわかる指標です。普段、私は全く意識して…

もっさん(MO)の応援団は心強いです

Altriaの株価が冴えません。18年10月に初めてAltriaの株を購入して以来、その購入価格をずっと下回ったままです。その後追加投資したものの、現在はその購入価格も下回って、損益は-$1,000を超えています。 あまりいいニュースも聞かないので、精神的に苦し…

副業容認が浸透するか

6/4付の日経ビジネスのインタビュー記事です。みずほフィナンシャルグループ(以下みずほFG)の社長が、今年度より副業を解禁したいとう発言をされていました。以下インタビュー内容の要約です。 ◆要約 ・みずほFGは社員の副業、兼業を容認する人事制度を今…

「アフター4で大学院 社員が手にした新世界」を読んで

日経新聞で「アフター4で大学院 社員が手にした新世界」という記事を読みました。 以下要約になります。 ◆要約 ・味の素(株)は17年4月から終業時間を16時30分(始業は8時15分)とし、その成り行きを取材した記事。 ・長時間労働是正のため、生活の変化を実…

ウォール街のランダム・ウォーカーを読んで思ったこと

「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読みました。インデックスファンド投資を推奨する内容です。著者はバートン・マルキールという方です。 古い本なので内容も古いと思っていたのですが、内容が改定され、今の世の状況も考慮し、主張を展開されています…

国は投資を推奨するけれど本音は?

5月23日付の朝日新聞の記事で投資に関するものがありました。記事のタイトルは「人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案」というものです。 簡単に説明すると、「国はもう助けられません、人生100年時代、個人で何とかしてね」という内容です。朝…

今の自分の考えだけに依存しないよう、株式投資の本は読み続けます

以下が私が株式投資を始めてから読んできた本です。自分で見つけてきた本はなく、全てアメリカ株ブロガーの方がブログで紹介されていた本になります。 ①株式投資の未来、ジェレミー・シーゲル氏②億万長者を目指すバフェットの銘柄選択術、メアリー・バフェッ…