アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今の自分の考えだけに依存しないよう、株式投資の本は読み続けます

以下が私が株式投資を始めてから読んできた本です。自分で見つけてきた本はなく、全てアメリカ株ブロガーの方がブログで紹介されていた本になります。

 

株式投資の未来、ジェレミー・シーゲル氏
②億万長者を目指すバフェットの銘柄選択術、メアリー・バフェット氏/デビットクラーク氏
③マンガーの投資術、デビット・クラーク氏
アノマリー投資、ジェフリー・A・ハーシュ氏
⑤世界一わかりやすい米国式投資の技法、広瀬隆
⑥ピーターリンチの株で勝つ、ピーター・リンチ氏/ジョン・ロスチャイルド
⑦ミネルヴィ二の成長株投資法、マーク・ミネルヴィ二氏
⑧株式トレード 基本と原則、マーク・ミネルヴィ二氏」
⑨バカでも稼げる「米国株」高配当投資、バフェット太郎氏
⑩チャートで見る株式市場200年の歴史、ケン・フィッシャー氏
⑪投資の正しい考え方、上総介氏
⑫米国会社四季報

 

 

特に印象に残っているのは、初めに読んだ①と②です。内容はわかりやすく、本を読んだ後は「長期投資って絶対儲かる」と思いました。②の後半は計算が絡む話で、読むのがしんどくなり私は読み飛ばしました。

 

⑦も面白かったです。トレードという手法もあるんだなということを学びました。私はトレードを実践できませんが、マーク・ミネルヴィ二氏の言葉には非常に勉強になるものがありました。

 

以上の本で学び、現在の投資方針に至っています。昨年後半はずっと株式投資の本ばかり読んでいました。ここ最近は(株式投資の本を読んでいた時に積んでいた)その他分野に関する本を読んでいますが、そろそろまた株式投資の本を読みたいですね。常にいろんな方の意見を聞いておかないと、今の自分の考えだけに依存してしまいそうです。次はインデックス投資に関する本です。以下の本を買いました。

 

ウォール街のランダム・ウォーカー、バートン・マルキール
②敗者のゲーム、チャールズ・エリス氏
インデックス投資は勝者のゲーム、ジョン・ボーグル氏

 

同じように諸先輩方のブログから探してきたものです。まずは①から読みます。

以上