アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

ハーバード大のポートフォリオを調べてみました

アメリカの大学も資産を運用していると聞いたことがあったので、ちょっと調べてみました。ハーバード大ポートフォリオです(とりあえず私の中で一番有名なアメリカの大学を選びました)

 

同大学のAnnual Reportとか見れば掲載されているのかなと思っていたのですが、あったのは資産内訳、構成比、リターンだけ。結局、一部ですが、SEC (U.S. Securities and Exchange Commission)のサイトで、同大学のポートフォリオを見つけることができました。

 

資産内訳とそのポートフォリオを以下に表にしています。

 

ハーバード大の資産内訳(運用金額は$39.2Billion、18年6月30日時点)

資産内訳

構成比

リターン

Piublic Equity

31%

14%

Private Equity

16%

21%

Hedge Funds

21%

6%

Real Estate

13%

9%

Natural Resources

6%

-2%

Bonds/TIPS

8%

1%

Cash

3%

0%

Others

2%

-1%

(出典:Harvard Management Compnay)

 

ポートフォリオ(2018年Q4報告分)

銘柄

評価額:$K

構成比

APPL

164,191

34.60%

MSFT

114,576

24.14%

GOOGL

64,999

13.70%

FB

49,420

10.41%

IVV

19,381

4.08%

VTMGX

12,220

2.57%

IAU

12,136

2.56%

VWO

7,267

1.53%

QQQ

7,082

1.49%

VEDTX

5,356

1.13%

Others

17,962

3.78%

Total

474,590

-

(出典:SEC)

 

AppleMicrosoft、Alphabet、Facebookの4社でポートフォリオの約83%を占めます。Amazonは見当たらないですね。これらのハイテク株と比較すると、割合は小さいですが、VangardなどのETFも購入しています。

 

それよりも気になったことが。この開示されているポートフォリオの金額は、同大学資産のPublic Equity全体の金額と比較すると小さすぎます。$39.2Bの31%なので、Public Equityは$12,152Mになります。SECに公開されているPublic Equityの金額は$474Mですので、割合は3.9%(=474M/12,152M)です。

 

残りの約96%はどこにいったんでしょう?アメリカ以外ってこと?本当に??(^ ^; 私が調べ間違っているのかと思い、もう1回チェックしましたが、合ってました。

 

ソフトバンクみたいに将来有望な企業へ投資しているのかな?それだったら、Private Equityに分類されるのでは?(詳しくはわかりませんが)

 

運用開始から40年以上が経ちますが、ハーバード大の資産運用成績は年11%以上のリターンです。Public Equityは運用資産の31%を占め、直近1年の運用結果は年14%のリターン、ポートフォリオの83%ほどをハイテク株が占め、結構リスクをとっているんだな、、、と思いたかったのですが、だめですね。このポートフォリオの割合はたった3.9%ですもん。

 

その他にどんな運用をしているのか把握していないと、このポートフォリオはあんまり参考にならないですね。。。今後、興味が出てきたら調べてみます(-_-) 

以上

 

◆参考文献

1.Harvard Management Company

https://www.hmc.harvard.edu/

2.SEC FORM 13F INFORMATION TABLE, HMC 2018Q4

https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1082621/000095012319001021/xslForm13F_X01/form13fInfoTable.xml

3.The Harvard Crimson

https://www.thecrimson.com/article/2019/2/21/hmc-tech-investments/