アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

私のアメリカ株ポートフォリオ、及び損益通算結果(19年6月1日現在)

19年6月1日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

 

ポートフォリオSBI証券、19年6月1日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$175.07

-2.23%

-$2,816.00

HD

33

$185.05

$189.85

-1.97%

$158.40

JNJ

61

$141.86

$131.15

-5.87%

-$653.31

MA

42

$207.88

$251.49

0.00%

$1,831.62

MCD

48

$180.48

$198.27

0.25%

$853.92

MKC

60

$147.16

$155.19

0.00%

$481.80

MO

192

$59.08

$49.06

-6.81%

-$1,923.84

MRK

120

$73.09

$79.21

-2.47%

$734.40

PG

96

$91.00

$102.91

-3.67%

$1,143.36

SCI

195

$44.97

$43.87

0.98%

-$214.50

V

62

$140.15

$161.33

-0.81%

$1,313.1

WMT

85

$103.56

$101.44

-1.21%

-$180.20

       

合計

$728.81

 

先週(5月25日)と比較し、損益は-$2,663.76でした。また下げましたね。下げ幅も大きかったです。Altriaは先週比-6.81%。5/28(火)に大きく下げています。cigarette(紙巻タバコ)の需要が落ち込んでいるためです。今回対象となった期間は4/20~5/18の4週間で-11.2%。12週間で-9.5%だった需要減のペースがさらに悪化しているというものです。

 

今回もSeeking Alphaのスマホアプリでこの記事を読みましたが、比較対象がなんなのか自信がありません(^ ^; おそらく、 4/20~5/18の前の4週間(3/22~4/19)と比較し、volume(本数)が11.2%減少している、ということだと思っています。なかなか、英文を読むのもすんなりいきません。勉強になります。

 

J&Jも-5.87%と大幅なダウンです。5/29(水)に大きく下げました。オクラホマ州で行われているオピオイド(合成麻酔薬)訴訟が要因です。このオピオイドという薬にリスクがあるという訴えです。服用したことが要因で死に至ったという主張も。

 

P&Gも結構下げてますね。-3.67%です。5/28(火)と5/31(金)に大きく下げています。5/31は前日にトランプさんが対メキシコの関税を上げることを発表したことが要因です。5/28はなんでしょう。Morgan Stanleyのあるアナリストが「同社の株価上昇は一息つきそう、ただ同社の株はまだ魅力的だよ」という記事はありました。これが要因?株価上昇が一息つく理由は説明されていませんでした。

 

2018年に株価が暴落したことを経験したせいか、最近の株価下落は結構冷静に見ることができています。Altriaの株価だけは気になりますけどね(^ ^; 紙巻タバコに代わる同社商品の需要が伸びてほしいです。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-13,444,336

現在値

¥12,391,757

現金(円)

¥48,023

現金(ドル、円換算)

¥63,252

損益通算

¥-941,304

利回り

-7.00%

②持株会

投資金額

¥-500,000

現在値

¥575,514

繰越金

¥707

配当金(通算)

¥1,151

損益通算

¥77,372

利回り

15.47%

①+②評価額

評価額

¥13,080,404

損益通算

¥-863,932

利回り

-6.20%

 

アメリカ株のリターンは-4.68%から-7.00%になりました。結構下がってますね。あまり気にせず、今できることを頑張りたいと思います(^ ^;

以上