アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

Walmart株売却しました(私のアメリカ株ポートフォリオ、19年6月8日現在)

19年6月8日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

 

ポートフォリオSBI証券、19年6月8日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$190.15

7.93%

-$1,609.60

HD

33

$185.05

$197.30

3.78%

$404.25

JNJ

61

$141.86

$138.55

5.34%

-$201.91

MA

42

$207.88

$265.80

5.38%

$2,432.64

MCD

48

$180.48

$205.48

3.51%

$1,200.00

MKC

60

$147.16

$157.80

1.65%

$638.40

MO

192

$59.08

$51.38

4.52%

-$1,478.40

MRK

120

$73.09

$82.46

3.94%

$1,124.40

PG

96

$91.00

$108.77

5.39%

$1,705.92

SCI

195

$44.97

$45.11

2.75%

$27.30

V

62

$140.15

$170.05

5.13%

$1,853.80

       

合計

$6,096.80

 

先週(6月1日)と比較し、損益は+$5,367.99でした。ブログを始めて8週間、1週間のプラス幅ではもちろん、通算としても最大のプラス幅になりました。

 

Appleが約8%上昇しています。6/4(火)と6/7(金)の上昇が大きかったです。両日とも$5ほど上がっています。Seeking AlphaでAppleの1週間のニュースを確認しましたが、6/5(水)の夕方に「中国はAppleを標的にしないだろう」というCook CEOの発言ニュースがあるだけ。

 

日経新聞(電子版)をチェックしました。6/4(火)はFRBのパウエル議長が、「景気の拡大を継続させるため適切な行動を取る」と。また、中国外務省が「(貿易摩擦は)対話によって解決すべき」と発言。これらで上昇したと言われています。

 

6/7(金)の上昇は、(5月の雇用統計の結果、非農業部門の雇用者数が予想を大幅に下回ったため)FRBが早期の利下げを行うと市場が予想していることが要因とみられています。

 

市場は、FRBの金融緩和策で株式市場に資金が流入すると期待しているそうです。FRBの行動予想だけでこれだけ株価が動くんですね。長期投資の場合は、市場のこういった動きはあまり気にしなくてよいのかもしれませんが、株価が動く背景を理解できると面白いです。また、勉強してみたい分野が増えました。ただ、広げすぎると(気にしすぎると)しんどいですね(^ ^; 1つ1つ理解を増やしてきたいと思います。

 

あと、J&J、Mastercard、P&G、Visaが5%強増です。それぞれのニュースはチェックしていませんが、いずれもこの1週間は右肩上がりです。Apple、J&J、P&Gは大きく下がっていたこともあり、大幅増はわかりますが、MastercardとVisaはすごいですね。景気後退時の反動が怖いです(^ ^;

 

それからWalmart株をついに売りました。購入時の価格をようやく超えてくれたので売却しました。(過去10年程度はS&P500 indexよりもリターンが高いという)私の投資方針に合わなかったためです。Walmart株はこの投資方針を決める前に購入していました。

 

当然ですが、過去よかったからといって、これからも良いとは限りません。株式投資の本でも指摘されています。前述の方針に沿えば大きな失敗はしないかな、というのが正直なところです。

 

ただ、この方針に100%従っているかというとそうではありません。P&Gは同方針を決める前に購入しました。同銘柄はS&P500 indexのリターンに負けています。でも、今、損益が+$1,700を超えています。こういう場合は売却できない自分がいます(^ ^;

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-13,444,336

現在値

¥11,954,550

現金(円)

¥48,023

現金(ドル、円換算)

¥1,028,723

損益通算

¥-413,040

利回り

-3.07%

②持株会

投資金額

¥-500,000

現在値

¥575,514

繰越金

¥707

配当金(通算)

¥1,151

損益通算

¥77,372

利回り

15.47%

①+②

評価額

¥13,608,668

損益通算

¥-335,668

利回り

-2.41%

 

復活しました。株価変動に一喜一憂しても仕方がないとは思いますが、プラスになると精神的に楽になります。今回、Walmart株を売却したことで現金が増えました。これは株価が暴落した時の購入資金に取っておきます(今なら使わずにがまんできそうです)。そして、7月のボーナスをもらった時に、新たな株式を購入したいと思います。

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、「米国株、ダウ平均500ドル超上昇 貿易摩擦の懸念和らぐ」

https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LANY02_V00C19A6000000/

2)日経新聞「米国株、ダウ5日続伸し263ドル高 1カ月ぶり高値、利下げ期待強まる」

https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_Y9A600C1000000/?n_cid=TPRN0003