アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

G20「世界経済は年後半に回復」私「え?これから景気後退じゃないの?」

G20財務相中央銀行総裁会議の話です。6月8日に福岡市で開幕しました。6月9日付の日経新聞の要約です。

 

◆要約

G20は「景気は今年後半~来年から回復し始める。ただし、リスクあり」と考えている。

アメリFRBの利上げ停止、及び中国の減税効果が出てくることが要因。

・世界成長率は19年3.3%、20年3.6%という見通しは変えず。米中の貿易戦争の動向次第では、20年は0.5%低下する可能性も。

・同貿易戦争の影響は読み切れず、「年後半持ち直し」という見方をG20は据え置き。

・08年のリーマンショック時、G20は結束して問題解決するという明確な目的があった。現在は世界経済の問題を解決しようという姿勢は米中にはない。

 

私は今年後半以降から世界経済は後退し、株価もそれに伴って低下していくと思っていました。そんなニュースをここ半年ほど見てきたような。。。

 

FRBによる利上げ停止&中国の減税政策により)年後半から来年にかけ、世界経済は回復開始。その後にまた経済は冷え込んでいくということでしょうか?

 

最近、以前にも増して日経新聞(デジタル版)を読むようになりました。無料で読める範囲ですが(^ ^; 今回読んだ記事なんかは、以前だったら見向きもしなかったかもしれません。

 

まさか、景気後退はなくなりました、とかないですよね。。おそらく、近い将来には景気後退が来ているはず。。。素人にも関わらず勝手に決め込んだらだめですね。また色んなニュースを読んでみます。 

以上

 

◆参考文献

日経新聞 ”米中、さや当てG20でも 世界経済「年後半回復」に影 ”

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45874850Y9A600C1EA2000/?n_cid=TPRN0003