アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

上がりすぎで少々不安です (私のアメリカ株ポートフォリオ、19年7月6日現在)

19年7月6日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

 
ポートフォリオSBI証券、19年7月6日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$204.23

3.09%

-$483.20

HD

33

$185.05

$211.46

1.65%

$871.53

JNJ

61

$141.86

$140.57

0.92%

-$78.69

MA

42

$207.88

$272.14

2.80%

$2,698.92

MCD

48

$180.48

$211.24

1.69%

$1,476.48

MKC

60

$147.16

$161.44

3.98%

$856.80

MO

192

$59.08

$48.78

2.93%

-$1,977.60

MRK

120

$73.09

$85.60

2.04%

$1,501.20

PG

96

$91.00

$113.15

3.09%

$2,126.40

SCI

195

$44.97

$47.26

1.02%

$446.55

V

62

$140.15

$176.66

1.76%

$2,263.62

       

合計

$9,702.01

 

先週(6月29日)と比較し、損益は+$2,682.9でした。累計で+$9,702.01です。過去最高値です。$1=¥108で計算すると、¥1,050,000ほどです。損益が+百万円と(私にとっては)大台を超えたので、「株でリターンを得たな」と感じることができます。

 

まあ、どうせ今だけですよ。株価は上がったり、下がったりですからね。今までここまでプラスに(しかも短期間で)なったことがないので、逆に不安です(^ ^;

 

全11銘柄、先週比でプラスというのも初めてです。McCormick、Apple、P&Gが先週比3%越えのプラスです。

 

McCormickは7/1(月)と7/4(木)に大きく上げています。Appleは7/2(火)に、P&Gは7/4(木)に大きく上げました。

 

各企業単位では特に目ぼしいニュースはありませんでした。7/1は米中間の貿易協議再開が好感され上げ、7/2と7/3は利下げ期待で上げ(7/4は休み)、そして7/5はアメリカの6月の雇用統計値が予想を上回ったので(利下げ期待が後退したので)、株価が下がったとのこと。

 

今私はオンラインの日経新聞で、この1週間の株価変動理由をチェックしました。トップページからマーケットのページへ移動すると、画面中央右に「速報(マーケット)」というニュース一覧があります。朝起きてここをチェックすると、〇〇という理由でアメリカの株価が上がった、下がったというニュースがあります。

 

「速報(マーケット)」の文字の横に「一覧」という文字があります。ここをクリックすると、過去のニュースも見ることができます。5日間分のニュースをさかのぼるのはちょい面倒ですが、まあ問題ありません。


◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-13,446,426

現在値

¥12,283,011

現金(円)

¥48,023

現金(ドル、円換算)

¥1,039,416

損益通算

¥-75,976

利回り

-0.57%

円安に振れたことも追い風に、先週比で損失が30万円強も減りました。

②持株会

投資金額

¥-500,000

現在値

¥575,514

繰越金

¥707

配当金(通算)

¥1,151

損益通算

¥77,372

利回り

15.47%

①+②

評価額

¥13,947,822

損益通算

¥1,396

利回り

0.01%

 

(たった千円ぽっちですが)ついにプラスになりました。株式投資を始めて1年1か月で、ようやくです。まあ、すぐにまたマイナスになると思いますけど。今月は、7月末のFOMCの前に各企業の決算発表がありますね。自分が保有する企業の決算はチェックしようかな。面倒なのでちょっとだけですけど。興味がある範囲で(^ ^;
以上