アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

米中貿易協議停滞、大幅利下げ観測後退、決算発表前などで今週は下がりました

19年7月20日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

 
ポートフォリオSBI証券、19年7月20日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$202.59

-0.35%

-$614.40

HD

33

$185.05

$213.04

-2.44%

$923.67

JNJ

61

$141.86

$130.31

-3.06%

-$704.55

MA

42

$207.88

$275.60

-1.43%

$2,844.24

MCD

48

$180.48

$213.87

0.41%

$1,602.72

MKC

60

$147.16

$158.75

0.15%

$695.40

MO

192

$59.08

$50.53

2.04%

-$1,641.60

MRK

120

$73.09

$81.39

2.04%

$996.00

PG

96

$91.00

$115.01

0.02%

$2,304.96

SCI

195

$44.97

$46.79

-2.05%

$354.90

V

62

$140.15

$179.24

-0.61%

$2,423.58

       

合計

$9,184.92

 

先週比(7/13)で-$436.2です。 11銘柄中、5銘柄はプラスに振れているので、マイナス幅を抑えてくれています。

 

J&Jが先週比で-3.06%です。ここ1週間、ずっと右肩下がりでした。7/15(月)の取引時間終了間際から、7/16(火)の取引開始直後までの短い時間で$3ほど下げています。

 

ニュースをチェックしても大きく下げた理由がわかりません(-_-) 同社の決算発表を控えていたので、リスクを回避したい株主が売却したのでしょうか。

 

(昨日、Philip Morrisの援護射撃を受けた)Altriaの株価ですが、7/19(金)は±0でした(-_-) 一方のPhilip Morrisは+$1.02です。

 

私はアメリカ株へ投資しているので、アメリカのニュースは時々チェックします。アメリカのタバコ市場は需要が右肩下がり、タバコ規制の話もよく聞きます。ただ、海外のタバコ市場はよく知りません(^ ^;

 

昨日のPillip Morris(以下PM)の値上り方が衝撃だったので、同銘柄の株が気になって仕方がありません。同じタバコ銘柄のAltriaを保有していますが、評価損が大きいので、さらにPMへ投資する、というのは勇気がいります。でも気になるので、またPMのことを調べてみたいと思います。

 
◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-13,446,426

現在値

¥12,196,615

現金(円)

¥48,023

現金(ドル、円換算)

¥1,055,084

損益通算

¥-146,704

利回り

-1.09%

②持株会

投資金額

¥-500,000

現在値

¥575,514

繰越金

¥707

配当金(通算)

¥1,151

損益通算

¥77,372

利回り

15.47%

①+②

評価額

¥13,877,094

損益通算

¥-69,332

利回り

-0.50%

 

株価が下げたこと、そして円高で通算利回りはまたマイナスになりました。

今週は悲観的な動きが多かったですかね。トランプ大統領が中国への追加関税を匂わしたり、大幅(0.5%)利下げの観測が後退したり、来週にハイテク大手の決算発表を控えていたりなど。

 

これから2週間の動向は楽しみです。大手企業の決算発表~FOMCがありますから。そんな中、「利下げはするな!」と発言する方がいらっしゃいます。

 

 ボストン連銀のローゼングレン総裁という方です。「予防的な利下げはバブルになるよ、利下げは景気が悪くなってきてからで大丈夫、世界景気は減速しているが、アメリカには影響なし!」だそうです。

 

この方は、FOMCで政策決定の投票権を持っているとのこと。私はもう100%利下げと思っていたのですが、まだ非利下げ派の方もいらっしゃるんですね。

 

FOMCまでに悲観的な情報が増え、株価が下がるようだったら、株(次はVOO)を購入してもいいかな。万が一、FOMCで利率維持と判断され、株価が大きく下がったら仕方がありません(^ ^; 可能性は低いシナリオと思っていますが。

以上

 

◆参考文献

 日経新聞、"ボストン連銀総裁「利下げは待つべき」 強い米景気踏まえ"

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HSB_Q9A720C1000000/?n_cid=TPRN0003