アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

34歳でアーリーリタイアした人の想定外だったメリット。幸せそうです。

34歳でリタイアした方のCNBCへの投稿記事です。リタイア時にはすでに結婚されています。

 

無責任だとか、無謀だとかいろいろ言われたそうですが、この方は長時間労働、会社政治、無意味な会議、終わりのないストレスにうんざりしていたので、リタイアを決定されました。会社のいやなところは国が変わっても同じなんですね(^ ^;

 

現在、リタイアされてから約7年が経過しています。アーリーリタイアは気分が滅入ったり、貯えが減っていくなどのリスクもあるが、プラス面の方が自分は大きいよと、経験を基に語ってくれています。

 

◆意外だったメリット

・老化の進行が遅くなった。白髪の進行が止まり、目の下のクマもなくなった。働くのをやめてからストレスも減り、メンタルヘルスも改善。老化の進行は働いている時には気付かない。

・両親との関係が改善。働いている時は何か月も両親に会わないこともあったが、リタイアしてからはよく会うようになった。両親が老いてから気づくのでは遅い。

・父親としての役割を果たせる。リタイア前は夫婦ともに週に60時間働き、親になることを考えるのに疲れていた。まずは自分がリタイアし、妻にもリタイアしてもらい、子供を授かることができた。

・慢性的な痛みが消えた。働いている時は痛みを緩和するため、病院に行ったことも。リタイアしてからは痛みが緩和。より、健康的な生活を心がけることができ、リタイア生活を始めてから10か月後には完全に痛みは消えた。

・時給自足生活。何かが壊れた時は業者に頼んでいたものが、リタイアしてからは自ら学び、自ら修理するようになった。自分でできるようになると、お金が節約できる。

・楽しめることをお金に換えている。個人向けファイナンスサイトの運営、及び高校生のテニスコーチを担うことで今は収入を得ている。趣味からお金を得ているので、仕事とは感じていない。

・より楽観的に。働いている時は幸せを追いかけていたが、リタイアは幸せを見つけてくれた。

◆記事のまとめ

・いつリタイアするか、これには正解はない。筆者はアーリーリタイアして正解と判断している。もし昔に戻れるなら、あと1年長く働いてリタイアするとのこと。

・アーリーリタイアするなら、生涯生活するのにどれくらいお金が必要か正確に見積もるべき。見積もりに失敗し、リタイア年齢が早すぎる人を筆者はたくさん見てきた。

・アーリーリタイアする人は次の質問に自ら答えてみて:①なぜアーリーリタイアするのか?②リタイア後、何をするのか?③リタイアは自分の人生を良くするのか、悪くするのか?④アーリーリタイアするには犠牲が大きすぎる?⑤リタイアした先輩方を十分に参考にした判断か?

 

この記事を本音で書いているなら、この方はアーリーリタイアされて正解ですね。幸せそうです。

 

老化の進行が遅くなったというのは気になりますね(^ ^; 仕事を辞めてみないとわかりませんが、これはその通りのような気がする。

 

アメリカではFIRE(Financial Independence, Retire Early)という考え方が話題になっているそうですが、この記事の投稿者の方のように、生活に必要なものは自分で作って自分で修理するような家庭が今後増えていくのなら、Home Depoのようなお店は今後も期待できそうです。

 

アーリーリタイアで一番心配なのはお金ですね。本当に仕事を辞めて、この先生活できるのかという点です。筆者の方も指摘されていますが、お金の面で失敗する人が多いようです。その他、上記のまとめに書いたそれぞれの質問は本当に参考になります。

 

私はどうかな、、、今は当然、雇われの身です。1日の多くは会社に拘束されています。自分の時間はもっと確保したいです。

 

そのため、今は時間の使い方を見直しています。これまでは会社に時間を費やし過ぎたので、働き方改革関連法が4月1日から施行されたのをきっかけに、会社への時間を減らし、その分、自分の時間に割り当てています。今のところ、すごく充実しています。もっと早く始めればよかった。。

 

私はリタイアしたいという願望はありません。多少、しんどい思いをしないと成長できなさそうな気がするので、ある程度は社会に揉まれていたいです(^ ^; ただ、できるだけ会社には依存したくないという気持ちはあります。

 

この記事の投稿者のように、自分に合った生活ができると幸せです。そのためには株式資産をどんどん増やしていきたいです。安心感が違います。

 

ちなみに、記事の投稿者は元投資銀行員です。$3Mを資産として保有しており、毎年その資産が$80Kを生み出しています。年間リターンは2.67%です。。うらやましい。。。この半分、いや3分の1でもいいので、私も目指したいです。

 

投資銀行の仕事は激務のイメージがありますが、この方は週に60時間。5日で割ると、1日当たり12時間。。。そこまで長時間勤務ではないような。。やっぱり、日本人は働きすぎですよ!!

 

今回はアーリーリタイアをして幸せですという方の意見ですが、逆に失敗したという方の意見も聞いてみたいです。また記事を探してみます。

以上

 

◆参考文献

CNBC, ”I retired at 34 with $3 million—here are 7 benefits of early retirement I didn’t expect”

https://www.cnbc.com/2019/07/24/i-retired-at-34-with-3-million-7-benefits-of-early-retirement-i-didnt-expect.html