アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

米中摩擦の緩和が予想され上昇するも、米中双方による追加関税で今週は下げ。

19年8月24日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、19年8月24日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$202.64

-1.90%

-$610.40

HD

33

$185.05

$217.47

6.35%

$1,069.86

JNJ

61

$141.86

$127.73

-2.84%

-$861.93

MA

42

$207.88

$271.89

-0.91%

$2,688.42

MCD

48

$180.48

$214.66

-1.77%

$1,640.64

MKC

60

$147.16

$160.80

-5.68%

$818.40

MO

192

$59.08

$46.41

-0.15%

-$2,432.64

MRK

120

$73.09

$84.94

-0.14%

$1,422.00

PG

96

$91.00

$117.32

-1.59%

$2,526.72

SCI

195

$44.97

$46.10

-4.19%

$220.35

V

62

$140.15

$175.23

-1.71%

$2,174.96

VOO

33

$270.69

$261.57

-1.40%

-$300.96

       

合計

$8,355.42

 

先週(8/17)比で-$1,798.39です。12銘柄中、Home Depoを除き全てマイナスです。

 

今週は、米中貿易戦争への懸念が和らぎ、アメリカ10年国債の長期利回りも安定してきたということで、8/19はNYダウ平均が249ドル高でスタートしました。

 

8/23、ある経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)で、FRBのパウエル議長が講演するということで、株価はどちらに動くかなと思い、8/24の朝起きると別要因で暴落でした。中国がアメリカに報復し、追加関税を発表。さらにアメリカがそれに応じることで、また追加関税を発表です。結果、NYダウ平均は623ドル下げました。

 

最近、こんなのばっかりです。株価が将来どう動くかなんて、やっぱり予想するのは難しいです(^ ^; 

 

私が保有する銘柄は、週初めは上げていたものが多かったです。そのため、昨日の暴落があっても、この1週間でみると、下げ幅はそこまで大きくはなりませんでした。Appleも-1.90%で済みました。

 

そんな中、McCormickとService Corporation Internationalの下げ幅は大きかったです。前者は-5.68%、後者は-4.19%の下げです。

 

McCormickは8/20に$9くらい下げていますね(^ ^; その後はほとんど変わっていません。JPMorganがMcCormick株をニュートラルからアンダーウェイトに下げた影響のようです。ちょっと影響しすぎじゃないですか(^ ^;

 

Service Corporation Internationalはこの1週間、ずっと下がり続けています。ここ最近、株価が上がりすぎかなと思っていたのですが、その反動でしょうか。

 

ひとり気を吐いたのはHome Depoです。先週、(-3.13%と)一番大きく下げた影響もあったのか、+6.35%と大きくプラスに振れました。8/20に$10近く上がっています。FY19Q2の決算結果が影響しています。いい感じですね。配当率も2.46%と悪くないのでいい銘柄です。ポートフォリオの中で一番構成率が低いのが悔やまれます(^ ^; 次に大きく下げた時に追加投資したいです。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-14,427,509

現在値

¥12,943,887

現金(円)

¥71,912

現金(ドル、円換算)

¥1,058,894

損益通算

¥-352,816

利回り

-2.45%

②持株会

投資金額

¥-500,000

現在値

¥575,514

繰越金

¥707

配当金(通算)

¥1,151

損益通算

¥77,372

利回り

15.47%

①+②

評価額

¥14,652,065

損益通算

¥-275,444

利回り

-1.85%

 

利回りは悪化です。ここ1か月はずっとマイナスです。今までのパターンだと、ここからまた株価は上昇するので心配していません。たぶん、上がるはず(と、信じています)。

 

それより、アメリカの景気が心配です。相次ぐ関税の追加にどこまで耐えられますかね。影響が出るのは少しずつだと思いますが、中国からの全製品が対象になり、税率も上がるときついですね。

 

そういえば、アメリカは減税を検討しているので、景気への影響をこの減税で緩和しようとしているのかな。トランプさんがFOMCは期待できないと言うのなら、政府ができる政策で株価上昇を目指してほしいです。

以上