アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

「お金だけが仕事じゃない」→理解はできるけどやっぱりお金はほしい。。

8/20付のCNBCの記事です。お金だけではなく、仕事に対する満足度を上げた方がいいよというメッセージです。どうやったら仕事に対する幸福度、満足度を上げられるか、(イギリス、カナダ、アメリカ等の)研究結果を基に語っています。

 

◆要約

 ・コンサルティング企業のギャラップがまとめた2018年State of the Global Workplace reportによると、従業員の85%が仕事に魅力を感じていないと答えている。これは年7兆ドルの経済損失に値する。

・雇用者だけでなく、従業員自身もどうやって仕事の満足度を上げるべきか考えることを求められている。満足度を上げ、給料が上がらなくても、仕事で良い成果を出し、また仕事を辞めないようにするため。

・イギリスのWarwick大学の研究によると、仕事での満足度を上げれば生産性は12%上がる一方、満足度が下がれば生産性は10%低下する。満足度が上がれば売り上げは37%増、創造性は3倍増し。

・以下は研究を基にした仕事の満足度を上げる手段。

①高給のために自分の嫌いな仕事にはつかないこと。

より高い給料と、より高い満足度に相関関係はないことが、多くの研究の結果、分かっている。年俸が$100,000/年を超えてくると、より高い満足、幸福は得られない。

②徒歩か自転車で仕事場まで通うこと。

通勤時間が長くなるにつれ、満足度は下がる。一方、満足度に通勤時間は影響せず、通勤手段に依存するという(カナダの大学の)研究結果もある。以下の順に満足度は高い:徒歩、自転車、鉄道、バス。

③特別なスキルを持つ自分の職を作る。

特別なスキルを持つ従業員は仕事に満足し、パフォーマンスも高い。以下はそれを実現するためのステップ:1)自分の職が何の仕事に時間を多くとり、何の仕事に時間を多くとらないかを図で表す。2)描いた仕事の中で、どれが最も重要か(どれに最も時間を費やしたいか)を把握する。3)自分の動機、強み、情熱を自覚する。4)"3)"で自覚したことを踏まえ、"1)"で描いた図を見直す。そして自分の職(役割)を形作る。

④自分の仕事場を明るくする。

殺風景な仕事場よりも、植物やアートなどで飾ると生産性が上がる。

⑤有意義な瞬間を書き留める。

次の4つのすぐできるアクションを行えば幸福度を上げられる。1)24時間以内に有意義だった経験は?、2)有難かった3つのことは?、3)ポジティブなメッセージをSNSなどで誰かに送る、4)瞑想する。

 

この記事を初めに読んだときは、あまりおもしろくないなと思ったのですが、何度か読み返していると、私には結構考えさせられる内容だなと感じるようになりました。

 

この記事に書かれていることに、私は今すぐ答えは出せません。少し時間をとって考えてみたい内容です。まだまだ人生は長いですからね。何歳まで働くことになるのか(^ ^; そう考えると、まじめに考えてみたい問いかけです。

 

記事の冒頭にありましたが、世界の85%の方が仕事に満足していないとう研究結果があるんですね。満足している15%の方の意見を聞いてみたいです。

 

仕事に対する満足度、幸福度とか、そういえばあまり考えたことはないですね。一番先に、お金が来てしまいます。さらにできるだけ楽したい、できるだけ給料がほしいと考えています。実現するのは難しいですね(^ ^; 

 

株式投資を始めてからは、以前より精神的に楽になりました。これは副収入が得られるという安心からだと思っています。しかも労働せずに。

 

株式から副収入が得られ続けることを前提に考えると、仕事に対する考え方も変わっていきそうです。今回の記事の問いかけには、ちょっと時間をかけて考えてみたいと思います。

以上

 

◆参考文献

CNBC、"A 6-figure salary won’t make you love your job—but these ‘happiness hacks’ might help"

https://www.cnbc.com/2019/08/20/hate-your-job-5-science-backed-ways-to-find-true-happiness-at-work.html?&qsearchterm=6-figure