アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

原油価格の急騰により、今月の利下げ実行は不透明になってきました。

9/14、サウジアラビアにある石油施設が攻撃されたことを受け、市場も騒がしくなってきました。こういう時(NY市場の原油価格が急騰する時)、どのように株価に影響するかをみるのは初めてなので、参考になります。

 

昨年の秋頃でしょうか、原油価格が上昇した時がありました。この時私はエクソンモービルなど、石油会社の株価しか見ていなかったので、その他業界の株価がどのように動いていたのかはわかりませんでした。

 

原油価格が上昇すると企業のコストは上がるので、それが販売価格に反映され、インフレになります。この時に利下げすると、インフレを助長するので、通常ならFRBは利下げをしないとのこと。今朝のモーニングサテライトで専門家の方が説明されていました。

 

CNBCの記事によると、今週のFOMCで利下げしないという判断になる期待が34%になったとのこと。先ほど、FedWatchツール(下記URL)で確認すると、確かに34%でした。

https://www.cmegroup.com/trading/interest-rates/countdown-to-fomc.html

昨日、確認した時は20%だったんですけどね。利下げしないという期待が急に上がっています。

 

こんな状況だともっと株式市場は荒れるのかなと思ったのですが、9/16はNYダウもNASDAQも下落率は1%未満とそうでもなかったです。

 

今回のサウジアラビアの石油施設が攻撃されたという事件、どこまで長引きますかね。今朝のモーニングサテライトで専門家の方が、1日で15%も原油価格が上昇したのは初めて見たとおっしゃっていたのが気になります。結構、異常事態なんでしょうか。今後の原油価格次第で、株式市場が荒れることになるかもしれませんね。

 

原油価格が1日で5%以上上昇した時の、最も買われた株、及び最も売られた株のデータが9/16付のCNBCの記事に記載されていました。あるツールが算出するデータで、1999年以降のデータが反映されています。

 

以下のグラフ1が最も買われた株です。グラフの細かい見方はわかりませんが、とにかくベスト5の銘柄です。

 

       <グラフ1>

f:id:investmentandsecondjob:20190917074325p:plain

 

次にワースト5です。私が保有する銘柄が4つもはいっていますね(^ ^;

 

      <グラフ2>

f:id:investmentandsecondjob:20190917074353p:plain

 

これらのデータを見て思いましたが、大した変動率ではないですね。買われたものはすぐに売られ、売られたものはすぐに買い戻されるということかな?まさに私が昨年、エクソンモービル株を買った時です(^ ^; 値が上がると思い、買ったら、結局上がらず、マイナスで売却しました。。。

 

今回のデータは1日で5%以上、原油価格が上昇した時なので、15%の今回はまだ動きがことなるかもしれません。今回の有事の時に値が下がり、安く買える銘柄が出てくれば、狙いたいです。

以上

 

◆参考文献

1)CNBC、"Expectations suddenly are rising that the Fed might not cut interest rates this week"

https://www.cnbc.com/2019/09/16/fed-decision-expectations-rising-that-rate-cut-might-not-happen.html?&qsearchterm=expectations%20suddenly

2)CNBC、"These are the biggest Dow winners and losers after oil spikes"

https://www.cnbc.com/2019/09/16/these-are-the-biggest-dow-winners-and-losers-after-oil-spikes.html?&qsearchterm=biggest%20winner