アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

Apple, Merckの決算結果良し、10月の雇用統計良し、評価益も過去最高値に。

19年11月2日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、19年11月2日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.27

$255.82

3.61%

$3,644.00

HD

33

$185.05

$237.34

1.25%

$1,725.57

JNJ

61

$141.86

$131.20

2.17%

-$650.26

MA

42

$207.88

$279.05

3.18%

$2,989.14

MCD

48

$180.48

$193.94

-0.35%

$646.08

MKC

60

$147.16

$160.63

0.78%

$808.20

MO

192

$59.08

$45.06

-3.86%

-$2,691.84

MRK

120

$73.09

$84.94

3.16%

$1,422.00

PG

96

$91.00

$123.87

0.50%

$3,155.52

SCI

195

$44.97

$44.05

-4.11%

-$179.40

V

62

$140.15

$180.93

1.70%

$2,528.36

VOO

33

$270.69

$281.20

1.48%

$346.83

       

合計

$13,744.20

 

先週(10/26)比で+$1,448.02(+11.78%)です。12銘柄中、9銘柄でプラスでした。

 

NYダウ平均は1週間で$390.79の上昇でした。米中協議への懸念、景気指数の悪化で、10/31に$140ほど下げましたが、$100超の上昇が3日あったことで、1週間平均では大きく上げました。アメリカの10月の雇用統計が市場予想を上回ったことで、11/1に約$300上げたのが大きかったです。

 

上昇率トップはAppleの+3.61%です。この1週間は下げる日もありましたが、10/31、11/1の両日で$9くらい上昇しています。FY19Q4の決算内容、11/1に発表された雇用統計が影響しています。私のポートフォリオ内での評価益も、P&Gを抜きトップとなりました。

 

2番手はMastercard、Merckです。それぞれ、+3.18%、+3.16%でした。基本的に両銘柄とも右肩上がりで価格は推移しました。

 

Mastercardは10/29にFY19Q3の決算発表があり、EPS、売上、共に予想を上回りました。ただ、当日の終値始値よりも下げています。その日以外で少しずつ上昇しています。景気に対する不安が減少し、株式市場に資金が入ってきているのかもしれません。

 

Merckは10/29~10/31の間、上げています。FY19Q3の決算結果を発表した10/29に特に上げています。EPS、売上共に市場予想を上回っています。

 

下げ幅が大きかったのはService Corporation International(葬儀屋さん)ですね。-4.11%です。11/1に大きく下げています。同社のFY19Q3の決算発表は10/30だったので、直接影響したのかはわかりません。景気に対する不安が和らぎ、ただ単に資金が逃げていっただけかも。

 

Altriaも-3.86%です。10/28と10/31に大きく下げています。後者が特に大きいです。同日、FY19Q3の決算発表がありました。EPS、売上、共に予想を上回っています。ただ、JUULの評価額を切り下げたことで、同期は赤字になりました。この点が売られた要因となりました。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-14,427,509

現在値

¥13,694,679

現金(円)

¥71,912

現金(ドル、円換算)

¥1,114,839

損益通算

¥453,921

利回り

3.15%

②持株会 

投資金額

¥-655,000

現在値

¥760,183

繰越金

¥8

配当金(通算)

¥12,358

損益通算

¥117,549

利回り

17.95%

①+②

評価額

¥15,653,979

損益通算

¥571,470

利回り

3.79%

 

アメリカ株、持株会、共に調子が良かったです。利回りも3.79%となりました。これまで、利回りはプラスとマイナス、行ったり来たりでしたが、10月はずっとプラスで終わりました。

 

12月は利下げの可能性は低いですけど、株価は順調です。米中関係も悪くなさそうです。アメリカ景気も悪い印象はありません。これからクリスマス商戦、そしてアメリカ大統領選挙です。

 

今年に入り私のポートフォリオの評価益も上昇しており、いろいろうまく行き過ぎです。今年がたまたま良いだけと思い、油断はしないようにします。

 

今、次に買う銘柄を考えていますが、このまま株価が上がり調子だと困りますね(^ ^; 12月に賞与が入りますが、株価が高すぎるなら、無理に買わないようにします。手持ちの現金もそこまで多くないため、現金比率を上げる良い機会です。

 

昨年の11月、12月は株価が大きく下落しました。今年もないとは限らないので気を付けます(^ ^;

 

以上

 

◆参考文献

CNBC, "Altria writes down investment in troubled e-cigarette maker Juul by $4.5 billion"

https://www.cnbc.com/2019/10/31/altria-writes-down-juul-investment-by-4point5-billion.html?&qsearchterm=altria