アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

1年1か月でリターンは16.56%。今月もApple、Altriaのおかげでリターン増加。

11月末時点の銘柄毎のリターンです。「持ち株の評価額と受け取り済み配当金(税引前)を足したもの」を「取得金額」で割っています。

 

◆銘柄毎のリターン

f:id:investmentandsecondjob:20191201183822p:plain

前月(10月末)と比較し、リターンは8銘柄が上昇、5銘柄が下落という結果になりました。

 

上位に変動がありました。9月にバリュー株へのシフトが起こり、株価が下落したMastercardが+41.21%となり1位に戻ってきました。同業のVisaも順位を1つ上げ、+32.37%、3位です。10月から両銘柄に資金が戻ってきています。

 

2位はP&Gで+37.38%、4位はAppleの+28.54%です。Appleは9月以来、右肩上がりです。10月まではAppleの業績面、11月はアメリカの経済指標や米中協議の進展が影響し、上昇しています。単月の上昇率では私の保有銘柄の中で、10月、11月、2か月連続でトップです。

 

AltriaはAppleに次ぐ上昇率でした。評価損も-11.55%まで改善してきました。2か月前、-28%だったことを考えると、短期間での大幅改善です。想定外でした。株価がさらに上がってほしいとは言いません、今の評価損のままいってくれればいいです。贅沢はいいませんので。

 

最近、VOO(S&P500 ETF)が気になります。当たり前ですが、非常に安定しており、市場の平均株価が上がると、VOOの株価も上がります。さらに、何も考えなくてよいので非常に楽です。自分のポートフォリオの安定度が増すので、購入して良かったです。

 

将来、何かしらの規制が入る可能性もゼロではないので、それだけに注意ですね。ちょっと強すぎで(資金が集まりすぎで)、社外から難癖付けられて非難され始めていますし。

 

◆全銘柄合計のリターン(起点は18年11月1日)

f:id:investmentandsecondjob:20191201184039p:plain

全銘柄を合計したリターンは16.56%でした(S&P500 indexは15.83%)。S&P500 indexのリターンはMorningstarのサイトを使い調べています(下記URL)。

https://quotes.morningstar.com/indexquote/quote.html?t=0P00001G7J

 

非常に順調です。文句なしです。株価の調整もないので、逆に不安になるくらいです。マイナス幅が大きかったAltriaとJ&Jの株価も改善してきており、精神面も楽です。

 

今月はHome Depoが(決算内容が市場予想を下回ったため)前月比-7.63%と大きく下げましたが、同銘柄の構成比率が低かったこと、Apple、Altriaの大幅上昇で、リターンも大きくプラスで終わりました。

 

今年はこのまま上げ調子でゴールしますかね?やっぱり米中協議次第ですね。協議が成功で終わると、(一時的に)リターンが20%に達するかもしれません。逆に協議失敗に終わると、昨年末同様とは言いませんが、結構な暴落になるかも。下げたら、多少無理してでも買いにいきたいと思います。

以上