アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週は評価益にほぼ変動なし。追加投資したいが、中東情勢が不安です。

20年1月4日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、20年1月4日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.00

$297.43

2.57%

$6,994.40

HD

33

$184.39

$218.93

-0.48%

$1,139.82

JNJ

61

$141.50

$144.28

-1.02%

$169.58

MA

42

$207.36

$300.43

-0.10%

$3,908.94

MCD

48

$180.03

$200.08

0.95%

$962.40

MKC

60

$146.80

$170.20

-0.97%

$1,404.00

MO

192

$58.85

$49.63

-1.55%

-$1,770.24

MRK

120

$72.91

$91.25

-0.27%

$2,200.80

NTR

90

$49.08

$46.85

-2.67%

-$200.70

PG

96

$90.77

$122.58

-2.86%

$3,053.76

SCI

195

$44.97

$46.27

0.28%

$253.50

V

62

$139.80

$189.60

0.11%

$3,087.60

VOO

33

$269.39

$296.24

-0.15%

$886.05

       

合計

$22,089.91

 

先週(12/28)比で-$137.05(-0.62%)でした。13銘柄中、8銘柄がマイナスです。ポートフォリオ全体では1か月半ぶりくらいのマイナスですが、ほぼ変わりなしですね。この1週間のNYダウ平均も-$10.38と、同様の動きです。

 

年末年始を挟んだこの1週間、利益確定売りもありましたが、米中協議進展期待、そして中国人民銀行が預金準備率を下げること(金融緩和)を決定、景気回復が期待され、上昇していました。

 

それが、中東情勢悪化、及びアメリカの2月の製造業景況感指数が、前月から低下、市場予想を下回り、1月3日に大きく下落しました。

 

今週、1%越えの上げ幅はAppleだけです。またAppleです。先週比で+2.57%です。1月2日に大きく上げています。中国が前述の金融緩和政策を発表したことが影響しています。

 

一方、下げ幅が大きいのはP&Gで-2.86%です。12/30、1/2、1/3に下げています。平均株価が上昇した日にも下げています。12/30や1/2は利益確定売りや、ハイテク株への資金移動があったのでは?と感じています。

 

続いてNeutrienが-2.67%下げています。1週間ずっと右肩下がりです。同社固有のニュースはありません。資金がハイテク株へ移動したのかもしれません。

 

アメリカの農業界の復活にはまだ時間がかかるようです。そのようなニュースが報道されていました。天候に不安があるのと、需要復活にはまだほど遠いようです。また、詳しくニュースを読んでみます。

 

Alriaも-1.55%と下げています。12/30と1/2に大きく下げています。(メンソール味とタバコ味以外の)電子タバコの販売禁止をFDAが計画していると、1/1に報道がありました(1/3に正式に決まりました)。

 

販売禁止は以前から報道されていたので、すでに株価には織り込まれているはず。今回の下落はこの報道にはあまり影響を受けておらず、ただ単にP&Gなどと同様に資金が流出したのでは?と感じます。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-14,913,547

現在値

¥15,204,206

現金(円)

¥543,904

現金(ドル、円換算)

¥672,584

損益通算

¥1,507,147

利回り

10.11%

②持株会 

投資金額

¥-655,000

現在値

¥792,630

繰越金

¥8

配当金(通算)

¥12,358

損益通算

¥149,996

利回り

22.90%

①+②

評価額

¥17,225,690

損益通算

¥1,657,144

利回り

10.64%

 

利回りは0.54%低下しました。評価益にほとんど変動はないので、(中東情勢が悪化したことによる)円高が要因です。

 

1/2はBroadcom(AVGO)を購入しようと思い、注文を入れましたが、購入に至りませんでした。1/2は、どんどん株価が上がり、それに伴い指値も変更しましたが、それを超えて上昇を続けました。結局、注文を取り消し、今回は購入を諦めました。無駄に夜ふかししました(^ ^;

 

この日、Broadcomの上げ幅は$6を超えていました。どのハイテク株も年明けから絶好調だなと思っていたら、翌日の1/3に中東情勢の影響で大きく下げました。Broadcomは$8以上の下げです。買えなくてよかったです(^ ^;

 

Broadcomは配当率がまた4%ほどになったこともあり、買いたいのですが、中東情勢が心配です。これ以上、何も起こらなければいいのですが、何か起こりそうです(^ ^; 何かしら起こると、株価は下落、もしかしたら調整レベルの結構な下げがあるかもしれないので、もう少し様子見したいです。

以上

 

◆参考文献

CNBC、"The FDA bans most fruit- and mint-flavored nicotine vaping products to curb teen use"

https://www.cnbc.com/2020/01/02/fda-issues-ban-on-some-flavored-vaping-products.html?&qsearchterm=fda%20vaping