アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週の評価益は2.5千ドル超上昇。ただ、景気浮上への期待&第2波への懸念が併存し、不安定です。

20年6月20日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、20年6月20日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.00

$349.72

3.22%

$11,177.60

AVGO

33

$277.03

$302.77

0.84%

$849.42

HD

33

$184.39

$246.65

1.73%

$2,054.58

JNJ

61

$141.50

$143.83

1.18%

$142.13

MA

42

$207.36

$296.50

-0.43%

$3,743.88

MCD

48

$180.03

$186.56

-1.38%

$313.44

MKC

60

$146.80

$172.20

3.40%

$1,524.00

MO

192

$58.85

$40.69

3.99%

-$3,486.72

MRK

120

$72.91

$77.90

2.10%

$598.80

NTR

230

$38.68

$35.68

-1.52%

-$690.00

PG

96

$90.77

$118.92

2.85%

$2,702.40

SCI

195

$44.85

$39.84

4.48%

-$976.95

V

62

$139.80

$192.20

-0.03%

$3,248.80

VOO

51

$264.13

$284.97

1.90%

$1,062.84

       

合計

$22,264.22

 

先週(6/13)比で+$2,640.85でした。14銘柄中、10銘柄が上昇です。

 

FRB社債購入、アメリカ政府の約1兆ドルのインフラ整備計画検討が報道され、今週は上げて始まりました。その後、新型コロナウイルスの第2波の影響が懸念され、下げが続きました。ただ、米中関係の改善が期待され、上昇する場面もあり、下げ幅は大きくならず、今週はプラスで着地しました。

 

以下、主要株式指数の動きです。ナスダックの上げ幅が目立ちます。第2波の影響で、景気先行きを懸念する投資家が多いのか、堅いハイテク株に資金が多く流れています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

6月12日

$25,605.54

3,041.31

9,588.81

6月19日

$25,871.46

3,097.74

9,946.12

先週比

$265.92

56.43

357.31

先週比(%)

1.04%

1.86%

3.73%

 

今週はサービスコーポレーションインターナショナルが一番上げました。+4.48%です。6/16に大きく上げています。先週は一番下げたのでその反動だと推測します。オッペンハイマーアメリカの投資銀行)が同銘柄の購入を推奨し続けています。2020Q2決算予想への期待が背景にあります。

 

次にアルトリアが+3.99%と上昇しています。6/16に上げています。こちらも先週、2番目の下落幅だったので、その反動でしょうか。2020Q1、(嚙みタバコ含む)タバコ需要が伸びており、次の四半期決算発表内容にアナリストが期待しているというニュースが一応ありました。

 

マコーミックは+3.40%の上昇です。6/15、6/16に上昇しています。6/25に同社の四半期決算発表を控えていますが、市場予想を上回ることが期待されているというニュースもあります。

 

先週から下落したのは、ニュートリエン、マクドナルド、マスターカード、ビザです。各企業のニュースは特にありませんが、第2波への懸念が影響していると推測します。

 

今週は、新型コロナウイルスの第2波が懸念されていたり、一方、景気浮上への期待からバリュー株も支持されているように見えたりと、両側面がありました。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-16,849,553

現在値

¥16,842,100

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥786,548

損益通算

¥846,237

利回り

5.02%

②持株会

投資金額

¥-663,000

現在値

¥607,983

繰越金

¥15

損益通算

¥-55,002

利回り

-8.30%

①+②

評価額

¥18,303,788

損益通算

¥791,235

利回り

4.52%

 

今週は1.5%ほど利回りが改善しました。円高も進んだので、上昇幅が抑えられています。

 

今週は第2波到来の可能性が高まった1週間でした。半信半疑でしたが、アメリカでは第2波の影響で、経済が再度停止する可能性が出てきました。アップルは一足早く、一部店舗の閉鎖を決めましたし。

 

ただ、どこまで株価に影響してくるかは不透明です。アメリカ政府としては、2回目のロックダウンは避けたいし、追加の景気刺激策も打ち出してくるでしょうし。

 

変動性が高い日々が続きそうです。これまでのパターンから考えると、大手ハイテク株は安定するはず。買うなら、バリュー株(配当株)やS&P500 ETFにします。来月、夏の賞与が入るため、1銘柄くらいは追加投資するかもしれません。 

以上

 

◆参考文献

1)Investing.com, "Oppenheimer Stick to Their Buy Rating for Service Corporation International"

https://www.investing.com/news/oppenheimer-stick-to-their-buy-rating-for-service-corporation-international-2205455

2)Zacks, "Altria Focuses on Pricing & RRPs Amid Soft Cigarette Volumes"

https://www.zacks.com/stock/news/988165/altria-focuses-on-pricing-amp-rrps-amid-soft-cigarette-volumes?cid=CS-ZC-FT-analyst_blog|rank_focused-988165

3)Zacks, "Altria (MO) Dips More Than Broader Markets: What You Should Know"

https://www.zacks.com/stock/news/989282/altria-mo-dips-more-than-broader-markets-what-you-should-know?cid=CS-ZC-FT-tale_of_the_tape|yseop_template_6-989282

4)Zacks, "McCormick (MKC) Expected to Beat Earnings Estimates: What to Know Ahead of Q2 Release"

https://www.zacks.com/stock/news/988369/mccormick-mkc-expected-to-beat-earnings-estimates-what-to-know-ahead-of-q2-release?cid=CS-MKTWTCH-HL-tale_of_the_tape|yseop_template_9-988369&mod=mw_quote_news