アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週も評価益はプラスで着地。大手ハイテク株→景気敏感株へ資金移動?

20年7月18日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、20年7月18日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.00

$385.31

0.42%

$14,024.80

AVGO

33

$277.03

$312.71

-2.11%

$1,177.44

HD

33

$184.39

$260.38

4.11%

$2,507.67

JNJ

61

$141.50

$149.35

4.90%

$478.85

MA

42

$207.36

$304.06

2.83%

$4,061.40

MCD

48

$180.03

$191.48

3.57%

$549.60

MKC

60

$146.80

$190.89

2.68%

$2,645.40

MO

192

$58.85

$41.54

3.15%

-$3,323.52

MRK

120

$72.91

$79.87

4.09%

$835.20

NTR

230

$38.68

$33.33

4.94%

-$1,230.50

PG

96

$90.77

$125.63

1.40%

$3,346.56

SCI

195

$44.85

$38.69

3.45%

-$1,201.20

V

62

$139.80

$195.09

1.32%

$3,427.98

VOO

51

$264.13

$295.55

1.29%

$1,602.42

       

合計

$28,902.10

 

評価益は先週(7/11)比で+$3,389.62でした。14銘柄中、13銘柄が上昇です。ブロードコムだけが、先週比で下落しました。

 

新型コロナウイルスワクチンの早期開発への期待、景気敏感株の買いが主要因で、今週のNYダウ平均は上昇しました。7/5週の新規失業保険申請件数が予想より多かったこと、米中関係への懸念、7月の消費者態度指数が市場予想を下回ったこと、ハイテク株に売りが出たことなど、マイナス要因もありましたが、大きな下げには至りませんでした。

 

決算発表前で、利益確定のため、ハイテク株に売りが出るのは理解できますが、景気敏感株が買われるのはなぜでしょう。ハイテク株から景気敏感株へ資金が移動したような感じです。決算発表前であることが影響したんでしょうか。

 

以下、主要株式指数の動きです。今週は明らかに大手ハイテク株が下げていたので、想像した通りの結果になっています。私のポートフォリオでも、ハイテク株のブロードコムが下げ、アップルはほぼ動きなしの1週間でした。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

7月11日

$26,075.30

3,185.04

10,617.44

7月18日

$26,671.95

3,224.73

10,503.19

先週比

$596.65

39.69

-114.25

先週比(%)

2.29%

1.25%

-1.08%

 

一方、NYダウ平均、S&P500は上げました。私の保有銘柄も、今まで上げていなかった銘柄が、明らかに上昇した1週間でした。

 

4%以上の上昇が4銘柄あります。ニュートリエン、J&J、ホームデポ、メルクです。ニュートリエンは+4.94%、7/13、7/15に大きく上昇しています。

 

7/13、バンクオブアメリカが、ニュートリエン含む主要肥料メーカーの格付けを、「Underperform」から「Buy」へ一気に2ランクも上げました。農業セクターの展望が大きく改善したことが理由とのこと。

 

種まき期の間、日照りや暑い日が見込まれており、とうもろこし、大豆価格が上昇しているようです。また、中国でのとうもろこし不足、米中貿易協定の第1段階の合意内容を履行するため、中国政府がアメリカからとうもろこしを購入しようとしているとバンクオブアメリカはみています。

 

J&Jは+4.90%の上昇です。この1週間、右肩上がりでした。7/16、同社は2020Q2の決算結果を発表しました。同期のEPS、売上は市場予想越え、2020通期のEPS、売上も市場予想以上でした。

 

ホームデポは+4.11%の上昇でした。7/14、7/17に上げています。7/15、クレディスイスが、ホームデポの2020の収益見通しを上方修正しています。同社の戦略的な投資、新型コロナウイルスの影響を受けての同業界への追い風を要因として挙げています。

 

メルクは+4.09%上げました。7/14、7/15、7/17に上昇です。他社と(腫瘍に関する)研究、(抗生物質の)販売事業で協業すること、FDAに(心臓の薬に関する)販売承認申請が承認されたというニュースがありました。 

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-16,849,553

現在値

¥17,610,494

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥827,457

損益通算

¥1,655,540

利回り

9.83%

②持株会

投資金額

¥-663,000

現在値

¥564,428

繰越金

¥15

損益通算

¥-98,557

利回り

-14.87%

①+②

評価額

¥19,069,536

損益通算

¥1,556,983

利回り

8.89%

 

利回りは約2.5ポイント改善しました。今週もアメリカ株上昇のおかげです。

 

銀行銘柄のJPモルガンチェースを買おうと考えていたのですが、先週後半から同銘柄は上昇しており、様子見しています。2月の暴落前の価格と比べると十分安いのですが、アメリカで新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、少しは下がるんじゃないかと期待しています。

 

今週はハイテク株が下がり、景気敏感株が上昇しました。この流れは続くんでしょうか。それとも、今回だけ(決算発表前の調整)で終わるんでしょうか。今後の動向が気になります。

以上 

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha, "J&J beats Q2 consensus; guidance raise tops estimates"

https://seekingalpha.com/news/3591761-j-and-j-beats-q2-consensus-guidance-raise-tops-estimates

2)Seeking Alpha, "Tailwinds for Home Depot seen as strong as ever"

https://seekingalpha.com/news/3591580-tailwinds-for-home-depot-seen-strong-ever

3)Seeking Alpha, "BofA boosts CF, Nutrien, Corteva to Buy from Sell on improving ag outlook"

https://seekingalpha.com/news/3590655-bofa-boosts-cf-nutrien-corteva-to-buy-from-sell-on-improving-ag-outlook

4)Seeking Alpha, "Novocure teams up with Merck in lung cancer study"

https://seekingalpha.com/news/3591359-novocure-teams-up-merck-in-lung-cancer-study

5)Seeking Alpha, "Nabriva inks Sivextro distribution with Merck"

https://seekingalpha.com/news/3591594-nabriva-inks-sivextro-distribution-merck

6)Seeking Alpha, "FDA accepts Merck application for heart drug vericiguat under accelerated review"

https://seekingalpha.com/news/3591747-fda-accepts-merck-application-for-heart-drug-vericiguat-under-accelerated-review