アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

S&P500指数が最高値更新、専門家の見解は?

8/19付のReutersの記事を読みました。8/18、S&P500指数が一時、最高値を付けました。この結果に対する専門家の見解が記事になっています。以下要約です。

 

◆要約

>>>Suntrust Advisory Services(アメリカの投資助言会社

・ここ数か月間、我々は強気相場入りしていると考えていたが、今回の最高値到達はその1つの証明となった。

・最高値更新により、新たな新型コロナウイルス対策を求める声が弱くなる。短期的には市場へ悪影響を及ぼす可能性があるが、いずれは同対策が実行されるだろうから、長期的にはリスクなし。

>>>タフツ大学(マサチューセッツ州)のエコノミスト

・低金利政策の下、債券のリターンはゼロに近い。そのため、資金がS&P500へ流入

・予想を超える堅調な経済も株価を支える。

・今の株式市場がバブルとは思わない。

>>>Markets.com(金融市場向け電子取引プラットフォーム企業)

・追加刺激策なしで、S&P500指数が最高値を付けたことは驚き。

・株価はかなり割高。企業収益を考慮すると、今の株価は持続しない。

アメリカ大統領選挙が近づくにつれ、ボラティリティは高くなり、株価は下落する。

 

専門家によって、結構意見が違います。この記事では強気が2人、弱気が1人です。プロでも色んな意見があって安心します。

 

個人的には弱気派です。ただ、ニュースでは強気の意見も目にするので、今後の行く末が不安です(^^;

 

今はそこまで資金に余裕がないので、様子見を続けます。このまま今の株価水準が続くなら、12月までは追加投資しないかもしれません。次の12月に賞与が入り、少し資金に余裕ができるので、その時に追加投資を検討したいと思います。

以上

 

◆参考文献

Reuters、"米S&P株価指数、一時最高値上回る:識者はこうみる"

https://jp.reuters.com/article/instantviews-sp-idJPKCN25E26I