アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週、APPLの株価上昇は休止。代わりにMA、V、AVGOが上昇。評価益は$5Mを超える。

20年8月29日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、20年8月29日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

80

$210.00

$499.23

0.35%

$23,138.40

AVGO

33

$277.03

$344.82

4.43%

$2,237.07

CSCO

112

$42.07

$42.20

-0.12%

$14.90

HD

33

$184.39

$286.29

1.08%

$3,362.70

JNJ

61

$141.50

$153.64

0.58%

$740.54

MA

42

$207.36

$366.12

8.61%

$6,667.92

MCD

48

$180.03

$214.91

1.58%

$1,674.24

MKC

60

$146.80

$204.59

0.71%

$3,467.40

MO

192

$58.85

$43.93

1.08%

-$2,864.64

MRK

120

$72.91

$85.65

0.79%

$1,528.80

NTR

230

$38.68

$37.19

-0.43%

-$342.70

PG

96

$90.77

$138.77

0.97%

$4,608.00

SCI

195

$44.85

$46.25

0.74%

$273.00

USB

132

$35.20

$37.20

5.65%

$264.00

V

62

$139.80

$215.71

5.67%

$4,706.42

VOO

51

$264.13

$322.15

3.28%

$2,959.02

       

合計

$52,435.07

 

評価益は先週(8/22)比で+$4,066.76(+8.41%)でした。16銘柄中、14銘柄が上昇しです。評価益は5週連続で上昇し、$50,000を超えました。

 

先週の平均株価は動きが少なかったですが、今週は比較的上昇しました。米食品医薬品局(FDA)が新型コロナウイルスの新しい治療法を緊急認可したこと、及びFRBが(一時的な2%超のインフレ率を許容する)新たな方針を発表したことで、株式市場への資金流入継続が期待されることから株価は上昇しました。

 

以下、主要株価指数です。8月に入り、ハイテク株がまた支持されるようになりました。ナスダック、S&P500が最高値更新を継続している中、NYダウ平均も今年の1~2月に付けた$29,000台に届くところまで来ました。この調子だと、同指数も最高値を更新しそうです。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

8月22日

$27,930.33

3,397.16

11,311.80

8月29日

$28,653.87

3,508.01

11,695.63

先週比

$723.54

110.85

383.83

先週比(%)

2.59%

3.26%

3.39%

 

今週の上昇率1位はマスターカードで+8.61%でした。2位がビザの+5.67%です。3月後半以降、市場平均株価は上昇を続けています。当初、両銘柄の株価はハイテク株と比較し、値の戻しが遅かったです。それがここ最近、一気に回復し、今は2月に付けた最高値を超えてきました。

 

マスターカード、ビザ、共にこの1週間は右肩上がりの株価です。国をまたいだ移動の需要減少が、次の1~1年半は両社の収益に影響を及ぼしてくると見込まれています。それでも、このコロナ感染拡大の最中、両社は電子決済ネットワークで新たな事業機会を見つけると、Evercore ISI(アメリカの投資顧問会社)は見込んでいるというニュースがありました。

 

次に上昇率が高かったのは先週購入したUSバンコープですね。+5.65%です。構成比率が低いので影響は少ないですが。8/24、8/27に上昇しています。8/24はアメリカの長期金利上昇、8/27はFRBの新方針発表から株価上昇に繋がっています。

 

4番目はブロードコムで+4.43%でした。基本、右肩上がりの1週間でした。同社は9/3に四半期決算の発表を予定しています。通期の収益見込みは、前回の四半期決算発表時よりも増えると市場は予想しており、その期待で株が買われたのかもしれません。

 

今週はアップルの上昇がようやく止まりました。また、上で挙げた以外の銘柄の株価はほとんど変わっていません。来週から、各銘柄の株価がどう動いていくのか気になります。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-17,376,130

現在値

¥20,986,885

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥346,713

損益通算

¥4,024,610

利回り

23.16%

②持株会

投資金額

¥-663,000

現在値

¥655,118

繰越金

¥15

損益通算

¥-7,867

利回り

-1.19%

①+②

評価額

¥22,055,873

損益通算

¥4,016,743

利回り

22.27%

 

利回りは先週比で3ポイント強上昇しました。20%を超えたのは初めてです。バブルが続いています。非現実的なペースで評価益が上昇しているせいか、あまり気にならなくなってきました。冷静に運用を続けていきたいと思います

 

今週はFRBが一時的な2%超のインフレ率を許容するという方針を発表しました。株価は上昇を継続するという専門家の方の予想を後押ししてくれた感じです。このトレンドを頭に入れ、今後の運用を続けていきます。

以上 

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha, "Evercore weighs comparative growth, COVID opportunities for payment networks"

https://seekingalpha.com/news/3609630-evercore-weighs-comparative-growth-covid-opportunities-for-payment-networks

2)日経新聞、"NYダウ半年ぶり高値 治療法に期待、2万8000ドル回復"

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63006450V20C20A8I00000/

3)日経新聞、"NYダウ続伸160ドル高 FRB新指針で景気敏感株上昇"

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63145840Y0A820C2000000/

4)Zacks.com, "Broadcom Inc. (AVGO) Reports Next Week: Wall Street Expects Earnings Growth"

https://www.zacks.com/stock/news/1048650/broadcom-inc-avgo-reports-next-week-wall-street-expects-earnings-growth?cid=CS-MKTWTCH-HL-tale_of_the_tape|yseop_template_9-1048650&mod=mw_quote_news