アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

専門家「バイデン氏勝利前提で今後の投資戦略を考えます」

10/3付のReutersの記事を読みました。10/2、トランプ大統領新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。この報道を受けての専門家の見解が記事で解説されています。以下要約です。

 

◆要約

トランプ大統領は、新型コロナウイルス感染に伴い、選挙活動が制限される。よって、バイデン氏勝利の可能性が高まった(銀行、投資家)。

機関投資家民主党が政権を奪取すると予想。同政権が行うであろう税金政策、貿易、予算政策を想定し、準備を行う。ボラティリティが高くなる。ポートフォリオのリスク減、ヘッジ取引を増やす(ヘラクレス・インベストメンツ、アメリカの資産運用会社)。

・あらゆるケースを想定。ただし、バイデン氏勝利の可能性が高いという条件の下(銀行関係者)。

トランプ大統領が感染したことで、バイデン氏勝利の可能性が高まる。そして、訴訟の可能性も低下した(銀行関係者)。

トランプ大統領の陣営はイベントを変更、延期する。10/15に予定されている候補者討論会の開催は未定。

トランプ大統領の感染を受け、大統領選挙の主題はアメリカ経済からパンデミックへ変わる可能性も。

・大統領選挙後の12月~1月も、ボラティリティは高いまま。民主党への権限移譲、トランプ政権の微調整から伴う影響を受ける可能性あり(ソーンバーグ・インベストメント・マネジメント、アメリカの資産運用会社)。

 

トランプ大統領の感染報道が出る前も、世論調査ではバイデン氏がリードしていました。私は期待を込めて、トランプ大統領が勝つのではと思っていました。

 

今回の記事が解説するように、普通に考えれば、トランプ大統領の選挙活動が制限されるので、バイデン氏勝利の確率が高まりそうです。

 

バイデン氏が大統領になると株式市場はどうなるんでしょう。私は同氏の方針をあまり理解していませんが、法人税を上げることだけは覚えています。

 

法人税が増えると、企業の利益も減るので、株価は下がりそうです。バイデン氏勝利が確実になれば、株価が大きく下がるかもしれません。機会を逃さないようにしたいと思います。

 

10/2のNYダウは一時600ドル超下落しました。ただ、最終的には100ドル台のマイナスで落ち着きました。思ったより下がりませんでした。

 

9月後半から株価は上昇基調になっていますが、今回の報道を受けて、来週からどうなるかわかりません。ボラティリティは高くなりそうです。株価動向に注目したいと思います。

以上

 

◆参考文献

Reuters、"銀行や投資家、バイデン氏勝利を想定 トランプ氏のコロナ感染で"

https://jp.reuters.com/article/idJPKBN26N3HJ