アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

11/9、NYダウ平均、S&P500指数が一時過去最高値に。専門家の見解は?

11/10付のReutersの記事を読みました。アメリカ時間の11/9、NYダウ平均、S&P500指数は、一時過去最高値を更新するまでに上昇しました。ファイザーが開発中のワクチンで、予防効果が90%を超えたことが好感されたためです。今回の株価上昇に関する専門家の見解が記事になっています。以下要約です。

 

◆要約

>>ヘラクレス・インベストメンツ(アメリカの投資助言会社

・株価は過去に例がないほど割高。株価の上昇スピードに企業の成長が追い付いていない。コロナ前の企業の成長水準さえ超えている。

・今はまず、新型コロナウイルスが経済に与えている影響を見極める必要あり。

・ワクチンにより同ウイルスが終息すれば、FRBの財政政策も終息していくことになり、株価上昇の要因の1つがなくなっていく。

>>大和キャピタル・マーケッツ

・ワクチンが素早く配布されていけば、景気回復につながる。

・今回のファイザーの発表は好感がもてる。ただ、まだ開発段階のもので、慎重になる必要あり。後続の情報が待たれる。

>>キルター・インベスターズ(イギリスの投資管理会社)

・現在、世界の先進国経済が抱える課題は構造的なもの。ワクチンでは治せない。

・ただ、ワクチンのニュースは低迷していた航空、接客銘柄の上昇に繋がった。一方、大手ハイテク銘柄は変わらず。

・ワクチン開発は良いニュース。影響の大きいヨーロッパ経済の見通しが変化する可能性あり。

 

11/9、アメリカ市場の寄り付き前の株価をみてびっくりしました。NYダウ平均は$1,500超です。

 

市場が始まってからも、しばらくは$1,500超で推移していましたが、終わってみれば$834の上昇でした。これでもすごいことですが、初めの衝撃が大きすぎたので、拍子抜けしました。

 

(少ないですが)今回読んだ記事の専門家の意見によると、そこまで楽観視はされていません。この上昇は今回だけと捉えておきます。

 

あと、ハイテク株が下落したのが気になります。アマゾンは$167下落しています。これから、従来の生活に戻っていくことが意識されているのでしょうか。Zoom(ZM)にいたっては、17%超下落しています。

 

銘柄間で資金のローテーションが進んでいくかもしれません。今手を出すのはこわいので、しばらく様子見を続けようと思います。

以上

 

◆参考文献

Reuters、"欧米市場などで株急騰、ワクチン報道受け:識者はこうみる"

https://jp.reuters.com/article/instantviews-global-stock-idJPKBN27P29K