アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週の評価益は2.7%ほどマイナス。四半期決算結果の良かったAVGOがなぜか下げています。

20年12月12日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、20年12月12日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

320

$52.50

$122.41

0.13%

$22,371.20

AVGO

33

$277.03

$405.82

-1.42%

$4,250.07

CSCO

112

$42.07

$44.32

-0.14%

$252.34

HD

33

$184.39

$264.55

0.21%

$2,645.28

JNJ

61

$141.50

$152.95

1.78%

$698.45

MA

42

$207.36

$327.42

-4.92%

$5,042.52

MCD

48

$180.03

$207.76

-1.41%

$1,331.04

MKC

60

$73.40

$93.42

-0.56%

$1,201.20

MO

192

$58.85

$43.00

3.94%

-$3,043.20

MRK

120

$72.91

$82.96

1.24%

$1,206.00

NTR

230

$38.68

$49.06

-3.14%

$2,387.40

PG

96

$90.77

$136.51

-0.70%

$4,391.04

SCI

195

$44.85

$49.17

-0.85%

$842.40

USB

132

$35.20

$45.84

1.04%

$1,404.48

V

62

$139.80

$206.24

-3.03%

$4,119.28

VOO

51

$264.13

$336.53

-0.97%

$3,692.40

       

合計

$52,791.90

 

評価益は先週(12/5)比で-$1,461.76(-2.69%)です。16銘柄中、10銘柄で下落です。銘柄によって、動きに差があります。

 

以下、主要株価指数です。今週は何れの指数も同程度に下落しています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

12月5日

$30,218.26

3,699.12

12,464.23

12月12日

$30,046.37

3,663.46

12,377.87

先週比

-$171.89

-35.66

-86.36

先週比(%)

-0.57%

-0.96%

-0.69%

 

今週は、新型コロナウィルスの感染拡大、及びアメリカの追加経済対策の協議に進展が見られないことで、下げ基調でした。イギリスでワクチン接種が始まり、アメリカでもワクチンが近日中に承認される見通しで、上昇する場面もありましたが、上値が重かったです。

 

一番下げたのはマスターカードで、先週比-4.92%です。この1週間、右肩下がりです。同業のビザも-3.03%でした。特に固有のニュースはなく、景気敏感株として下げています。ここ最近、両銘柄はボラティリティが高いです。

 

次にニュートリエンが-3.14%の下落です。12/10に大きく下げました。特にニュースはありません。こちらも景気敏感株として売られたようです。ここ1か月ほど上昇を続けていたので、利益確定売りもあったのでしょうか。

 

ブロードコムは-1.42%と下げ幅は小さいですが、週前半に上げた分、下げ幅は小さく済んでいます。12/9~12/11に下落しています。同社は12/10の取引終了後に2020Q4の決算結果を発表しています。しかし、株価下落は12/9から始まっているので、発表前の利益確定売りでしょうか。

 

EPS、売上は市場予想を超え、配当も11%増、2021年Q1の見通しも上方修正、JPモルガンドイツ銀行、Evercore ISI、モルガンスタンレー、KeyBanc(アメリカの地方銀行)がターゲットプライスを上げているにも関わらずです。

 

2020Q4の売上が不十分と判断した投資家がいるかも、というドイツ銀行のコメントがあったので、市場の期待が高かったのかもしれません。

 

マクドナルドは先週比-1.41%です。12/7、Stephens(アメリカの金融サービス会社)がマクドナルドの格付けを、買いから中立へ下げたというニュースがありました。海外事業の業績見通しを懸念しているとのこと。

 

一方、上昇率1位はアルトリアで、+3.94%です。12/7~12/9に上昇しています。特にニュースは見当たりません。同銘柄は12月に入って以来、上昇基調です。景気敏感株、そして配当率の高さが支持されているのかもしれません。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-17,376,130

現在値

¥20,657,947

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥426,197

損益通算

¥3,775,156

利回り

21.73%

②持株会

投資金額

¥-671,000

現在値

¥653,255

繰越金

¥33

損益通算

¥-17,712

利回り

-2.64%

①+②

評価額

¥21,804,574

損益通算

¥3,757,444

利回り

20.82%

 

先週比で利回りは1ポイント弱下落しました。

 

アメリカの追加景気対策が、決まりそうで決まりません。このまま年を越してしまうんでしょうか。あとは新型コロナウイルス感染拡大に伴う活動制限の程度と、ワクチン接種後の動向が気になります。

 

今年もあと2週間ちょっとです。今週の下落基調が続くのか、追加景気対策が決まり上昇となるのか、展開が読みにくいです。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Broadcom -2.5% despite earnings beat, strong guidance, higher dividend"

https://seekingalpha.com/news/3643500-broadcomminus-2_5-despite-earnings-beat-strong-guidance-higher-dividend

2)Seeking Alpha、"Broadcom -1%, though analysts are largely positive on quarterly beat"

https://seekingalpha.com/news/3643814-broadcomminus-1-though-analysts-are-largely-positive-on-quarterly-beat

3)Seeking Alpha、"McDonald's slips after Stephens pulls bullish rating"

https://seekingalpha.com/news/3642041-mcdonalds-slips-after-stephens-pulls-bullish-rating