アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

ジョージア州の上院議員選挙も無事終了し、株価上昇は継続。評価益も上昇中。

21年1月9日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年1月9日時点) 

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

320

$52.50

$132.05

-0.48%

$25,456.00

AVGO

33

$277.03

$445.64

1.78%

$5,564.13

CSCO

112

$42.07

$45.06

0.69%

$335.22

HD

33

$184.39

$269.09

1.31%

$2,795.10

JNJ

61

$141.50

$160.04

1.69%

$1,130.94

MA

42

$207.36

$353.85

-0.87%

$6,152.58

MCD

48

$180.03

$215.87

0.60%

$1,720.32

MKC

60

$73.40

$95.21

-0.41%

$1,308.60

MO

192

$58.85

$41.59

1.44%

-$3,313.92

MRK

120

$72.91

$83.03

1.50%

$1,214.40

NTR

230

$38.68

$51.40

6.73%

$2,925.60

PG

96

$90.77

$138.79

-0.25%

$4,609.92

SCI

195

$44.85

$49.32

0.45%

$871.65

USB

132

$35.20

$49.99

7.30%

$1,952.28

V

62

$139.80

$215.45

-1.50%

$4,690.30

VOO

51

$264.13

$350.42

1.96%

$4,400.79

       

合計

$61,813.91

 

評価益は先週(1/1)比で+$1,876.55(+3.13%)です。16銘柄中、11銘柄で上昇です。USバンコープとニュートリエン以外は、変動幅が少ない1週間でした。

 

以下、主要株価指数です。ナスダック指数が一番上昇しています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

1月1日

$30,606.48

3,756.07

12,888.28

1月9日

$31,097.97

3,824.68

13,201.98

先週比

$491.49

68.61

313.70

先週比(%)

1.61%

1.83%

2.43%

 

1/4は持ち高調整で下落しました。翌日にジョージア州で開催される上院議員選挙の投票を控えていたためです。

 

1/5以降、平均株価は上昇しました。ISM製造業景況感指数が市場予想を上回ったこと、及び先の選挙で民主党候補が2議席とも獲得したことで、民主党政権による経済、インフラへの投資が期待されたことが要因です。

 

今週の上昇率トップはUSバンコープでした。先週比で+7.30%です。1/6に大きく上昇しています。ジョージア州での民主党勝利が確実視されたことで、景気敏感株である同銘柄も買われました。

 

また、Jefferies(アメリカの金融サービス会社)が、USバンコープ含む大手銀行銘柄を買いへ格上げしたと、1/7に報道されています。売上成長は変わらず厳しいが、EPSの改善を見込まれるとのこと。

 

11月以降、銀行銘柄はどれも上げてきています。10月以前は(ゼロ金利政策が続くことによる)低い利ザヤから、銀行業界の回復には時間がかかるという記事を見かけたのですが、わからないものです。10月以前の銀行銘柄みたいに、たまたま今は不人気なので安い、という銘柄を買えるようになりたいです。

 

ニュートリエンは1/6に大きく上げています。先週比で+6.73%です。特にニュースは見当たりません。今週、一番大きく上げた日に一緒に上昇しています。今の株価は私が購入して以来の最高値となりました。

 

ブロードコムは+1.78%です。1/7に大きく上昇しています。Piper Sandler(アメリカの投資銀行)が、同銘柄の買いを推奨し続けるという記事がありました。Piper Sandlerはブロードコムの長期戦略を支持しています。短中期的にクラウド、5G向け半導体需要が期待できること、また、ソフトウェア事業拡充という同社の戦略に期待しているとのこと。

 

全体として、景気敏感株が買われた一方、最近上げていたアップル、マスターカード、ビザからは資金が流出した1週間でした。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-17,376,130

現在値

¥21,615,771

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥454,643

損益通算

¥4,761,426

利回り

27.40%

②持株会

投資金額

¥-671,000

現在値

¥687,055

繰越金

¥33

損益通算

¥16,088

利回り

2.40%

①+②

評価額

¥22,824,644

損益通算

¥4,777,514

利回り

26.47%

 

先週より約2ポイント、利回りは改善しました。平均株価が最高値更新を継続するのに伴い、私のポートフォリオの利回りも最高値更新を続けています。

 

ジョージア州上院議員選挙も終わりましたので、選挙のことはこれで忘れます。今後は経済動向、企業の業績動向に関心を向けます。

 

株価上昇が続いています。昨年の夏くらいのような感覚です。あのときは上昇が止まらず、ちょっと怖かったですが、その後下落しました。

 

今の上昇もそのうち止まり、下落すると思い、気楽に待ちたいと思います。割安そうな銘柄を見つけた場合は投資するかもしれませんが、なければ資金積み増しに努めます。

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、"NYダウ、最高値更新 437ドル高"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00002_X00C21A1000000

2)Seeking Alpha、"Bank of America, Wells Fargo, Citigroup, and JPMorgan lead big gains for financials"

https://seekingalpha.com/news/3649279-bank-of-america-wells-fargo-citigroup-and-jpmorgan-lead-big-gains-for-financials

3)BARRON'S、"Broadcom Looks Cheaper Than Most Other Chip Stocks, Analyst Says"

https://www.marketwatch.com/articles/broadcom-looks-cheaper-than-most-other-chip-stocks-analyst-says-51610048652?mod=mw_quote_news