アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

アメリカの新政権誕生で先週の下落分を取り戻す。APPL、AVGOが大きく上昇。

21年1月23日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年1月23日時点) 

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

320

$52.50

$139.07

9.38%

$27,702.40

AVGO

33

$277.03

$465.02

4.30%

$6,203.67

CSCO

112

$42.07

$44.77

-1.45%

$302.74

HD

33

$184.39

$284.00

3.05%

$3,287.13

JNJ

61

$141.50

$163.55

2.03%

$1,345.05

MA

42

$207.36

$328.99

1.77%

$5,108.46

MCD

48

$180.03

$213.38

1.65%

$1,600.80

MKC

60

$73.40

$91.87

-1.67%

$1,108.20

MO

192

$58.85

$41.83

1.53%

-$3,267.84

MRK

120

$72.91

$80.98

-2.88%

$968.40

NTR

230

$38.68

$52.70

-1.75%

$3,224.60

PG

96

$90.77

$130.00

-3.55%

$3,766.08

SCI

195

$44.85

$51.09

2.10%

$1,216.80

USB

132

$35.20

$45.86

-5.25%

$1,407.12

V

62

$139.80

$202.02

0.21%

$3,857.64

VOO

51

$264.13

$351.90

1.89%

$4,476.27

       

合計

$62,307.52

 

評価益は先週(1/16)比で+$4,552.73(+7.88%)です。16銘柄中、10銘柄で上昇しました。構成比率の高いアップルの大幅上昇が効いています。

 

以下、主要株価指数です。ナスダックが異常に上がっています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

1月16日

$30,814.26

3,768.25

12,998.50

1月23日

$30,996.98

3,841.47

13,543.06

先週比

$182.72

73.22

544.56

先週比(%)

0.59%

1.94%

4.19%

 

1/20にバイデン氏がアメリカの新大統領となりました。同政権への期待から、1/19、1/20は株価が上昇しました。その後、追加経済対策の早期成立への不安、(四半期決算結果への失望による)IBMインテルの株価急落などから、平均株価は下げています。

 

アップルは先週比で+9.38%と大幅上昇です。1/19~1/21に上昇しています。(アップルの四半期決算結果発表を前にして)モルガンスタンレーがアップルのプライスターゲットを上げました。

 

モルガンスタンレーはアップルの21年Q1の四半期決算に大いに期待しています。iPhone 12の売上、及び人々の在宅生活から得る恩恵を理由にしています。

 

ブロードコムは+4.30%の上昇です。こちらは1/19、1/21に大きく上昇しています。特にニュースは見当たりません。半導体銘柄が上げた日に併せて上昇しています。

 

次にホームデポが+3.05%と上昇しています。1/21、1/22に大きく上げています。株価が$280を超えたのは2か月半ぶりです。特にニュースは見当たりません。決算発表は1か月後とまだ先ですし、決算内容を期待しての上昇とは違うかもしれません。

 

下落した方はUSバンコープが先週比-5.25%と一番下げています。1/20に下落しています。同日、同行は四半期決算結果を発表し、EPSは予想を上回り、売上は下回りました。

 

株価下落は、この四半期決算結果が影響したのかもしれません。ただ、今週はCityやオッペンハイマーアメリカの金融サービス会社)がUSバンコープの買いを推奨しています。1/20は大手銀行銘柄も下げており、どこまで影響したかは不透明です。

 

次にP&Gが-3.55%と下げました。1週間、右肩下がりです。1/20、同社は四半期決算結果を発表、EPS、売上共に市場予想を上回っています。

 

同社は電話会議の中で、長期的には数字は明るい一方、短期的には楽ではなく、予測も難しい、12月と比較し、1月はアメリカの消費が減少していることを述べています。これが株価下落に影響している可能性があります。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-17,376,130

現在値

¥21,562,596

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥490,237

損益通算

¥4,743,845

利回り

27.30%

②持株会

投資金額

¥-671,000

現在値

¥709,793

繰越金

¥33

損益通算

¥38,826

利回り

5.79%

①+②

評価額

¥22,829,801

損益通算

¥4,782,671

利回り

26.50%

 

利回りは先週比で2ポイント強上昇しました。

 

バイデン氏就任後、市場が予想するように、追加景気対策、及び新政権への期待から株価は上昇して始まりました。最近読んできたニュース記事が解説するように、ここから春までは上昇基調で進みそうです。

 

一方で、株価は割高水準にあり、(一時的なものですが)株価調整の声も聞こえてきます。企業の四半期決算も始まっており、結果、見通しが悪い企業の株価が下がる可能性もあります。

 

ふっとチャンスが降ってくるかもしれませんので、株価動向に注目したいと思います。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Apple shares rise after price target boost ahead of 'record' quarter; VR headsets could launch next year"

https://seekingalpha.com/news/3653170-apple-shares-rise-after-price-target-boost-ahead-of-record-quarter-vr-headsets-could-launch-next-year

2)Seeking Alpha、"U.S. Bancorp gets bullish call from Citi on prospects of improving economy"

https://seekingalpha.com/news/3653482-us-bancorp-gets-bullish-call-from-citi-on-prospects-of-improving-economy

3)Smarter Analyst、"US Bancorp (USB) Receives a Buy from Oppenheimer"

https://www.smarteranalyst.com/new-blurbs/us-bancorp-usb-receives-a-buy-from-oppenheimer-2/?mod=mw_quote_news

4)Seeking Alpha、"Procter & Gamble warns on U.S consumption deceleration; peers CHD, CL stumble"

https://seekingalpha.com/news/3652710-procter-gamble-warns-on-us-consumption-deceleration-peers-chd-cl-stumble