アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週は先週の下落分を全て取り戻す。下落銘柄は決算が良くなかったメルクのみ。

21年2月6日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年2月6日時点) 

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

320

$52.50

$136.76

3.64%

$26,963.20

AVGO

33

$277.03

$466.01

3.44%

$6,236.34

CSCO

112

$42.07

$48.08

7.85%

$673.46

HD

33

$184.39

$278.86

2.97%

$3,117.51

JNJ

61

$141.50

$164.45

0.81%

$1,399.95

MA

42

$207.36

$338.75

7.10%

$5,518.38

MCD

48

$180.03

$212.58

2.28%

$1,562.40

MKC

60

$73.40

$90.29

0.84%

$1,013.40

MO

192

$58.85

$42.47

3.38%

-$3,144.96

MRK

120

$72.91

$75.80

-1.65%

$346.80

NTR

230

$38.68

$53.56

8.93%

$3,422.40

PG

96

$90.77

$129.57

1.06%

$3,724.80

SCI

195

$44.85

$52.47

4.05%

$1,485.90

USB

132

$35.20

$46.35

8.17%

$1,471.80

V

62

$139.80

$208.77

8.03%

$4,276.14

VOO

51

$264.13

$356.44

4.78%

$4,707.81

       

合計

$62,775.33

 

評価益は先週(1/30)比で+$7,907.55(+14.41%)です。先週下げた分をそのまま取り戻した形です。16銘柄中、15銘柄が上昇しました。メルクのみ下落しています。

 

以下、主要株価指数です。S&P500は過去最高値を更新、NYダウ、ナスダックは過去最高値に近いところまで戻しています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

1月30日

$30,996.98

3,841.47

13,543.06

2月6日

$31,148.24

3,886.83

13,856.30

先週比

$151.26

45.36

313.24

先週比(%)

0.49%

1.18%

2.31%

 

この1週間、主要株価指数は右肩上がりで推移しました。先週起こった、特定銘柄の株価急変動は峠を越したと判断され、機関投資家が買いに動きました。

 

また、(アメリカの下院が予算議案を可決させたことにより)追加景気対策実現の可能性が高まったこと、(ISMアメリカ製造業景況感指数、新規失業保険申請件数など)各種経済指標が良かったことも、株価上昇に繋がりました。

 

1週間で一番大きく上昇したのはニュートリエンで+8.93%でした。1週間ずっと右肩上がりです。Citiグループによると、リン酸塩の市場価格上昇が見込まれているとのこと。中国からのリン酸塩輸出量減少、穀物需要の旺盛さが背景にあります。

 

次にUSバンコープが+8.17%の上昇です。2/2、2/4に大きく上昇しています。特にニュースはなく、平均株価が大きく上昇した日に上げています。3週間、大きく下げ続けていたので反動もありそうです。

 

ビザとマスターカードも大きく上げました。それぞれ、+8.03%、+7.10%です。USバンコープと同じく、2/2、2/4に上昇です。両社とも先週四半期決算を発表。コロナの下、EPS、売上、共に市場予想を上回り、良い結果でしたが、2021年も不透明さは続くとみています。

 

シスコシステムズは先週比で+7. 85%の上昇です。2/4、2/5に大きく上げています。昨年8月、同社が四半期決算を発表後、株価が大きく下落しましたが、その下落前の水準まで株価は戻ってきました。

 

特にニュースは見当たりません。2/9に同社の四半期決算発表を控えているので、好業績を期待し、買いが入ったのかもしれません。

 

今週、唯一下げたのがメルクで、先週比-1.65%でした。2/4に大きく下落しています。同日、同社は四半期決算を発表、EPS、売上、共に市場予想を下回りました。医薬品、特にワクチンの売上減少が影響しているとのこと。

 

メルクの株価が、私が購入した株価に近くなってきました。RBCキャピタルマーケッツは(2021年は2020年の成長を下回るとみており)メルクのプライスターゲットを下げています。この先、購入価格を下回るなら、追加投資もありかもしれません。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-17,376,130

現在値

¥21,997,402

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥499,228

損益通算

¥5,187,642

利回り

29.85%

②持株会

投資金額

¥-671,000

現在値

¥790,297

繰越金

¥33

損益通算

¥119,330

利回り

17.78%

①+②

評価額

¥23,354,102

損益通算

¥5,306,972

利回り

29.41%

 

先週比で利回りが6ポイント程度改善しています。アメリカ株の上昇と、円安が効いています。過去最高値となりました。

 

株価の調整は終わったようですね、残念ながら。アメリカの追加景気対策が成立しそうな話も出てきていますし、上昇基調に戻りそうです。

 

追加景気対策が決まると、個人投資家の資金がまた株式市場へ流れ、さらに株価上昇となりそうです。また買いにくくなります(^^; 買いの機会が来るまでのんびり待ちます。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Mosaic upped to Buy at Citigroup as phosphate momentum to continue" 

https://seekingalpha.com/news/3654056-mosaic-upped-to-buy-at-citigroup-as-phosphate-momentum-to-continue

2)Seeking Alpha、"Visa fiscal Q1 improves from prior quarter but still feels COVID-19's sting"

https://seekingalpha.com/news/3655829-visa-fiscal-q1-improves-from-prior-quarter-but-still-feels-covid-19s-sting

3)Seeking Alpha、"Negative impacts of COVID-19 pandemic weigh heavily on Merck Q4 results"

https://seekingalpha.com/news/3658453-negative-impacts-of-covid-19-pandemic-weigh-heavily-on-merck-q4-results

4)Seeking Alpha、"Merck price target cut at RBC citing lack of near-term drivers"

https://seekingalpha.com/news/3659130-merck-price-target-cut-at-rbc-citing-lack-of-near-term-drivers