アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

ゴールドマン「市場が予想するよりも、バリュー株、景気循環株は期待できるよ」

3/2付のBloombergの記事を読みました。ゴールドマンサックスのインタビューが記事になっています。これから経済回復が期待できる中、バリュー株、景気循環株の上昇が特に期待できるとのこと。以下、要約です。

 

◆要約

・市場は今年の世界経済の回復ペースを低く見積もりすぎ。

・現在世界経済は成長期のステージへ移行中。金融、財政政策、商品相場の回復も、この移行を支える。今年の世界GDPの成長率は6.5%と見込む。

・この経済の回復期では、バリュー株、景気循環株がその他銘柄をアウトパフォームする。

<グラフ>MSCIバリュー株指数 vs グロース株指数

f:id:investmentandsecondjob:20210307092615p:plain

(出典:Bloomberg

・旅行、レジャー、飲料、銀行、商品、輸送インフラはこれからさらに上昇すると見込む。ワクチンが世界各国に普及し始める今年半ば以降に期待できる。人々の貯蓄が増加していることも、今後の景気上昇の期待値を上げる。

・バリュー株、景気循環株のパフォーマンスは長期利回りの変動ペースにも依存する。ペースが穏やかな場合、パフォーマンスは高くなる。急に変動する場合はパフォーマンスは低くなる。

・ただし、名目金利(期待インフレ率を含んだままの金利)や、ブレークイーブンレート(期待インフレ率)の上昇なら問題ない。良い状況。

これから景気回復が期待される中、バリュー株、景気循環株が上昇していくのはわかります。市場は回復度合いを過小評価しており、市場が予想するよりも、先の銘柄はパフォーマンスが高くなるよというのがゴールドマンサックスの意見です。

 

銀行銘柄はかなり株価が上昇してきており、私にはあまり今からは買いたいとは思えない状況です。この記事で挙げられたそれ以外のセクターですが、私はよくわかりません。今のところ関心も少ないので、無理に手は出さないようにしたいと思います。

 

自分が関心のある、ある程度理解できるセクター、企業銘柄を追いかけていきたいと思います。

 

(記事では出てきていませんが)キャタピラー(CAT)、ディアアンドカンパニー(DE)、ハネウェル(HON)、ロックウェルオートメーション(ROK)、これらは私が関心のあった景気循環株ですが、株価はかなり上昇しており、今から買いたいとはなかなか思えません(^^;

 

これから期待できるよ!と専門家が言っている段階で株価はすでに上昇しているので、旨味は減っています。(当然専門家には勝てませんが)できるだけ世間の関心が増す前に気付けるようになりたいですね。これから訓練を積んでいきたいと思います。

以上

 

◆参考文献

1)Bloomberg、"バリュー株や循環株、景気回復期の勝ち組に-ゴールドマン"

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-01/QPAK96T0AFB401

2)東京東海証券、"証券用語集"

https://www.tokaitokyo.co.jp/kantan/term/detail_1366.html#:~:text=%E5%90%8D%E7%9B%AE%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E7%89%A9%E4%BE%A1,%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%8C%E3%81%BB%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

3)楽天証券、"米長期金利上昇は恐怖?日経平均への影響は?"

https://media.rakuten-sec.net/articles/print/13562