アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

UBS「21年4~6月で、バリュー株→グロース株のローテーションが起こる可能性が高い」

2/24付のBloombergの記事を読みました。近いうちに資金のローテーションが起こると予想するUBS(スイスの銀行)のコメントが記事になっています。以下要約です。

 

◆要約

・21年4~6月、株式市場の情勢が変わる可能性が高い。バリュー株からグロース株への資金移動が起こると予想する。
・これは、金融市場がタイト化し(状況が厳しくなり)、リターン減少が見込まれることが背景にある。

FRBの債券購入規模が小さくなる前に、市場を主導するものは「流動性」から「収益と成長」に代わるだろう。

・このシフトの引き金は、実質金利、及び信用スプレッド(信用が低い企業に対する上乗せ金利)が底をついた時。

<グラフ>実質金利の推移

f:id:investmentandsecondjob:20210307182449p:plain

(出典:Bloomberg

・このローテーションは、株価が大きく下落するということではない。株価上昇の特徴が変わる。

・実質金利の変動がわずかな場合は大した問題ではないが、大きくなると、その変動の度に、市場にとって扱いが難しい課題になる。

 

近いうちにバリュー株からグロース株へのローテーションがあるとは考えもしませんでした。

 

昨日、「これからバリュー株が期待できる」と主張するゴールドマンサックスの解説が載っている記事を読んだばかりです(^^;

 

バリュー株とグロース株、どちらが支持されていくんでしょうか。バリュー株が下落するのなら、下げたところを買いたいですね。グロース株は今でも高いので、手が出しにくい状況が続きます。

 

アメリカで追加景気対策が上院で可決されたこともあるので、また様子見したい状況が続きそうです。

以上

 

◆参考文献

1)Bloomberg、"次のローテーションに備えよ、金融環境のタイト化で-UBS"

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-24/QP0H6WDWX2PS01

2)PIMCO、"スプレッド"

https://japan.pimco.com/ja-jp/resources/education/bond-basic-what-is-spread