アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

MO、HD、NTR、MAが今週は大きく上昇。景気敏感株の支持が高まっています。

21年3月13日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年3月13日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

APPL

320

$52.50

$121.03

-0.32%

$21,929.60

AVGO

33

$277.03

$451.17

0.23%

$5,746.62

CSCO

112

$42.07

$48.82

5.56%

$756.34

HD

33

$184.39

$273.10

7.72%

$2,927.43

JNJ

61

$141.50

$159.60

2.24%

$1,104.10

MA

42

$207.36

$382.71

6.05%

$7,364.70

MCD

48

$180.03

$212.34

2.40%

$1,550.88

MKC

60

$73.40

$86.81

2.82%

$804.60

MO

192

$58.85

$48.65

7.82%

-$1,958.40

MRK

120

$72.91

$74.60

2.01%

$202.80

NTR

230

$38.68

$58.43

7.03%

$4,542.50

PG

96

$90.77

$128.14

1.71%

$3,587.52

SCI

195

$44.85

$48.11

1.28%

$635.70

USB

132

$35.20

$54.64

4.14%

$2,566.08

V

62

$139.80

$224.36

4.15%

$5,242.72

VOO

51

$264.13

$362.36

2.74%

$5,009.73

       

合計

$62,012.92

 

評価益は先週(3/6)比で+$5,753.07(+10.23%)です。16銘柄中、15銘柄で上昇しました。アップルだけが、わずかですが下落しています。

 

以下、主要株価指数です。何れも大きく上昇しています。NYダウは過去最高値、S&P500指数も過去最高値付近まで来ました。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

3月6日

$31,496.30

3,841.91

12,920.15

3月13日

$32,778.64

3,943.34

13,319.86

先週比

$1,282.34

101.43

399.71

先週比(%)

4.07%

2.64%

3.09%

 

NYダウ平均はこの5日間、全て上昇しました。修正されたアメリカの追加景気対策法案が下院を通過、バイデン大統領が同法案に署名し、正式に成立したことで、上昇基調でした。

 

景気回復が期待され、景気敏感株が上昇しています。アメリ長期金利変動の影響を受け、ハイテクなどPERの高い銘柄は下げる日もありましたが、1週間終わってみれば、ナスダックは3%も上昇しています。

 

アルトリアが1番の上昇率でした。先週比で+7.82%です。2月に入って以来、上昇基調で、3月から上昇が加速しています。景気回復への期待が影響しているのでしょうか。あまり贅沢はいいませんので、今くらいの株価で今後も推移してくれると、配当を考慮すれば、リターンがマイナスになることはないので助かります。

 

ホームデポも同じ7%台の上昇です。この1週間右肩上がりです。追加景気対策が実行された後、同社も恩恵を受けるとみられています。在宅生活が続く中、リフォーム需要が伸びましたが、この需要は2021年も続くとシティグループは見込んでいます。

 

もう1つ、ニュートリエンも7%台の上昇でした。3/12以外、上昇しています。特にニュースは見当たらず、景気敏感株として買われているようです。8月から上昇一辺倒で、株価は今週、過去最高値を更新しました。

 

マスターカードは先週比で+6.05%、同業のビザは+4.15%です。ビザは3月に入り、カードの取引量が増えているとのこと。アメリカ国内はほどほどですが、(ヨーロッパ以外の)国をまたいだ取引量がかなり改善しているとのこと。同銘柄とも今週、過去最高値を更新しました。

 

シスコシステムズは+5.56%の上昇です。1週間右肩上がりです。景気敏感株として買われているようです。JPモルガンシスコシステムズの格付けを買いに引き上げています。

 

評価益がまた$60,000台に戻ってきました。新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以来、在宅銘柄、ヘルスケア銘柄、アップルが私のポートフォリオを引っ張ってくれていましたが、今はその役が景気敏感株に代わってきています。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-17,376,130

現在値

¥22,575,653

現金(円)

¥67,142

現金(ドル、円換算)

¥524,986

損益通算

¥5,791,651

利回り

33.33%

②持株会

投資金額

¥-671,000

現在値

¥796,443

繰越金

¥33

損益通算

¥125,476

利回り

18.70%

①+②

評価額

¥23,964,257

損益通算

¥5,962,432

利回り

33.04%

 

先週比で利回りは5ポイントほど改善しました。ドル円が108円台を保ったまま株価が上昇したので、利回りも大きく上昇しました。過去最高値です。

 

株価が下がるのを期待していましたが、全然だめそうです(^^; NYダウ平均は過去最高値、S&P500指数も最高値水準です。

 

ナスダックは10%を超えて下げましたが、その下げを今週は一部取り戻しました。アメリカの追加景気対策による給付金が支給されれば、またハイテク株に資金が向かいそうです。

 

現金比率を高めたい気持ちがありますが、そろそろ少し投資することも考えます。悩ましいですけどね。割安そうな銘柄があればいいのですが。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Home Depot and Lowe's land on Citi's consumer spending winners list"

https://seekingalpha.com/news/3670692-home-depot-and-lowes-land-on-citis-consumer-spending-winners-list

2)日経新聞、"NYダウ続伸30ドル高 長期金利低下で成長株に買い"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00002_Q1A310C2000000/

3)Smart Analyst、"Analysts Are Bullish on Top Technology Stocks: Cisco Systems (CSCO), MongoDB (MDB)"

https://www.smarteranalyst.com/new-blurbs/analysts-are-bullish-on-top-technology-stocks-cisco-systems-csco-mongodb-mdb/?mod=mw_quote_news