アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

グロース株へ資金が戻ってきたようで、APPLが値を戻す。評価益は7万ドルを突破。

21年4月10日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年4月10日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

ABBV

40

$104.07

$107.54

-0.90%

$138.80

APPL

320

$52.50

$133.00

8.13%

$25,760.00

AVGO

33

$277.03

$485.09

1.92%

$6,865.98

CSCO

112

$42.07

$52.09

0.21%

$1,122.58

CVX

40

$107.55

$102.92

-2.68%

-$185.20

HD

33

$184.39

$319.23

3.73%

$4,449.72

INTC

71

$63.48

$68.26

5.75%

$339.38

JNJ

61

$141.50

$161.25

-0.97%

$1,204.75

MA

42

$207.36

$380.08

4.62%

$7,254.24

MCD

48

$180.03

$231.48

2.78%

$2,469.60

MO

192

$58.85

$51.49

0.96%

-$1,413.12

MRK

120

$72.91

$76.31

-1.01%

$408.00

NTR

230

$38.68

$54.92

0.79%

$3,735.20

PG

96

$90.77

$136.37

1.56%

$4,377.60

TSM

40

$110.00

$122.80

-1.60%

$512.00

USB

132

$35.20

$57.29

2.62%

$2,915.88

V

62

$139.80

$222.52

2.61%

$5,128.64

VOO

51

$264.13

$378.25

2.74%

$5,820.12

       

合計

$70,904.17

 

評価益は先週(4/10)比で+$6,191.38(+9.57%)です。18銘柄中、13銘柄が上昇しました。評価益が初めて$70,000台に乗りました。

 

以下、主要株価指数です。2週連続、ナスダックが一番上昇しました。グロース株へ資金が戻ってきているのかもしれません。NYダウ、及びS&P500指数は過去最高値です。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

4月3日

$33,153.21

4,019.87

13,480.10

4月10日

$33,800.60

4,128.80

13,900.19

先週比

$647.39

108.93

420.09

先週比(%)

1.95%

2.71%

3.12%

 

今週は、アメリカの主要経済指標(非農業部門雇用者数、及び3月のISM非製造業景況感指数)が市場予想を上回ったこと、及びアメリカ経済の回復への期待が主要因で株価が上昇しました。

 

アップルの上昇が目立っています。先週比で+8.13%です。1週間右肩上がりでした。21年1月の世界スマホ売上トップ10の内、6つがiPhoneだったとのこと。また、モルガンスタンレーやCowen(アメリカの投資銀行)がアップル株の買いを推奨しています。両社ともアップルのサービス事業の成長に期待しているというニュースがありました。

 

ただ、今週の株価上昇はグロース株に資金が戻ってきただけのような気がします。その他大手ハイテク株も上昇していますし。景気が回復しているにも関わらず、長期金利は上昇していない、だから大手ハイテク株が買われている、という理屈とのこと。

 

次にインテルが上昇しました。先週比で+5.75%です。4/6以外は上昇しています。同社が新しいサーバー向けチップをリリースしたという報道がありました。データセンター向け需要に期待でき、インテル株は格安品とクレディスイスはみています。

 

マスターカードは先週比で+4.62%の上昇です。この1週間は右肩上がりでした。特にニュースはありません。アップルと同時期に上昇し始めているので、マスターカードにも同様に資金が戻ってきているようです。

 

ホームデポは+3.73%です。また上昇し、また最高値更新です。直近では、住宅ローン利率の上昇と共に、中古住宅販売数が減少しているというデータがあります。また、リフォーム需要も減少していくと見込まれています。しかし、住宅需要は変わらず旺盛で、価格も上がっており、ホームデポは先の減少分をカバーできるとEvercore ISI(アメリカの投資銀行)は予想しています。

 

マクドナルドは先週比で+2.78%でした。4/8以外、上昇しています。株価変動とは関係ないと思いますが、同社がウォルマート店内にある数百の店舗を閉鎖するという報道がありました。店舗の整理はこの夏までに完了予定で、ウォルマート店内に残るマクドナルドは最大150店舗になるとのこと(過去最高は1,000店舗)。

 

マクドナルドの顧客が、同社商品をオンラインやドライブスルーで購入する機会が増えてきているためです(何れもウォルマートが提供していないものです)。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥23,558,335

現金(ドル、円換算)

¥2,779,519

損益通算

¥7,123,235

利回り

37.07%

②持株会

投資金額

¥-679,000

現在値

¥820,913

繰越金

¥32

損益通算

¥141,945

利回り

20.91%

①+②

評価額

¥27,158,799

損益通算

¥7,310,485

利回り

36.75%

 

利回りは先週比で2ポイント強増えました。構成比率の高いアップルの上昇が効いています。利回りの上昇は3週連続となりました。

 

アメリカ株ポートフォリオの評価益が初めて$70,000を突破しました。少し前の私なら警戒していましたが、今はあまり心配していません。株価調整はあっても、まだまだ上昇していきそうです。

 

グロース株に資金が戻ってきているようで、グロース株を買いたい私にとっては辛い状況になってきました(^^; 今は買わない方がいいような気がしますし、FRBによる利上げが早くても2023年以降と考えると、今買わないと、これからまだまだ上がっていくような気もします。

 

今は(SCIとMKCを売却したので)資金もあるので、次は何を買おうかなと考えています。買いたい気持ちを抑え、ひとまず次の調整を待とうと思います。

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、”NYダウ続伸373ドル高、最高値 良好な経済指標受け”

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_W1A400C2000000/

2)Seeking Alpha、"Apple's 5G iPhone 12 models top January smartphone sales"

https://seekingalpha.com/news/3680775-apples-5g-iphone-12-models-top-january-smartphone-sales

3)Seeking Alpha、"Apple price target trimmed despite raised Services forecasts"

https://seekingalpha.com/news/3679527-apple-price-target-trimmed-despite-raised-services-forecasts

4)Market Watch、"Intel Has a New Data-Center Chip, and Credit Suisse Says the Stock Is a Steal"

https://www.marketwatch.com/articles/intel-has-a-new-data-center-chip-and-credit-suisse-says-the-stock-is-a-steal-51617818488?mod=mw_quote_news

5)Seeking Alpha、"Home improvement coming off peak potential, but lots of upside left - Evercore"

https://seekingalpha.com/news/3680155-home-improvement-coming-off-peak-potential-but-lots-of-upside-left-evercore

6)Seeking Alpha、"McDonald's to close hundreds of its Walmart restaurants"

https://seekingalpha.com/news/3680656-mcdonalds-to-close-hundreds-of-its-walmart-restaurants