アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

HD、NTRなどが上昇し、評価益は4週連続プラス。各種経済指標も良く、株価上昇は続くと期待します。

21年4月17日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年4月17日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

ABBV

40

$104.07

$107.91

0.34%

$153.60

APPL

320

$52.50

$134.16

0.87%

$26,131.20

AVGO

33

$277.03

$478.79

-1.30%

$6,658.08

CSCO

112

$42.07

$52.80

1.36%

$1,202.10

CVX

40

$107.55

$102.96

0.04%

-$183.60

HD

33

$184.39

$328.08

2.77%

$4,741.77

INTC

71

$63.48

$64.75

-5.14%

$90.17

JNJ

61

$141.50

$162.24

0.61%

$1,265.14

MA

42

$207.36

$386.17

1.60%

$7,510.02

MCD

48

$180.03

$233.08

0.69%

$2,546.40

MO

192

$58.85

$52.31

1.59%

-$1,255.68

MRK

120

$72.91

$77.47

1.52%

$547.20

NTR

230

$38.68

$56.02

2.00%

$3,988.20

PG

96

$90.77

$137.25

0.65%

$4,462.08

TSM

40

$110.00

$118.84

-3.22%

$353.60

USB

132

$35.20

$57.86

0.99%

$2,991.12

V

62

$139.80

$226.41

1.75%

$5,369.82

VOO

51

$264.13

$383.63

1.42%

$6,094.50

       

合計

$72,665.72

 

評価益は先週(4/10)比で+$1,761.55(+2.48%)です。18銘柄中、15銘柄で上昇しました。各銘柄とも上げ幅が少なく、15銘柄が上昇したわりには、評価益の増加幅が少ないです。以下、主要株価指数です。どの指数も先週比で同じくらい上昇しています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

4月10日

$33,800.60

4,128.80

13,900.19

4月17日

$34,200.67

4,185.47

14,052.34

先週比

$400.07

56.67

152.15

先週比(%)

1.18%

1.37%

1.09%

 

今週は、(3月のアメリカ小売り売上高、3月のアメリカ住宅着工件数、4月のアメリカ消費者態度指数など)各種経済指標が市場予想を上回ったこと、及び長期金利低下などが株価上昇に繋がりました。

 

今週の上昇率1位はホームデポでした。先週比で+2.77%です。今週1週間は右肩上がりですが、特に4/16に上昇しています。4/16に発表された3月の米住宅着工件数が影響しています。

 

ホームデポは3/5から上昇を続けています。そろそろ止まるかなといつも思っているのですが、ついに上昇が1か月半続きました。株価は同期間で30%ほど上昇しています。

 

次にニュートリエンが+2.00%の上昇です。4/14に大きく上昇しています。特にニュースはありません。景気敏感株が上げた日に併せて上昇しています。

 

シスコシステムズは先週比で+1.36%の上昇です。4/16に大きく上昇しています。4/16、Wolfe Research(アメリカの投資調査会社)がシスコシステムズの格付けを買いに引き上げたというニュースが報道されています。同社がソフトウェアの販売も含めた事業を推進していること、及び景気回復に伴う設備投資増加への期待が背景にあります。

 

メルクは先週比で+1.52%です。同社は新型コロナウイルスの治療薬を開発中ですが、2つの内、1つの開発を諦めたというニュースが報道されました。4/15、メルクの株価は大きく上昇していましたが、このニュースにより、下げました。ただ、翌日は値を戻しています。

 

下げた方はインテルが先週比で-5.14%と下落しました。4/12に大きく下げています。同日、エヌビディアがデータセンター向けCPUをリリースしたという報道がありました。同用途のCPUは同社としては初めての製品で、この報道でインテルの株価が下落しました。

 

台湾セミコンダクターは-3.22%の下落です。4/15に下げています。同日、同社が四半期決算を発表しました。EPS、売上、共に市場予想を上回りました。一部の投資家には物足りなかったのでしょうか。

 

前日、同社の工場の1つが一時停電したというニュースがありました。これが影響しているのかもしれません。最近、半導体工場の事故が多く心配です。 

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥23,642,361

現金(ドル、円換算)

¥2,778,965

損益通算

¥7,206,707

利回り

37.51%

②持株会

投資金額

¥-679,000

現在値

¥829,788

繰越金

¥32

損益通算

¥150,820

利回り

22.21%

①+②

評価額

¥27,251,146

損益通算

¥7,402,832

利回り

37.21%

 

利回りは先週比で0.5ポイントほど上昇しました。円安になりましたが、アメリカ株の上昇で利回りも上げています。

 

企業の四半期決算発表が始まりました。今のところ、良さそうな感じです。同時に発表されている各種経済指標も市場予想を上回っており、今後も株価上昇が続くと期待してしまいます。

 

目先は、企業の四半期決算発表を眺めます。発表内容によっては、株価が割と下落する時もありますので、それに期待します。昨年、シスコシステムズも決算内容が市場に好まれず、$5以上下げました。関心のある銘柄が大きく下げたら、買うことを検討したいと思います。 

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、"NYダウ305ドル高 初の3万4000ドル台、小売売上高好感"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_W1A410C2000000/

2)日経新聞、"NYダウ続伸164ドル高 経済正常化期待で連日の最高値"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_X10C21A4000000/

3)Seeking Alpha、"Cisco rises 1.1% as Wolfe adds to upgrade train"

https://seekingalpha.com/news/3682596-cisco-rises-11-as-wolfe-adds-to-upgrade-train

4)Seeking Alpha、"Merck hurt by another setback in its battle against COVID"

https://seekingalpha.com/news/3682287-merck-hurt-by-another-setback-in-its-battle-against-covid-19

5)Seeking Alpha、"Nvidia launches first data center CPU, sending Intel and AMD stock prices lower"

https://seekingalpha.com/news/3681070-nvidia-launches-first-data-center-cpu-and-next-gen-bluefield-dpu

6)Seeking Alpha、"TSMC lifts capex target, warning that chip shortage could stretch into next year"

https://seekingalpha.com/news/3682107-tsmc-lifts-capex-target-warning-that-chip-shortage-could-stretch-into-next-year

7)Seeking Alpha、"TSMC hit with temporary power outage at semiconductor facility"

https://seekingalpha.com/news/3681658-tsmc-hit-with-temporary-power-outage-at-semiconductor-facility