アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

バンクオブアメリカ「ニコチン規制が強化されても、PM、MOは大丈夫」

4/20付のSeeking Alpahの記事を読みました。4/19、紙巻タバコに含まれるニコチンレベルの規制をバイデン政権が検討しているというニュースが報道されました。この報道後の、アルトリアとフィリップモリス株に対するバンクオブアメリカの見解が記事になっています。以下要約です。

 

◆要約

・タバコに含まれるニコチンレベルの引き下げをバイデン政権が計画していると報道された後も、バンクオブアメリカは、アルトリアとフィリップモリスの買いの格付けを維持。

・タバコ、ニコチン規制に対するFDA(Federal Food and Drugs Act)の計画は数年間に渡るもの。今以上に子供を守るため、そしてタバコに関連する病気、死を大きく減らすことが目的。

フィリップモリスは、タバコ、その他関連製品において、最も強い成長が見込める企業の1社。より害の少ない製品にシフトすることを同社は宣言しており、この宣言が成長を助ける可能性がある。

・アルトリアには、変化するアメリカの規制に長い間適応してきた歴史がある。ここ数年、アルトリアは非燃焼製品の割合を増やしている。10年という時間軸で、タバコ製品に限定せず、成人喫煙者を非燃焼の将来に責任をもって導いていくという同社の取り組みを、我々は前向きに捉える。

 

今回、タバコ規制に関するニュースが報道されましたが、ごく普通の事として捉えました。株式投資を始めたばかりの時であれば、動揺したかもしれません。

 

株式投資を始めて以来、日々、ニュースに触れるようになりました。世の中の動きを少しずつ理解するようになり、中長期的な視点で物事を捉えようと試みています。

 

ですので、今回のニュースも落ち着いて捉えることができました。規制の話はこれまでもありましたし、これからも出てきますので、タバコ企業も、いつもの事と捉え、乗り切ってくれると思います。

 

ただ、タバコ企業の将来に自信があるわけではないですけどね(^^; 同じ業界でプレイヤーが限られるので、(配当支払いは継続しつつ)なんとか生き残っていけるのではという期待だけです(^^;

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"No nicotine slump seen for Altria or Philip Morris by BofA"

https://seekingalpha.com/news/3683522-no-nicotine-slump-seen-for-altria-or-philip-morris-by-bofa

2)Seeking Alpha、"Tobacco stocks fall on widely-anticipated move by Biden Administration to cut nicotine levels in cigarettes"

https://seekingalpha.com/news/3683122-tobacco-stocks-volatile-on-widely-anticipated-move-by-biden-administration-to-cut-nicotine-levels-in-cigarettes