アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週の評価益はマイナス。PG、INTCの四半期決算は市場予想超、FY21収益予想も上昇修正するも、株価は下落。

21年4月24日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年4月24日時点) 

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

ABBV

40

$104.07

$111.38

3.22%

$292.40

APPL

320

$52.50

$134.32

0.12%

$26,182.40

AVGO

33

$277.03

$466.13

-2.64%

$6,240.30

CSCO

112

$42.07

$51.91

-1.69%

$1,102.42

CVX

40

$107.55

$101.55

-1.37%

-$240.00

HD

33

$184.39

$323.89

-1.28%

$4,603.50

INTC

71

$63.48

$59.24

-8.51%

-$301.04

JNJ

61

$141.50

$165.52

2.02%

$1,465.22

MA

42

$207.36

$387.06

0.23%

$7,547.40

MCD

48

$180.03

$234.58

0.64%

$2,618.40

MO

192

$58.85

$47.39

-9.41%

-$2,200.32

MRK

120

$72.91

$77.88

0.53%

$596.40

NTR

230

$38.68

$53.85

-3.87%

$3,489.10

PG

96

$90.77

$133.94

-2.41%

$4,144.32

TSM

40

$110.00

$118.64

-0.17%

$345.60

USB

132

$35.20

$57.23

-1.09%

$2,907.96

V

62

$139.80

$230.00

1.59%

$5,592.40

VOO

51

$264.13

$383.03

-0.16%

$6,063.90

       

合計

$70,450.36

 

評価益は先週(4/17)比で-$2,215.36(-3.05%)です。18銘柄中、11銘柄が下落です。アルトリアとインテルの下落が目立っています。以下、主要株価指数です。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

4月17日

$34,200.67

4,185.47

14,052.34

4月24日

$34,043.49

4,180.17

14,016.81

先週比

-$157.18

-5.30

-35.53

先週比(%)

-0.46%

-0.13%

-0.25%

 

今週は1日単位で見ると、どの日も数百ドル動きました。アメリ長期金利の上昇、世界での新型コロナウイルス感染者数の増加、バイデン政権によるキャピタルゲイン税引き上げ案の発表で、株価は下落しました。

 

一方で、新型コロナウイルスの接種者増加、四半期決算発表を行った一部企業の株価上昇、先のキャピタルゲイン税引き上げ案への過剰反応の解消から株価は上昇しました。

 

一番の下落率はアルトリアでした。先週比で-9.41%です。4/19、4/20に大きく下落しています。4/19、タバコに含まれるニコチンレベルの引き下げをバイデン政権が計画していると報道されたことが影響しています。

 

次にインテルが-8.51%の下落です。4/23に大きく下落しています。4/22、同社が四半期決算を発表しました。これを受け、バンクオブアメリカインテルに対する"underperform"格付けを維持しました。

  

インテルがPC、クラウド事業への設備投資を増やしているのにも関わらず、この1年、売上が成長していないこと、粗利益が減少基調であること、そしてチップ受託製造事業への再参入は、インテルの事業をコスト高で低利益率のビジネスに変える可能性があると、バンクオブアメリカは指摘しています。

 

ニュートリエンは先週比で-3. 87%です。4/19、4/20と大きく下落しています。株価下落に影響しているかわかりませんが、同社のCEOが交代すると、4/18に発表がありました。

 

P&Gは-2.41%の下落です。4/21~4/23の間、下落しています。4/21、シティグループがP&Gの格付けを買いから中立へ下げています。成長率の低下、及び材料のコスト高が、次の数四半期の間、P&Gにとって向かい風になるとみています。

 

上げた方はアッビィが先週比で+3.22%です。4/21、4/23に大きく上昇しています。特にニュースは見当たりません。

 

J&Jは+2.02%です。4/20に大きく上昇しています。同日、J&Jは四半期決算を発表しました。EPS、売上、共に市場予想を超え、FY21の収益見通しも上方修正しました。

 

ただ、この結果は市場には期待外れなのか、時間外で株価は前日終値より下げていました。株価が上昇したのは、European Medicines Agency(ヨーロッパ医薬品庁)が、J&Jのワクチンは恩恵がリスクを上回ると発表したためです。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥23,199,132

現金(ドル、円換算)

¥2,754,967

損益通算

¥6,739,480

利回り

35.07%

②持株会

投資金額

¥-679,000

現在値

¥795,557

繰越金

¥32

損益通算

¥116,589

利回り

17.17%

①+②

評価額

¥26,749,688

損益通算

¥6,901,374

利回り

34.69%

 

利回りは先週比で約2.5ポイントほど悪化しました。アメリカ株の下げと円高が要因です。

 

アメリカ政府のキャピタルゲイン税引き上げ案の発表がありましたが、平均株価は-$100ほどと思ったより下げていません。もっと下がると思いましたが、拍子抜けでした。実現するか、まだ不透明だからでしょうか。

 

企業の四半期決算発表が始まっています。上がる企業もあれば、下がる企業もあります。P&G、インテルはEPS、売上、共に市場予想を上回り、FY21の収益も上方修正していますが、株価は下げています。先を見据えて、市場は判断しているようです。

 

景気は回復傾向にありますが、株価が下がる銘柄はありますね。この決算発表の期間は株価下落を楽しみにしておきます。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Tobacco stocks fall on widely-anticipated move by Biden Administration to cut nicotine levels in cigarettes"

https://seekingalpha.com/news/3683122-tobacco-stocks-volatile-on-widely-anticipated-move-by-biden-administration-to-cut-nicotine-levels-in-cigarettes

2)Seeking Alpha、"Intel slumps after earnings as BofA points to negative factors"

https://seekingalpha.com/news/3685023-intel-slumps-after-earnings-as-bofa-points-to-negative-factors

3)Seeking Alpha、"Procter & Gamble clipped by Citi as near-term headwinds approach"

https://seekingalpha.com/news/3683921-procter-gamble-clipped-by-citi-as-near-term-headwinds-approach

4)Seeking Alpha、"JNJ raises 2021 guidance and quarterly dividend after Q1 earnings beat consensus"

https://seekingalpha.com/news/3683290-jnj-raises-2021-guidance-and-quarterly-dividend-after-q1-earnings-beat-consensus

5)Seeking Alpha、"JNJ COVID-19 vaccine: European Medicines Agency highlights positive benefit-risk"

https://seekingalpha.com/news/3683459-jnj-covid-19-vaccine-ema-highlights-positive-benefit-risk