アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

長期投資開始から2年6か月でリターンは52.52%。APPL、V、MAの上昇が寄与。

21年4月末時点の銘柄毎のリターンです。「持ち株の評価額と受け取り済み配当金(税引前)を足したもの」を「取得金額」で割っています。

 

◆銘柄毎のリターン 

銘柄

取得金額

現在値+配当金

リターン

先月比

APPL

$16,800.00

$42,634.40

153.78%

22.02

MA

$8,709.12

$16,192.08

85.92%

11.29

HD

$6,084.87

$11,113.08

82.63%

10.07

USB

$4,646.40

$8,000.52

72.19%

11.05

AVGO

$9,141.99

$15,613.95

70.79%

1.31

V

$8,667.60

$14,656.80

69.10%

15.40

PG

$8,713.92

$13,467.25

54.55%

-2.32

NTR

$8,896.40

$13,254.00

48.98%

3.00

VOO

$13,470.63

$19,965.69

48.22%

8.32

MCD

$8,641.44

$11,918.40

37.92%

6.14

CSCO

$4,711.50

$5,782.56

22.73%

-2.12

JNJ

$8,631.50

$10,514.57

21.82%

-1.68

MRK

$8,749.20

$9,586.80

9.57%

-2.40

ABBV

$4,183.60

$4,460.00

6.61%

2.85

TSM

$4,400.00

$4,669.60

6.13%

-7.33

CVX

$4,323.60

$4,122.80

-4.64%

-2.48

MO

$11,299.20

$10,472.96

-7.31%

-5.98

INTC

$4,507.08

$4,084.63

-9.37%

-11.06

 

先月比で18銘柄中、10銘柄のリターンが上昇しました。3/31にバイデン大統領がインフラ、景気回復対策を発表したことで、4月初旬はナスダックが大きく上昇しました。

 

その後、(非農業部門雇用者数、3月のISM非製造業景況感指数、3月のアメリカ小売り売上高、3月のアメリカ住宅着工件数、4月のアメリカ消費者態度指数など)主要経済指標が市場予想を上回り、リターン上昇に寄与しました。

 

4月のリターンが一番大きかったのはアップルです。先月比で22.02ポイントの上昇です。2月中旬以降、株価は下落、下げたままでしたが、4月に入り戻してきました。4/10週の上昇が大きかったです。

 

21年1月の世界スマホ売上トップ10の内、6つがiPhoneだったとのこと。また、モルガンスタンレーやCowen(アメリカの投資銀行)がアップル株の買いを推奨しています。両社ともアップルのサービス事業の成長に期待しているというニュースがありました。

 

ただ、この株価上昇はグロース株に資金が戻ってきただけのような気がします。その他大手ハイテク株も上昇しています。景気が回復しているにも関わらず、長期金利は上昇していない、だから大手ハイテク株が買われている、という理屈とのこと。

 

次にリターンの上昇率が大きかったのはビザ、そして同業のマスターカードです。それぞれ、先月比で15.40ポイント、11.29ポイントの上昇です。両社とも特にニュースはなく、この1か月、右肩上がりで上昇してきました。景気回復の期待が高まるにつれ、資金が流入してきているようです。

 

USバンコープは11.05ポイントの上昇です。4月前半は上下を繰り返す展開でしたが、後半から上昇基調です。長期金利上昇、景気回復への期待から買われています。20年8月に買った同銘柄ですが、同年11月から上昇が続いており、私が保有するアメリカ株の中では、リターンの割合が4番目の大きさとなりました。

 

ホームデポも、先月ほどではないですが、リターンが上昇しました。先月比で+10.07ポイントです。直近では、住宅ローン利率の上昇と共に、中古住宅販売数が減少しているというデータがあります。また、リフォーム需要も減少していくと見込まれています。

 

しかし、住宅需要は変わらず旺盛で、価格も上がっており、ホームデポは先の減少分をカバーできるとEvercore ISI(アメリカの投資銀行)は予想しています。また、4/16に発表された3月の米住宅着工件数も上昇に貢献しました。

 

リターンの下げ幅が大きかったのはインテルです。先月比で-11.06ポイントです。4月中盤以降、右肩下がりです。(競合となった)エヌビディアのデータセンター向けCPUリリース、4/22に発表したインテルの四半期決算、(競合である)AMDの良好な四半期決算が影響しています。

 

インテルはPC、クラウド事業への設備投資を増やしているのにも関わらず、この1年、売上が成長していないこと、粗利益が減少基調であること、そしてチップ受託製造事業への再参入は、インテルの事業をコスト高で低利益率のビジネスに変える可能性があると、バンクオブアメリカは指摘しています。

 

◆全銘柄合計のリターン(起点は18年11月1日)

f:id:investmentandsecondjob:20210502102618p:plain

全銘柄を合計したリターンは52.52%でした(S&P500指数は54.19%)。S&P500指数のリターンはMorningstarのサイト(下記URL)を使い調べています。https://quotes.morningstar.com/indexquote/quote.html?t=0P00001G7J

 

2年ぶりにS&P500指数のリターンの方が上回りました。3月に新たな購入した4銘柄のパフォーマンスが良くないせいでしょうか。元々、同指数よりも高いパフォーマンスを出せるとは思っていないので、これまでが良すぎました。

 

S&P500指数のリターンと差が開きすぎると問題ですが、短期的には差が開いても気にしないようにします。

 

4月中旬以降、株価が停滞するようになってきました。個人的には株価上昇が続くと思っていますが、株価調整や、年末にかけ、S&P500指数が下がる可能性を指摘する専門家もおり、気になっています(^^; いつ調整が起きてもいいように、心構えはしておきます。買いたい銘柄の株価が下がることを祈ります。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Apple's 5G iPhone 12 models top January smartphone sales"

https://seekingalpha.com/news/3680775-apples-5g-iphone-12-models-top-january-smartphone-sales

2)Seeking Alpha、"Apple price target trimmed despite raised Services forecasts"

https://seekingalpha.com/news/3679527-apple-price-target-trimmed-despite-raised-services-forecasts

3)Seeking Alpha、"Home improvement coming off peak potential, but lots of upside left - Evercore"

https://seekingalpha.com/news/3680155-home-improvement-coming-off-peak-potential-but-lots-of-upside-left-evercore

4)日経新聞、"NYダウ続伸164ドル高 経済正常化期待で連日の最高値"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_X10C21A4000000/

5)Seeking Alpha、"Nvidia launches first data center CPU, sending Intel and AMD stock prices lower"

https://seekingalpha.com/news/3681070-nvidia-launches-first-data-center-cpu-and-next-gen-bluefield-dpu

6)Seeking Alpha、"Intel slumps after earnings as BofA points to negative factors"

https://seekingalpha.com/news/3685023-intel-slumps-after-earnings-as-bofa-points-to-negative-factors

7)Seeking Alpha、"AMD 'hitting on all cylinders' in earnings blowout, sending Intel stock lower"

https://seekingalpha.com/news/3686798-amd-hitting-on-all-cylinders-in-earnings-blowout-sending-intel-stock-lower