アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

長期金利上昇、インフレ懸念、セクター間の資金シフト等で、今週は半導体関連銘柄が大きく下落

21年5月15日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。


ポートフォリオSBI証券、21年5月15日時点) 

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

AAPL

320

$52.50

$127.45

-2.12%

$23,984.00

ABBV

40

$104.07

$116.43

0.59%

$494.40

AMAT

39

$128.00

$124.83

-6.11%

-$123.63

ASML

8

$630.00

$647.76

-1.64%

$142.08

AVGO

33

$277.03

$441.62

-2.42%

$5,431.47

CDNS

38

$129.77

$124.28

-3.70%

-$208.62

CSCO

112

$42.07

$52.90

-0.99%

$1,213.30

CVX

40

$107.55

$109.47

-0.50%

$76.80

HD

33

$184.39

$323.63

-4.60%

$4,594.92

INTC

71

$63.48

$55.35

-4.02%

-$577.23

JNJ

61

$141.50

$170.22

1.02%

$1,751.92

LRCX

8

$606.29

$602.99

-4.37%

-$26.40

MA

42

$207.36

$363.91

-3.06%

$6,575.10

MCD

48

$180.03

$231.72

-1.33%

$2,481.12

MO

192

$58.85

$50.28

0.66%

-$1,645.44

MRK

120

$72.91

$78.29

-0.15%

$645.60

NTR

230

$38.68

$60.54

-1.38%

$5,027.80

PG

96

$90.77

$138.01

2.12%

$4,535.04

SNPS

20

$245.06

$239.70

-0.88%

-$107.20

TSM

40

$110.00

$112.46

-3.74%

$98.40

USB

132

$35.20

$61.91

0.88%

$3,525.72

V

62

$139.80

$226.94

-1.81%

$5,402.68

VOO

51

$264.13

$382.95

-1.31%

$6,059.82

       

合計

$69,351.65

 

評価益は先週(5/8)比で-$3,848.00(-5.26%)です。下げ幅はもっと大きくなると思いましたが、5/13、5/14の反発が効きました。23銘柄中、18銘柄で下げています。

 

以下、主要株価指数です。テクノロジー銘柄比率の高いナスダックの下げが大きかったです。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

5月8日

$34,777.76

4,232.60

13,752.24

5月15日

$34,382.13

4,173.85

13,429.98

先週比

-$395.63

-58.75

-322.26

先週比(%)

-1.14%

-1.39%

-2.34%

 

今週はNYダウ、ナスダック共に、5/10~5/12は下げ、5/13、5/14は上げるという展開でした。

 

長期金利上昇、(景気回復に伴う)インフレ懸念、テクノロジー株から景気循環株への資金シフト、4月の消費者物価指数(CPI)の急上昇などが下落の要因です。週後半は長期金利の下落から、買戻しが進みました。

 

私の保有銘柄では半導体関連銘柄が大きく下げました。アプライドマテリアルズ、ラムリサーチ、インテル、台湾セミコンダクター、ケイデンス・デザイン・システムズが特に下げています。後半戻しましたが、初めの3日間の下げが大きかったです。

 

5/10に台湾セミコンダクターが4月の売上を発表しています。(前年比では+16%でしたが)前月比では14%下落でした。このニュースも半導体製造装置銘柄の下落に影響したようです。

 

5/11、インテルに対するシティグループのコメントが報道されていました。4月のPC出荷数が前月比で13%下落しました。下落は2020年1月以来、初めてとのこと。PCの好調さがこれで終わったわけではないが、需要が再度伸びることはないとシティグループは考えています。

 

半導体関連銘柄の中でも、ASMLとシノプシスは(前半大きく下げましたが)回復幅が大きかったです。インテルがちょっと心配ですかね。取得価格からみると13%超下げています。市場から指示されていないようです。

 

テクノロジー株からの資金流出などで、半導体関連銘柄の株価はしばらく停滞するかもしれませんが、中長期的には上昇すると信じています。インテルは受託生産ビジネス次第です(^^;

 

半導体関連銘柄以外では、ホームデポが大きく下落しました。先週比で-4.60%です。5/11、5/12の下げが大きいです。利益確定や、(アメリカの石油パイプライン停止に伴う)ガソリン価格上昇から売られています。

 

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥26,122,144

現金(ドル、円換算)

¥94,561

損益通算

¥7,002,086

利回り

36.44%

②持株会

投資金額

¥-679,000

現在値

¥959,740

繰越金

¥32

損益通算

¥280,772

利回り

41.35%

①+②

評価額

¥27,176,477

損益通算

¥7,328,163

利回り

36.84%


利回りは先週比で2%弱下落です。今回の株価下落には驚きました。結果的にタイミング悪く、株を購入したことになりましたが、仕方がありません。気にしないようにします。

 

今後の株価動向、また、テクノロジーセクターから景気循環セクターへの資金移動が続くのか、個人的にはどうなるか予測がつきません。資金もないのでちょうどよいです。今は資金を貯めます。しばらくは市場動向を眺めて過ごします。

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、"NYダウ6日ぶり反落、34ドル安 ハイテク株に売り"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_R10C21A5000000/

2)日経新聞、"NYダウ473ドル安 インフレ懸念でリスク回避姿勢強まる"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN11EVR0R10C21A5000000/

3)日経新聞、"NYダウ急落、681ドル安 金利上昇で売り広がる"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_T10C21A5000000/

4)Seeking Alpha、"Retail heavyweights like Home Depot and Target fall as gasoline prices rise"

https://seekingalpha.com/news/3694799-investors-bid-down-retail-heavyweight-ahead-of-earnings-as-gas-prices-rise

5)Seeking Alpha、"Home Depot and Lowe's swing lower as gas price anxiety grows"

https://seekingalpha.com/news/3695385-home-depot-and-lowes-swing-lower-as-gas-price-anxiety-grows

6)Seeking Alpha、"Semiconductor stocks lower on Apple's in-house modem plans"

https://seekingalpha.com/news/3693953-semiconductor-stocks-lower-on-apples-in-house-modem-plans

7)Seeking Alpha、"Intel and AMD will be impacted by impending PC downturn, says Citi"

https://seekingalpha.com/news/3694630-citi-says-upcoming-pc-downturn-will-impact-intel-and-amd