アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週の評価益は1%強下落。HD、AMAT、SNPSの決算結果は良好。暗号資産が市場の懸念事項として加わる。

21年5月22日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、21年5月22日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

AAPL

320

$52.50

$125.43

-1.58%

$23,337.60

ABBV

40

$104.07

$116.12

-0.27%

$482.00

AMAT

39

$128.00

$128.66

3.07%

$25.74

ASML

8

$630.00

$639.22

-1.32%

$73.76

AVGO

33

$277.03

$451.24

2.18%

$5,748.93

CDNS

38

$129.77

$123.46

-0.66%

-$239.78

CSCO

112

$42.07

$52.43

-0.89%

$1,160.66

CVX

40

$107.55

$104.12

-4.89%

-$137.20

HD

33

$184.39

$315.77

-2.43%

$4,335.54

INTC

71

$63.48

$56.08

1.32%

-$525.40

JNJ

61

$141.50

$170.96

0.43%

$1,797.06

LRCX

8

$606.29

$614.10

1.84%

$62.48

MA

42

$207.36

$367.60

1.01%

$6,730.08

MCD

48

$180.03

$231.24

-0.21%

$2,458.08

MO

192

$58.85

$50.00

-0.56%

-$1,699.20

MRK

120

$72.91

$79.18

1.14%

$752.40

NTR

230

$38.68

$59.96

-0.96%

$4,894.40

PG

96

$90.77

$138.00

-0.01%

$4,534.08

SNPS

20

$245.06

$242.00

0.96%

-$61.20

TSM

40

$110.00

$111.85

-0.54%

$74.00

USB

132

$35.20

$60.37

-2.49%

$3,322.44

V

62

$139.80

$226.77

-0.07%

$5,392.14

VOO

51

$264.13

$381.47

-0.39%

$5,984.34

       

合計

$68,502.95

 

評価益は先週(5/15)比で-$848.70(-1.22%)です。23銘柄中、15銘柄が下落しました。以下、主要株価指数です。NYダウ平均、S&P500指数が下落する一方、最近下落幅が大きかったナスダックが反発しています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

5月15日

$34,382.13

4,173.85

13,429.98

5月22日

$34,207.84

4,155.86

13,470.99

先週比

-$174.29

-17.99

41.01

先週比(%)

-0.51%

-0.43%

0.31%

 

4月のアメリカの住宅着工件数が市場予想を下回ったこと、及び暗号資産の大幅下落による投資家心理の悪化が主な要因で、株価は下落しています。

ナスダックが上昇したのは5/20だけですが、この1日の上昇だけで、1週間単位でプラスとなりました。長期金利の低下、及び暗号資産の反発→投資家心理の改善から、テクノロジー銘柄が買われました。

下落幅が大きかったのはシェブロンで、先週比-4.89%です。5/18、5/19に大きく下落しています。バークシャーハザウェイによる同銘柄の半数売却が判明したこと、及び原油先物相場下落が主な要因です。

ホームデポは先週比で-2.43%、5/17~5/19に下落しています。5/18、同社は2021年Q1の四半期決算を発表、EPS、売上、共に市場予想を大きく上回りました。しかし、同日、(市場予想を下回った)4月のアメリカ住宅着工件数が発表された後、株価は下落してしまいました。

シスコシステムズも四半期決算を発表しました。EPS、売上、共に市場予想を上回りましたが、現四半期(5~7月)の収益見通しを下げたことが影響し、株価は先週比-0.89%と下げました。

一方、上昇した方は、アプライドマテリアルズが先週比+3.07%と一番上げました。5/19、5/20に上昇しています。5/20に同社は四半期決算を発表、EPS、売上、共に市場予想を上回りました。ただ、この発表は取引終了後だったので、株価上昇には関係ありません。

私が保有するその他の半導体関連銘柄であるブロードコム(+2.18%)、ラムリサーチ(+1.84%)、シノプシス(+0.96%)、インテル(+1.32%)も、5/19、5/20に上昇していました。両日、同セクターに資金が流入したようです。

今週はシノプシスも四半期決算を発表しました。EPS、売上、共に市場予想を上回りました。

 

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥25,860,422

現金(ドル、円換算)

¥111,829

損益通算

¥6,757,632

利回り

35.17%

②持株会

投資金額

¥-679,000

現在値

¥999,042

繰越金

¥32

損益通算

¥320,074

利回り

47.14%

①+②

評価額

¥26,971,325

損益通算

¥7,123,011

利回り

35.81%


利回りは先週比で約1%下落しました。

インフレ率の上昇が懸念される中、暗号資産の不安定さが市場の懸念事項として増えました。暗号資産の下落が投資家の不安を煽り、株価下落に繋がるなら歓迎します。

5/20にテクノロジー株が上昇し、同セクターに資金が戻ってくるかなとも思いましたが、翌日また下げました。(暗号資産の下落という)不安要素が出てきましたので、不安定な動向が続くかもしれません。

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、"NYダウ続落、267ドル安 景気敏感株に売り"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Z10C21A5000000/

2)日経新聞、"NYダウ続落164ドル安 仮想通貨急落で心理悪化"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN19E5D0Z10C21A5000000/

3)日経新聞、"NYダウ反発188ドル高 金利低下とビットコイン上昇"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_R20C21A5000000/

4)Seeking Alpha、"Lumber futures, homebuilder stocks dip after housing starts slip"

https://seekingalpha.com/news/3697881-lumber-futures-homebuilder-stocks-dip-after-housing-starts-slip

5)Seeking Alpha、"Synopsys climbs after beating FQ2 estimates, raising full-year forecast"

https://seekingalpha.com/news/3698414-synopsys-climbs-after-beating-fq2-estimates-raising-full-year-forecast

6)Seeking Alpha、"Applied Materials reports Q2 beats,provides upside guidance"

https://seekingalpha.com/news/3698880-applied-materials-reports-q2-beatsprovides-upside-guidance

7)Seeking Alpha、"Cisco slips 5% despite earnings beat, amid light profitability forecast"

https://seekingalpha.com/news/3698410-cisco-stock-slips-5-despite-earnings-beat-amid-light-profitability-forecast