アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

今週はMRK、V、ABBV、SNPS、CDNSが上昇、評価益はプラス。ナスダックは過去最高値付近まで回復。

21年6月12日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、21年6月12日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

損益

AAPL

320

$52.50

$127.35

1.16%

$23,952.00

ABBV

40

$104.07

$115.42

2.72%

$454.00

AMAT

39

$128.00

$136.82

-2.17%

$343.98

ASML

8

$630.00

$697.03

2.01%

$536.24

AVGO

33

$277.03

$470.70

-0.91%

$6,391.11

CDNS

38

$129.77

$129.28

2.00%

-$18.62

CSCO

112

$42.07

$54.77

1.29%

$1,422.74

CVX

40

$107.55

$107.91

-0.50%

$14.40

HD

33

$184.39

$310.77

-0.08%

$4,170.54

INTC

71

$63.48

$57.85

0.84%

-$399.73

JNJ

61

$141.50

$164.96

-0.61%

$1,431.06

LRCX

8

$606.29

$642.11

-2.01%

$286.56

MA

42

$207.36

$365.50

-0.14%

$6,641.88

MCD

48

$180.03

$236.93

1.52%

$2,731.20

MO

192

$58.85

$49.76

-0.02%

-$1,745.28

MRK

120

$72.91

$76.27

2.91%

$403.20

NTR

230

$38.68

$64.90

0.57%

$6,030.60

OGN

12

-

$29.65

-

$355.80

PG

96

$90.77

$134.86

-0.80%

$4,232.64

SNPS

20

$245.06

$263.07

2.81%

$360.20

TSM

40

$110.00

$118.25

-1.05%

$330.00

USB

132

$35.20

$59.14

-2.68%

$3,160.08

V

62

$139.80

$234.96

2.09%

$5,899.92

VOO

51

$264.13

$390.09

0.41%

$6,423.96

       

合計

$73,408.48

 

評価益は先週(6/12)比で+$1,451.53(+2.02%)です。23銘柄中、12銘柄が上昇しました。今週は銘柄により、ばらつきがあります。また、メルクからOrganon(婦人科領域)事業のスピンオフが完了したことで、Organon社株が私にも割り当てられました。

以下、主要株価指数です。ナスダックは4週連続の上昇となりました。テクノロジー銘柄に資金が戻っているようにみえますが、私のポートフォリオではまちまちです。テクノロジー銘柄でも、上げたもの、下げたもの、両方があります。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

6月5日

$34,756.39

4,229.89

13,814.49

6月12日

$34,479.60

4,247.44

14,069.42

先週比

-$276.79

17.55

254.93

先週比(%)

-0.80%

0.41%

1.85%

 

NYダウ平均は動きが少ない1週間でした。6/10発表の5月のCPI(アメリ消費者物価指数)を市場が待っていたこと、6/15~6/16にFOMCが予定されていることが影響しています。全体的には利益確定の動きがあったようです。

5月のCPIは市場予想を超え、13年ぶりの高い数値となりましたが、(中古車など)一時的要因が強く、FRBの方針は変わらないと予想されています。発表後の株価も変動が少なかったです。

ナスダックは6/9以外、全て上昇しています。長期金利の低下から、テクノロジー銘柄が買われているようです。

今週、大きく上昇したのはメルクでした。先週比で+2.91%です。6/9、6/10に大きく上昇しています。新薬の臨床試験がうまくいったというニュースもありましたが、上昇に影響したかはわかりません。ファイザーや、私も保有するアッビィ(先週比+2.72%)も両日に大きく上昇しており、製薬銘柄全般が買われた可能性があります。

次にシノプシスが先週比で+2.81%と上昇しています。6/7以外は上昇しており、特に6/10に上げています。ニュースはありません。6/10はナスダックが今週一番上昇した日です。同業のケイデンスデザインシステムズ(+2.00%)も6/10に大きく上げています。

ビザも先週比+2.09%と上昇しました。1週間右肩上がりです。同業のマスターカードは-0.14%と差が出ました。Piper Sandler(アメリカの投資銀行)がビザを中立からオーバーウエイトに引き上げています。バークレイズは買いを維持しています。

下げた方はUSバンコープが先週比-2.68%と一番の下落幅です。6/11以外は下げています。長期金利の低下→銀行の利ザヤ減少が見込まれ、その他銀行銘柄と同様に売られました。

次にアプライドマテリアルズが-2.17%と下げ幅が大きかったです。同業のラムリサーチも-2.01%と下落です。同じく同業のASMLだげが、+2.01%と上げています。これらの背景はわかりません。

 

◆損益通算結果

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥26,542,018

現金(ドル、円換算)

¥125,266

損益通算

¥7,452,665

利回り

38.79%

②持株会

投資金額

¥-679,000

現在値

¥973,686

繰越金

¥32

損益通算

¥294,718

利回り

43.40%

①+②

評価額

¥27,641,002

損益通算

¥7,792,688

利回り

39.17%


利回りは先週比で約0.4ポイント下げました。アメリカ株の評価益は上昇しましたが、持株会の評価益下落と円高が要因です。

ナスダックがついに4週連続の上昇となりました。気づけば、過去最高値までもうすぐのところまで来ています。ナスダックは4月末から下げ初め、5/12には13,000まで下げましたが、もう元に戻りました。わからないものです。

先行きが不透明な時、(長期的には成長が確実な)テクノロジー株が買われるという専門家の意見を、以前記事で読んだことがあります。今、そんな状況だったりするんでしょうか。

どのセクターが支持されていくのかわかりませんが、この不透明な状況も興味深いです。今後の展開を楽しみにしています。

以上

 

◆参考文献

1)日経新聞、"NYダウ反発19ドル高 金融緩和長期化との見方で"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_R10C21A6000000/

2)日経新聞、"NYダウ反落126ドル安 景気敏感株に利益確定売り"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Y1A600C2000000/

3)Smarter Analyst, "Barclays Sticks to Their Buy Rating for Visa (V)"

https://www.smarteranalyst.com/new-blurbs/barclays-sticks-to-their-buy-rating-for-visa-v/?mod=mw_quote_news

4)24/7 Walstreet, "Monday's Top Analyst Upgrades and Downgrades: Capital One, Etsy, Fiserv, Progessive, Splunk, Ulta Beauty, Visa and More"

https://247wallst.com/investing/2021/06/07/mondays-top-analyst-upgrades-and-downgrades-capital-one-etsy-fiserv-progessive-splunk-ulta-beauty-visa-and-more/3/