アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

9月のアメリカ雇用統計は市場予想を大きく下回るも、年内のテーパリング開始が見込まれています

10/9付のReutersの記事を読みました。10/8、9月のアメリカ雇用統計が発表されました。その結果を踏まえ、専門家がテーパリング開始時期について見解を述べています。以下要約です。

 

◆要約

・10/8、9月のアメリカ雇用統計が発表される。市場予想の50万人増加に対し、結果は19万4000人増と予想を大きく下回る。また、8月の雇用統計も併せて修正される。発表済みの23万5000人増に対し、36万6000人増へ上方修正。

・9月に発表される雇用データが適切なものであれば、11月にテーパリングを始められる(9月のFOMCでのFRBパウエル議長のコメント)。

・今回発表の雇用統計は、パウエル議長の水準をなんとか達成していると考える。11月にテーパリングが発表される可能性が高い(バンク・オブ・ザ・ウエスト、アメリカの金融サービス会社)。

・11月にテーパリングを開始する条件として、雇用の大きな伸びをFRBは求めていない(BKアセットマネジメント、アメリカの投資助言会社)。

・雇用の伸びは想定内(FRB)。

・9月のFOMC時、FRBは、10/8発表の雇用統計は大きな伸びを期待していたはず。次回のFOMC(11/2~11/3)で、FRBの判断はより難しくなったと考える(ノーザントラスト、アメリカの金融サービス会社)。

労働市場は回復中。21年12月時、アメリカ雇用者数はコロナ前のピークからマイナス約1,000万人。9月はマイナス497万人。

・テーパリング開始後の利上げ開始時期は不透明。9月の雇用統計が市場予想を大きく下回ったことで、2022年に利上げ開始される可能性は少し下がる(TDセキュリティーズ、カナダの投資銀行)。

フェデラルファンド(FF)金利先物によると、2022年11月~12月に0.25%利上げされると市場は見込んでいる。

新型コロナウイルスの感染状況、インフレ、雇用の回復、それぞれの動向が今後注目される。

FRBはかなり近いうちにテーパリングを始めるだろう(ブラックロック)。

 

記事で挙げられている専門家の見解は、9月の雇用統計はなんとかFRBの期待値を超えた、FOMCメンバーの中で意見が分かれるかも、というものでした。

この記事以外にも、テーパリング開始時期についてコメントする記事を読みましたが、年内にテーパリング開始が発表されると見込んでいる専門家が多いと感じました。

一応、11/2~11/3のFOMCでテーパリング開始が発表されると考えておきます。

株価がどう反応するかわかりませんが、10/25週は株価の下落に備えておきます。

以上

 

◆参考文献

1)Reuters、"アングル:FRBの11月テーパリング開始が視野、雇用統計受け"

https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2GZ002

2)Reuters、"米雇用統計:識者はこうみる"

https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2GY1Q2