アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

主要株価3指数は5週連続の上昇。評価益も5週連続上昇し、評価益は$90,000越え。

21年11月6日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、21年11月6日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

評価損益

AAPL

320

$52.50

$151.28

0.99%

$31,609.60

ABBV

40

$104.07

$117.18

2.19%

$524.40

AMAT

39

$128.00

$153.29

12.18%

$986.31

ASML

8

$630.00

$847.00

4.20%

$1,736.00

AVGO

33

$277.03

$558.92

5.13%

$9,302.37

CDNS

38

$129.77

$178.00

2.82%

$1,832.74

CSCO

112

$42.07

$57.07

1.97%

$1,680.34

CVX

40

$107.55

$114.74

0.22%

$287.60

HD

33

$184.39

$368.40

-0.90%

$6,072.33

INTC

71

$63.48

$50.92

3.92%

-$891.76

JNJ

61

$141.50

$163.43

0.34%

$1,337.73

LRCX

8

$606.29

$610.77

8.38%

$35.84

MA

42

$207.36

$348.79

3.96%

$5,940.06

MCD

48

$180.03

$254.71

3.73%

$3,584.64

MO

192

$58.85

$45.20

2.47%

-$2,620.80

MRK

120

$72.91

$81.61

-7.31%

$1,044.00

NTR

230

$38.68

$66.96

-4.22%

$6,504.40

OGN

12

-

$36.28

-1.28%

$435.36

PG

96

$90.77

$146.04

2.13%

$5,305.92

SNPS

20

$245.06

$340.75

2.27%

$1,913.80

TSM

40

$110.00

$117.80

3.61%

$312.00

USB

132

$35.20

$60.69

0.53%

$3,364.68

V

62

$139.80

$216.67

2.31%

$4,765.94

VOO

51

$264.13

$430.71

2.03%

$8,495.58

       

合計

$93,559.08

 

評価益は先週(10/30)比で+$4,291.09(+4.81%)です。24銘柄中、20銘柄が上昇しました。以下、主要株価指数です。3指数とも5週連続の上昇となりました。いずれも過去最高値更新です。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

10月30日

$35,819.56

4,605.38

15,498.39

11月6日

$36,327.95

4,697.53

15,971.59

先週比

$508.39

92.15

473.20

先週比(%)

1.42%

2.00%

3.05%

 

今週の平均株価は右肩上がりでした。アメリカ経済、企業業績への期待、市場予想通りのFOMCの結果、10月のアメリカ雇用統計が市場予想を超えたことなどが上昇要因となりました。

今週大きく上昇したのはアプライドマテリアルズで、先週比+12.18%です。1週間右肩上がりですが、特に11/4に上昇しています。同日、好業績から半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)、クアルコム(QCOM)が上昇しました。両社の業績が半導体業界への期待に繋がり、アプライドマテリアルズ含む、半導体関連銘柄が買われました。

同業者のラムリサーチ(+8.38%)、ASML(+4.20%)も上昇しています。両銘柄とも、11/4の上げ幅が大きいです。ラムリサーチが$600を超えたのは9月末以来です。

半導体メーカーのブロードコムは先週比+5.13%です。11/1以外は上昇しています。半導体セクターへの資金流入に恩恵を受けています。

悪いニュースもありました。ブロードコムはTV用STB、及び高速データ通信向けデバイスで独占的な地位にあります。アメリカでの公正な取引を監視するFTC(連邦取引委員会)がそのブロードコムに対し、競合他社を排除、及び顧客に報復するような行為を禁止するよう、命令を下しました。

同じく半導体銘柄のインテル(+3.92%)、台湾セミコンダクターマニュファクチャリング(+3.61%)も上昇しています。

先週大きく下落したマスターカード(+3.96%)、ビザ(+2.31%)は少し戻しました。何れも11/5に大きく上げています。

同日、Tigress Research(アメリカの投資調査会社)は(先日大きく下げたことから)マスターカードの買いを推奨しています。アメリカ国内の旺盛な消費、そして安定した国境をまたぐ支出需要を基に、決済ネットワークを持つマスターカードは恩恵を受け続けるとみています。

また、イノベーション、及びあらゆる電子決済手段、Eコマース、企業とユーザーの橋渡しに対応することで、マスターカードは成長を継続できるとのこと。

上昇した銘柄が多い中、メルクは先週比-7.31%と下げました。11/5に大きく下落しています。同日、ファイザー新型コロナウイルス治療薬(経口薬)の良好な治験結果を発表したためです。メルクの強力なライバルになるとみられています。

ニュートリエンも先週比-4.22%と下落しています。11/2に大きく下げています。11/1、同社は四半期決算を発表、EPS、売上、共に市場予想を越え、2021年の収益見通しも上方修正しました。

肥料の需給はひっ迫する傾向にあり、肥料価格の上昇は継続、この状況は2022年も続くと見込まれており、良いニュースが多いですが、株価は下げました。一部の機関投資家の期待値が大きすぎたのかもしれません。

 

◆通算損益、及び利回り

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥29,878,802

現金(ドル、円換算)

¥300,768

通算損益

¥10,964,951

利回り

57.07%

②持株会

投資金額

¥-687,000

現在値

¥1,489,119

繰越金

¥35

通算損益

¥802,154

利回り

116.76%

①+②

評価額

¥31,668,724

通算損益

¥11,812,410

利回り

59.35%

 

利回りは先週から3.6ポイント上昇しました。アメリカ株、持株会、共に上昇しています。

FOMCが無事終わりました。結果は市場の予想通り、FRBによる利上げもまだ先になるということで、株価は上昇を続けています。

上昇しているのが当たり前のような感覚になってきました。こんなに簡単に上昇していいんでしょうか(^^;

今は下げる気配がなく、次の大きな調整はFRBによる利上げ時期が明確になるときかもしれませんので、気長に待ちたいと思います。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Hot Stocks: NRDS rallies in debut; NVDA leads chip makers; F hits high; LSPD, VMEO plunge on earnings"

https://seekingalpha.com/news/3765762-hot-stocks-nrds-rallies-in-debut-nvda-leads-chip-makers-f-hits-high-lspd-vmeo-plunge-on-earnings

2)Seeking Alpha、"Broadcom rides chip sector higher even as FTC blocks some practices"

https://seekingalpha.com/news/3766445-broadcom-rides-chip-sector-higher-even-as-ftc-blocks-some-practices

3)Seeking Alpha、"Nutrien CEO foresees continued strength in fertilizer prices, demand" 

https://seekingalpha.com/news/3763224-nutrien-ceo-foresees-continued-strength-in-fertilizer-prices-demand

4)日本経済新聞、"NYダウ続伸138ドル高、連日の最高値 企業業績を好感"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_T01C21A1000000/

5)日本経済新聞、"NYダウ連日の最高値、104ドル高 FRBハト派姿勢好感"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_U1A101C2000000/

6)日本経済新聞、"NYダウ反発203ドル高、最高値更新 雇用統計を好感"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00002_W1A101C2000000/v

7)Seeking Alpha、"Mastercard stock climbs 4% after Tigress highlights buying opportunity"

https://seekingalpha.com/news/3766257-mastercard-stock-climbs-4-after-tigress-highlights-buying-opportunity

8)Seeking Alpha、"Why did Merck shares fall today?"

https://seekingalpha.com/news/3766435-why-did-merck-shares-fall-today

9)Seeking Alpha、"Nutrien EPS beats by $0.15, beats on revenue, raises guidance"

https://seekingalpha.com/news/3761936-nutrien-eps-beats-by-015-beats-on-revenue-raises-guidance