アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

長期投資開始から3年1か月でリターンは59.72%。AAPLの大幅上昇でリターンは先月比微増。

21年11月末時点の銘柄毎のリターンです。「持ち株の評価額と受け取り済み配当金(税引前)を足したもの」を「取得金額」で割っています。

◆銘柄毎のリターン 

銘柄

取得金額

現在値+配当金

リターン

先月比

APPL

$16,800.00

$53,674.40

219.49%

29.94

HD

$6,084.87

$13,761.00

126.15%

15.66

AVGO

$9,141.99

$19,068.39

108.58%

7.94

NTR

$8,896.40

$15,979.50

79.62%

-9.80

PG

$8,713.92

$14,789.11

69.72%

2.71

USB

$4,646.40

$7,587.36

63.30%

-14.29

VOO

$13,470.63

$21,910.39

62.65%

-1.17

MA

$8,709.12

$13,427.64

54.18%

-9.72

MCD

$8,641.44

$12,451.20

44.09%

-0.53

V

$8,667.60

$12,229.50

41.09%

-12.88

SNPS

$4,901.20

$6,820.00

39.15%

3.19

CDNS

$4,931.26

$6,743.48

36.75%

3.35

CSCO

$4,711.50

$6,347.04

34.71%

-2.69

ASML

$5,040.00

$6,348.75

25.97%

-3.06

JNJ

$8,631.50

$10,229.09

18.51%

-4.91

MRK

$8,749.20

$10,146.12

15.97%

-19.05

AMAT

$4,992.00

$5,759.13

15.37%

8.23

ABBV

$4,162.80

$4,715.20

13.27%

1.84

LRCX

$4,850.32

$5,461.20

12.59%

19.18

CVX

$4,302.00

$4,622.00

7.44%

-1.51

TSM

$4,400.00

$4,723.47

7.35%

3.14

MO

$11,299.20

$9,994.88

-11.54%

-2.50

INTC

$4,507.08

$3,542.54

-21.40%

0.32

 

23銘柄中、11銘柄のリターンが上昇、残り半分の12銘柄が下落です。メルクからスピンアウトされたオルガノン(OGN)はメルクの中に含めて算出しています。

以下、主要株価指数です。ナスダックだけが、なんとかプラスで終えています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

10月29日

$35,819.56

4,605.38

15,498.39

11月30日

$34,483.72

4,567.00

15,537.69

先月比

-$1,335.84

-38.38

39.30

先月比(%)

-3.73%

-0.83%

0.25%

 

11月のNYダウは上昇から始まりました。アメリカ経済、企業業績への期待、市場予想通りのFOMCの結果、10月のアメリカ雇用統計が市場予想を超えたことなど要因です。

2週目以降は下げました。10月のアメリ消費者物価指数(CPI)が市場予想を大きく超えたこと、ヨーロッパ、アメリカでの新型コロナウイルス感染再拡大、新たな新型コロナウイルスの変異型(オミクロン株)が見つかったことなどが背景にあります。

ナスダックもオミクロン株発見の影響を受け下落しましたが、それまでの上昇の貯金が大きく、今月はマイナスにはなりませんでした。

 

今月はアップルのリターンが大きく上昇しました。先月比+29.94ポイントです。Wedbush(アメリカの投資会社)がアップルを支持する報道がありました。ブラックフライデーとクリスマス商戦で、iPhoneの販売台数が同時期では最高値になると見込まれています。また、半導体の供給難から買い控えが発生しており、来年のiPhone需要も期待されているとのこと。

さらに、アップルが2025年に完全自動運転車発売を計画しているという報道もありました。

ラムリサーチも先月比+19.18ポイントと上げました。この1か月間、上昇基調でした。半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)、クアルコム(QCOM)が好業績から上昇しており、これが半導体業界への期待に繋がり、半導体製造装置メーカーであるラムリサーチも買われました。一時期上昇していたアメリ長期金利が一服したことも、株価上昇に寄与しています。

ラムリサーチは今年の8月、固有の理由で大きく下落しました。その分余分な資金が入っていなかったので、今月は大きく上昇したのかなと推測します。

ホームデポは先月比+15.66ポイントです。11/16、同社は21年8~10月期の決算を発表、EPS、売上、共に市場予想を上回っています。

一方、下落した方は、メルクが先月比-19.05ポイントです。11/5、ファイザー新型コロナウイルス治療薬(経口薬)の良好な治験結果を発表しました。メルクの強力なライバルになるとみられています。

また、11/16には、ファイザー新型コロナウイルス治療薬の製造を、(より安く市場に供給できる)ジェネリック医薬品メーカーにも許可したという報道もありました。これを受け、同治療薬を開発する企業の銘柄が下落しています。

USバンコープは先月比-14.29ポイントです。長期金利の下落、テーパリング加速の予測から売られています。

ビザも-12.88ポイントと下落しました。11/17に発表されたニュースが影響しています。22年1月19日より、アマゾンドットコムはイギリスでビザのクレジットカード取り扱いを止めると発表しました。ビザの決済手数料は高く、さらに上昇基調にあることから決断したとのこと。

このニュースが、マスターカード(先月比-9.72ポイント)含むクレジットカード銘柄の下落に繋がっています。今は後払い決済など、クレジットカードに代わる決済サービスが生まれており、今回のビザのニュースが、クレジットカード決済の減少や、手数料減少に繋がると見込まれているのかもしれません。

 

◆全銘柄合計のリターン(起点は18年11月1日)

f:id:investmentandsecondjob:20211201214957p:plain

全銘柄を合計したリターンは59.72%でした(S&P500指数は68.42%)。S&P500指数のリターンはMorningstarのサイト(下記URL)を使い調べています。 https://quotes.morningstar.com/indexquote/quote.html?t=0P00001G7J

今月はS&P500指数との差が縮まりました。アップル上昇のおかげです。

直近では、オミクロン株やテーパリング加速観測の影響を受け、株価はボラティリティが高い状況が続いています。

結構下げている銘柄もありますが、そこまで資金に余裕はないため、まだ私は様子見です。

次のFOMCは12/14~12/15です。ここでFRBは、利上げ時期前倒しの可能性に言及すると思いますので、市場の反応には注意します。

オミクロン株、利上げ時期前倒しと、株価調整が起きる可能性がありますので、少し期待しています。

以上

 

◆参考文献

1)Seeking Alpha、"Apple seen selling 40M iPhones during holidays despite chip shortages"

https://seekingalpha.com/news/3771379-apple-seen-40m-iphones-during-holidays-despite-chip-shortages

2)Bloomerg、"アップルが自動車開発を加速、完全自律運転モデル目指す-関係者"

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-11-18/R2S37VDWLU6O01

3)Seeking Alpha、"Hot Stocks: NRDS rallies in debut; NVDA leads chip makers; F hits high; LSPD, VMEO plunge on earnings"

https://seekingalpha.com/news/3765762-hot-stocks-nrds-rallies-in-debut-nvda-leads-chip-makers-f-hits-high-lspd-vmeo-plunge-on-earnings

4)Seeking Alpha、"Home Depot smashes comparable sales expectations as average ticket jumps"

https://seekingalpha.com/news/3771278-home-depot-smashes-comparable-sales-expectations-as-average-ticket-jumps

5)Seeking Alpha、"Why did Merck shares fall today?"

https://seekingalpha.com/news/3766435-why-did-merck-shares-fall-today

6)Seeking Alpha、"Pfizer moves to allow cheaper COVID-19 pills sending shares of rivals lower"

https://seekingalpha.com/news/3771400-pfizer-moves-to-allow-cheaper-covid-19-pills-sending-shares-of-rivals-lower

7)日本経済新聞、"NYダウ反落、652ドル安 FRB議長発言で売り強まる"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_R01C21A2000000/

8)Seeking Alpha、"Amazon to stop accepting Visa credit cards issued in U.K. next year (updated)"

https://seekingalpha.com/news/3771379-apple-seen-40m-iphones-during-holidays-despite-chip-shortages