アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

ゴールドマンサックス「次の2年間、石油需要が過去最高となる可能性あり」

12/17付のCNBCの記事を読みました。次の2年間、石油需要が過去最高となり、原油価格が1バレル$100を超える可能性があると、ゴールドマンサックスが解説しています。以下、記事の要約です。

 

◆要約

・2022年、2023年と、石油需要が過去最高になると予測する。1バレル$100になる可能性も(ゴールドマンサックス)。

・オミクロン株発見前、石油需要は過去最高水準にあった。ここに旅行需要の回復、世界経済の成長が加わる(ゴールドマンサックス)。

新型コロナウイルスの感染拡大が収束方向にあり、需要が供給を上回っている状況。そのため、ここ数か月間、ブレント原油先物価格、アメリ原油先物価格は1バレル$80を超えていた。天然ガスも同様。

・今、オミクロン株の影響を受け、この数週間は1バレル$70台まで低下。

・飛行機による移動制限の緩和は制限されるだろう。我々はオミクロン株の波が過ぎ去るのを待つ必要がある。来年、国をまたぐ移動はさらに改善されるだろう。2022年、原油価格は1バレル$85に達し、さらに$5~$10上昇する可能性も(ゴールドマンサックス)。

・$100の可能性は除外しない。石油企業の増産により、コストが上昇することも。インフレ進行が原油価格上昇に繋がる場合も。また、世界経済が回復し、さらなる石油の需給ひっ迫から価格上昇となることも考えられる(ゴールドマンサックス)。

OPEC+の次の会合は22年1月4日。石油需要の変動を見直す必要がある場合、開催日の前倒しも検討されている。22年1月より、OPEC+は日産400,000バレルの追加生産を計画中。

 

次の2年間、石油需要がさらに伸びるなら、原油価格の上昇、石油企業の収益増が期待できます。

配当株として、シェブロンエクソンモービルを買ってもいいかなと思いますが、私の資金は十分ではなく、また、それよりも、S&P500 ETFへの追加投資を優先したいので、今は手を出すのを我慢します。

石油企業は恩恵を受けると思いますが、原油価格上昇による物価への影響が気になります。経済への悪影響も出てくるはずなので、原油価格上昇が各方面へ及ぼす影響にも関心を持ちたいと思います。

以上

 

◆参考文献

CNBC、"Goldman says oil could hit $100, demand might reach ‘new record high’ in the next two years"

https://www.cnbc.com/2021/12/17/oil-investing-goldman-sachs-on-energy-outlook-oil-at-100-possible.html?&qsearchterm=goldman%20says%20oil%20could