アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

2021年の最終週はプラス、評価益は最高値で着地。HD、LRCX、ディフェンシブ銘柄などが上昇。

22年1月1現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、22年1月1日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

評価損益

AAPL

320

$52.50

$177.57

0.73%

$40,022.40

ABBV

40

$104.07

$135.40

1.74%

$1,253.20

AMAT

39

$128.00

$157.36

1.20%

$1,145.04

ASML

8

$630.00

$796.14

-0.66%

$1,329.12

AVGO

33

$277.03

$665.41

0.09%

$12,816.54

CDNS

38

$129.77

$186.35

-0.60%

$2,150.04

CSCO

112

$42.07

$63.37

1.75%

$2,385.94

CVX

40

$107.55

$117.35

0.81%

$392.00

HD

33

$184.39

$415.01

4.52%

$7,610.46

INTC

71

$63.48

$51.50

0.37%

-$850.58

JNJ

61

$141.50

$171.07

1.68%

$1,803.77

LRCX

8

$606.29

$719.15

2.92%

$902.88

MA

42

$207.36

$359.32

-0.35%

$6,382.32

MCD

48

$180.03

$268.07

0.80%

$4,225.92

MO

192

$58.85

$47.39

1.48%

-$2,200.32

MRK

120

$72.91

$76.64

1.20%

$447.60

NTR

230

$38.68

$75.20

0.28%

$8,399.60

OGN

12

-

$30.45

0.76%

$365.40

PG

96

$90.77

$163.58

2.17%

$6,989.76

SNPS

20

$245.06

$368.50

0.64%

$2,468.80

TSM

40

$110.00

$120.31

-0.31%

$412.40

USB

132

$35.20

$56.17

-0.25%

$2,768.04

V

62

$139.80

$216.71

0.04%

$4,768.42

VOO

51

$264.13

$436.57

0.91%

$8,794.44

       

合計

$114,783.19

 

評価益は先週(12/25)比で+$2,509.20(+2.23%)です。24銘柄中、19銘柄が上昇しました。以下、主要株価指数です。変動が少ない1週間でした。ナスダック指数はほぼ動きなしです。実際、私が保有するテクノロジー銘柄の株価も変動が少なかったです。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

12月25日

$35,950.56

$4,725.79

15,653.37

1月1日

$36,338.30

$4,766.18

15,644.97

先週比

$387.74

40.39

-8.40

先週比(%)

1.08%

0.85%

-0.05%

 

今週は12/27に大きく上昇し、残りの日は変動が少ないという展開でした。12/26、マスターカードアメリカの11/1~12/24の売上高を発表、前年同期比+8.5%という結果でしした。同社の決済データが基になっています。投資家は伸び悩みを予想していたので、買いに繋がりました。

12/28以降、ナスダックは下落一辺倒でした。利益確定売りなのか、テクノロジー銘柄から資金が流出しています。

ホームデポが今週は大きく上昇しました。先週比+4.52%です。12/30以外は上昇しています。アメリカ経済へのオミクロン株による悪影響は大きくないとみられており、同銘柄にも資金が戻ってきました。株価は最高値に近いです。

ラムリサーチは先週比+2.92%です。12/28、12/30は下落しましたが、12/27の上げ幅が大きかったです。株価は過去最高値水準です。

ASML(-0.66%)、アプライドマテリアルズ(+1.20%)など、同業者銘柄に比べ、上げています。たまたまか、もしくは(メモリメーカーである)マイクロンの株価がここ最近上昇しており、その影響を受けているのかもしれません。ラムリサーチはメモリメーカーに売り上げを大きく依存しています。

P&Gは+2.17%です。12/30以外、上昇です。P&Gの株価も過去最高値に近いです。最近はディフェンシブ銘柄に資金が移ってきているようです。11月初旬以来、NYダウ30銘柄の中で、P&Gはトップクラスのパフォーマンスです。

同じくディフェンシブ銘柄であるアッビィ(+1.74%)、J&J(+1.68%)、アルトリア(+1.48%)も上昇しました。

J&Jのワクチンに関するニュースはありました。南アフリカのMedical Research Councilによる研究結果です。同社ワクチンの2回目の接種により、オミクロン株に感染した85%の人が症状悪化、入院は避けられる結果が出ました。

一方、下げた銘柄は5銘柄ありますが、全て1%未満の下落と変動幅が少なかったです。

 

◆通算損益、及び利回り

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥32,672,374

現金(ドル、円換算)

¥356,579

通算損益

¥13,814,334

利回り

71.89%

②持株会

投資金額

¥-687,000

現在値

¥1,724,928

繰越金

¥35

通算損益

¥1,037,963

利回り

151.09%

①+②

評価額

¥34,753,916

通算損益

¥14,897,602

利回り

74.86%

 

利回りは先週から3.04ポイント上昇しました。アメリカ株、持株会の上昇、円安進行が理由です。

12月の最終週は上昇して終わりました。もう少し上がるかなとは思っていましたが、思ったより一日当たりの変動幅が少なかったです。

2021年は株価が大きく上昇した年になりました。ただ、期待していた大幅調整が来なかったので、良かったのか悪かったのかわかりません(^^;

2022年は2021年よりも経済、企業収益の成長率が落ちると予想されています。また、FRBによる利上げも始まると見込まれています。そのため、2021年よりも株価調整の幅は大きくなるのではと個人的には期待しています(^^; 

以上

 

◆参考文献

1)日本経済新聞、"NYダウ続伸351ドル高 消費堅調を好感"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Y1A221C2000000/

2)日本経済新聞、"NYダウ続伸95ドル高 コロナの悪影響限定的との見方"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Z21C21A2000000/

3)The Motley Fool、"The Dow's New High Is Hiding This Key Market Rotation"

https://www.fool.com/investing/2021/12/29/the-dows-new-high-is-hiding-this-key-market-rotati/?source=djc&utm_source=djc&utm_medium=feed&utm_campaign=article&mod=mw_quote_news

4)Barron's、"Johnson & Johnson Booster Dose Cuts Omicron Hospitalizations: Study"

https://www.marketwatch.com/articles/johnson-covid-booster-omicron-hospitalizations-51640859312?mod=mw_quote_news