アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

JPモルガン「オミクロン株感染拡大→パンデミック終了→22年Q2の景気押し上げ」

1/11付のBloombergの記事を読みました。JPモルガンチェースが顧客向けに送付したレポートの内容が記事になっています。年明け早々のアメリカ株価下落は行き過ぎ、押し目買いすべきと同社は述べています。以下、記事の要約です。

 

◆要約

・先日のFOMC議事要旨公開を発端とした株価下落は行き過ぎ。今のFRBによる金融緩和縮小の手法は発想が新しく、株式含むリスク資産はこの縮小期間を無事切り抜けられる可能性が高い。さらにアメリカ経済は回復中。

<S&P500、及びナスダック100指数の動向>

f:id:investmentandsecondjob:20220111075714p:plain

(出典:Bloomberg

・これから金利が上昇していく見込みだが、景気回復の最中にあるため、強気相場も継続する。オミクロン株感染拡大により、新型コロナウイルスの感染拡大は終了すると考える。これにより、2022年Q2の景気回復がさらに大きいものとなる。

・オミクロン株は株式含むリスク資産にとってプラス。

・バリュー株を引き続き支持する。対象の大半は景気循環株。PER、PBRが低い。グロース株の非支持は続くだろう。2022年、バリュー株のリターンは高くなる。

 

強気相場が続くという考えには同意見です。ただ、さらなる下落を私は期待しています(^^;

この記事で関心を持ったのは、オミクロン株感染拡大により、パンデミック終了への動きが加速し、2022年Q2の景気押し上げ要因となるという解説です。

(感染力が強く、症状は軽い)オミクロン株の登場で、新型コロナウイルスの感染拡大は終了に近づいているのかなと素人ながら思っていましたが、この解説の通りになると、アメリカ経済は2022年Q2からの上昇が期待できそうです。

となると、記事で解説されているように、株価も上昇基調、特に景気循環株がさらに上昇しそうです。

株価が再び上昇基調になる前に、追加投資した方が良いのかなと思い始めています。資金にそこまで余裕があるわけではないので悩ましいです。ちょっと考えます。

以上

 

◆参考文献

Bloomberg、"米国株に押し目買いを、下落は過剰-JPモルガンのコラノビッチ氏"

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-10/R5IBZRT1UM0Z01