アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

一部の半導体銘柄、CVX、JNJなどの下落で今週はちょいマイナス。緊張が続くウクライナ情勢のおかげで動きにくい状況が続きます。

22年2月19日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、22年2月19日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

評価損益

AAPL

320

$52.50

$167.30

-0.79%

$36,736.00

ABBV

40

$104.07

$144.03

1.42%

$1,598.40

AMAT

39

$128.00

$133.35

0.65%

$208.65

ASML

8

$630.00

$647.83

3.12%

$142.64

AVGO

33

$277.03

$579.99

1.15%

$9,997.68

CDNS

38

$129.77

$134.95

-5.30%

$196.84

CSCO

112

$42.07

$57.21

6.14%

$1,696.02

CVX

40

$107.55

$133.42

-3.88%

$1,034.80

HD

33

$184.39

$346.87

-0.98%

$5,361.84

INTC

71

$63.48

$45.04

-5.44%

-$1,309.24

JNJ

61

$141.50

$163.36

-2.59%

$1,333.46

LRCX

8

$606.29

$569.99

1.79%

-$290.40

MA

42

$207.36

$369.95

0.05%

$6,828.78

MCD

48

$180.03

$250.60

-1.79%

$3,387.36

MO

192

$58.85

$51.74

2.72%

-$1,365.12

MRK

120

$72.91

$76.37

-0.35%

$415.20

NTR

230

$38.68

$75.78

-0.66%

$8,533.00

OGN

12

-

$36.09

3.95%

$433.08

PG

96

$90.77

$159.90

2.31%

$6,636.48

SNPS

20

$245.06

$287.63

-2.59%

$851.40

TSM

40

$110.00

$119.31

-1.40%

$372.40

USB

132

$35.20

$57.10

-2.48%

$2,890.80

V

62

$139.80

$222.69

-0.89%

$5,139.18

VOO

51

$264.13

$399.29

-1.40%

$6,893.16

       

合計

$97,722.41

 

評価益は先週(2/12)比で-$1,112.24(-1.13%)です。24銘柄中、14銘柄が下落しました。以下、主要株価指数です。何れも2週連続の下落となりました。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

2月12日

$34,738.06

4,418.64

13,791.15

2月19日

$34,079.18

4,348.87

13,548.06

先週比

-$658.88

-69.77

-243.09

先週比(%)

-1.90%

-1.58%

-1.76%

 

今週の株価はウクライナ情勢に関する情報に大きく影響されました。緊張が高まると株価が下がり、緊張が和らぐと株価は上がりました。状況は悪化しており、今週の平均株価は下落して終えました。

今週はインテルが大きく下げています。先週比-5.44%です。2/15以外は下落していますが、2/18の下げが大きいです。2/17、インテルは自社のInvestor Day 2022というミーティングで、同社の利益幅は2022年に下落することを発表しています。

ケイデンスデザインシステムズは先週比-5.30%です。2/17~2/18に大きく下げました。固有のニュースは見当たりません。ウクライナ情勢の影響を受け、売られているようです。同業のシノプシスも先週比-2.59%です。

ただ、半導体関連銘柄全てが売られているわけではなく、私が保有する3つの半導体製造装置銘柄は全てプラスでした。

シェブロンは先週比-3.88%です。2/14~2/15に大きく下げています。2/15は(ロシア軍の一部撤退報道からの)原油先物価格下落が要因です。2/14、原油先物価格は上昇しましたが、株式市場の取引時間帯は逆に下落しており、これが影響しているようです。

J&Jは2/14、2/18に大きく下落しています。先週比-2.59%です。2/14、FDAアメリカ食品医薬品局)が、あるミーティングの延期を発表しました。同ミーティングで、5歳以下の子供へのファイザーワクチン接種について議論することになっていました。これが下落要因になっています。

USバンコープは先週比-2.48%です。2/14、2/17に下落しています。2/14、JefferiesがUSバンコープを買いから中立へ下げました。同業他社と比較し、EPSの上昇要因となる材料が少ないとみています。

上昇した方はシスコシステムズが先週比+6.14%です。2/14、2/16以外は上昇しています。2/16の取引終了後、同社は四半期決算を発表、EPS、売上共に市場予想を上回りました。売上が好調なのは製品販売、海外市場の伸びが背景にあります。増配、自社株買いも併せて発表しています。

 

◆通算損益、及び利回り

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥30,760,597

現金(ドル、円換算)

¥432,232

通算損益

¥11,978,210

利回り

62.34%

②持株会

投資金額

¥-687,000

現在値

¥1,526,249

繰越金

¥35

通算損益

¥839,284

利回り

122.17%

①+②

評価額

¥32,719,113

通算損益

¥12,862,799

利回り

64.63%

 

利回りは先週から1.11ポイント下落です。

連日、ウクライナ情勢のニュースばかりです。戦争まではいかなくても、争いはさらに激化しそうです。

そのタイミングで株価はさらに下落するはずなので、それまでは買えません(^^;

いつまで待てばいいのかわかりませんが、まずは次のFOMC(3/15~3/16)を目安に、株価動向を追いかけていきたいと思います。

以上

 

◆参考文献

1)日本経済新聞、"NYダウ続落171ドル安 ウクライナ情勢緊迫でリスク回避"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_V10C22A2000000/

2)日本経済新聞、"NYダウ反発、422ドル高 ウクライナの緊張緩和期待"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_W2A210C2000000/

3)日本経済新聞、"NYダウ622ドル安 ウクライナ情勢警戒、今年最大の下げ"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Y2A210C2000000/

4)Seeking Alpha、"Intel leads chip stocks lower as investors worry about spending plans"

https://seekingalpha.com/news/3802053-intel-leads-chip-stocks-lower-as-investors-worry-about-spending-plans

5)Seeking Alpha、"COVID-19 vaccine makers decline after delay for FDA decision on vaccines for kids"

https://seekingalpha.com/news/3799593-covid-19-vaccine-makers-decline-after-delay-for-fda-decision-on-vaccines-for-kids

6)Seeking Alpha、"JPMorgan, U.S. Bancorp cut at Jefferies, Comerica, Zions upgraded on rate outlook"

https://seekingalpha.com/news/3799526-jpmorgan-us-bancorp-cut-at-jefferies-comerica-zions-upgraded-on-rate-outlook

7)Seekig Alpha、"Cisco gains 5% on another earnings beat, $15 billion added to buybacks"

https://seekingalpha.com/news/3801042-cisco-gains-5-on-another-earnings-beat-15-billion-added-to-buybacks