アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

一部半導体銘柄、MA、V等の下落で今週はマイナス。企業業績、世界経済の成長鈍化→さらなる株価下落を期待しています。

22年3月5日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、22年3月5日時点)

銘柄

取得金額

現在値+配当金

リターン

先月比

APPL

$16,800.00

$53,687.20

219.57%

-17.98

NTR

$8,896.40

$20,655.40

132.18%

41.86

AVGO

$9,141.99

$20,317.77

122.25%

0.56

PG

$8,713.92

$15,958.37

83.14%

-4.07

HD

$6,084.87

$11,017.71

81.07%

-27.74

MA

$8,709.12

$15,371.40

76.50%

-12.14

USB

$4,646.40

$7,806.48

68.01%

-4.69

V

$8,667.60

$13,638.45

57.35%

-7.19

VOO

$13,470.63

$21,085.87

56.53%

-4.67

ABBV

$4,162.80

$6,071.20

45.84%

11.81

MCD

$8,641.44

$12,525.60

44.95%

-8.15

CSCO

$4,711.50

$6,492.64

37.80%

0.24

CVX

$4,302.00

$5,920.80

37.63%

11.78

SNPS

$4,901.20

$6,247.80

27.47%

0.77

JNJ

$8,631.50

$10,820.79

25.36%

-5.46

MRK

$8,749.20

$10,559.88

20.70%

-5.27

CDNS

$4,931.26

$5,754.34

16.69%

-0.55

ASML

$5,040.00

$5,348.75

6.13%

-1.70

AMAT

$4,992.00

$5,261.88

5.41%

-3.11

MO

$11,299.20

$11,828.48

4.68%

0.70

TSM

$4,400.00

$4,337.75

-1.41%

-14.20

LRCX

$4,850.32

$4,525.20

-6.70%

-4.71

INTC

$4,507.08

$3,460.71

-23.22%

-1.76

 

評価益は先週(2/26)比で-$1,055.88(-1.07%)です。24銘柄中12銘柄が上昇、残り半数が下落しました。以下、主要株価指数です。主要3指数揃っての下落です。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

2月26日

$34,058.75

4,384.65

13,694.62

3月5日

$33,614.80

4,328.87

13,313.44

先週比

-$443.95

-55.78

-381.18

先週比(%)

-1.30%

-1.27%

-2.78%

 

今週の株価もロシア、ウクライナ情勢に影響され続けました。各国のロシアに対する制裁強化が進み、世界経済の成長率鈍化が懸念されています。両国による停戦協議再開により上昇する日もありましたが、ロシアがウクライナ原子力発電所を攻撃するなど、状況は悪化する一方で、世界経済の下押し圧力も続くと見込まれ、今週はマイナスで終えています。

今週一番下げたのはASMLでした。先週比-10.91%です。3/2以外は下げています。固有のニュースはなく、リスクオフから売られています。同業のラムリサーチ(-8.27%)、アプライドマテリアルズ(-7.35%)も同様に大きく下げています。

マスターカードも先週比-10.39%と大きく下げました。1週間右肩下がりです。同社は自社の決済ネットワークから、ロシアの複数の銀行を排除することを発表しました。同社の売上の内6%が、ロシア、ウクライナからもたらされているとのこと。

同業のビザも先週比-8.66%と下げています。こちらも1週間右肩下がりです。ビザも同様に同社決済ネットワークから、ロシアの複数の銀行排除を決定しています。ビザは同社売上の5%をロシア、ウクライナに依存しています。

台湾セミコンダクターマニュファクチャリングは先週比-5.55%です。2/28、3/3、3/4に下落しています。テクノロジー銘柄からの資金流出、及び台湾に対する安全上の懸念から下げているようです。

上昇した方は、ニュートリエンが先週比+16.95%です。3/1以外は上昇しています。ロシアとウクライナは世界でも主要な肥料生産国で、紛争が悪化の一途をたどる中、肥料供給がさらに悪化する可能性があるとみられています。

シェブロンも大きく上昇しました。先週比+13.01%です。1週間右肩上がりです。原油先物価格の上昇はもちろんのこと、今週は自社株買いの発表も株価上昇の理由となりました。2022年の自社株購入金額を、予定していた$3~5Bから$5~10Bに変更しています。

 

◆通算損益、及び利回り

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥30,849,032

現金(ドル、円換算)

¥437,253

通算損益

¥12,071,666

利回り

62.83%

②持株会

投資金額

¥-687,000

現在値

¥1,573,150

繰越金

¥35

通算損益

¥886,185

利回り

128.99%

①+②

評価額

¥32,859,470

通算損益

¥13,003,156

利回り

65.34%

 

利回りは先週から0.45ポイント下落です。

今週、ウクライナ情勢は悪化し、株価は下がりました。来週以降も悪化し続けるかもしれませんし、急に停戦となる可能性もあり、動向は読みにくいです。

一部銘柄の株価下落が続いています。テクノロジー銘柄はもちろんのこと、マスターカード、ビザなども結構下がってきました。

買ってもいいかな、という気持ちもありますが、ロシアへの制裁が発端となる企業業績、世界経済の成長鈍化から、株価がさらに下落することを今は期待しています。

以上

 

◆参考文献

1)日本経済新聞、"NYダウ反落、166ドル安 米欧のロシア制裁でリスク回避"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN0101Z0R00C22A3000000/

2)日本経済新聞、"NYダウ続落597ドル安 WTI一時106ドル台に急騰"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_S2A300C2000000/

3)日本経済新聞、"NYダウ反発、596ドル高 停戦対話再開に期待"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_T00C22A3000000/

3)日本経済新聞、"NYダウ続落、179ドル安 ウクライナ情勢への懸念高まる"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_V00C22A3000000/

4)Seeking Alpha、"Corporate move to divest from Russia continues to escalate"

https://seekingalpha.com/news/3807470-corporate-move-to-divest-from-russia-continues-to-escalate

5)Seeking Alpha、"Mastercard says 6% of revenues exposed to Russia, Ukraine"

https://seekingalpha.com/news/3808579-mastercard-says-6-of-revenues-exposed-to-russia-ukraine

6)Seeking Alpha、"Visa discloses 5% of revenues exposed to Russia, Ukraine"

https://seekingalpha.com/news/3808771-visa-discloses-5-of-revenues-exposed-to-russia-ukraine

7)Seeking Alpha、"Nutrien CEO sees prolonged global fertilizer disruption from Russia's invasion"

https://seekingalpha.com/news/3808222-nutrien-ceo-sees-prolonged-global-fertilizer-disruption-from-russias-invasion

8)Seeking Alpha、"Chevron surges after hiking stock buyback plans to as much as $10B annually"

https://seekingalpha.com/news/3807814-chevron-surges-after-hiking-stock-buyback-plans-to-as-much-as-10b-annually