アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

半導体関連銘柄、V、MA等の下落で今週の評価益は-2.6%。ディフェンシブ銘柄の上昇でも賄いきれず。

22年4月9日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、22年4月9日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

評価損益

AAPL

320

$52.50

$170.09

-2.42%

$37,628.80

ABBV

40

$104.07

$174.96

7.55%

$2,835.60

AMAT

39

$128.00

$119.96

-5.85%

-$313.56

ASML

8

$630.00

$610.93

-8.51%

-$152.56

AVGO

33

$277.03

$587.00

-6.38%

$10,229.01

CDNS

38

$129.77

$158.24

-4.46%

$1,081.86

CSCO

112

$42.07

$54.28

-2.48%

$1,367.86

CVX

40

$107.55

$169.93

3.48%

$2,495.20

HD

33

$184.39

$311.11

3.05%

$4,181.76

INTC

71

$63.48

$47.02

-2.27%

-$1,168.66

JNJ

61

$141.50

$182.12

2.21%

$2,477.82

LRCX

8

$606.29

$491.64

-6.43%

-$917.20

MA

42

$207.36

$352.27

-3.21%

$6,086.22

MCD

48

$180.03

$251.46

0.89%

$3,428.64

MO

192

$58.85

$54.11

2.66%

-$910.08

MRK

120

$72.91

$87.68

4.98%

$1,772.40

NTR

230

$38.68

$106.02

2.17%

$15,488.20

OGN

12

-

$35.87

2.05%

$430.44

PG

96

$90.77

$160.10

3.23%

$6,655.68

SNPS

20

$245.06

$319.83

-4.52%

$1,495.40

TSM

40

$110.00

$99.29

-3.41%

-$428.40

USB

132

$35.20

$52.25

-1.23%

$2,250.60

V

62

$139.80

$216.98

-4.14%

$4,785.16

VOO

51

$264.13

$411.53

-1.15%

$7,517.40

       

合計

$108,317.59

 

評価益は先週(4/2)比で-$2,899.22(-2.61%)です。24銘柄中、14銘柄が下落しました。以下、主要株価指数です。ナスダックが大きく下落しています。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

4月2日

$34,818.27

4,545.86

14,261.50

4月9日

$34,721.12

4,488.28

13,711.00

先週比

-$97.15

-57.58

-550.50

先週比(%)

-0.28%

-1.27%

-3.86%

 

期初の資金流入、(ヘルスケア、日用品銘柄等)ディフェンシブ銘柄の買い、(アメリ長期金利が3年ぶりの高い値を付けたことによる)金融銘柄の買いなどが株価上昇理由となりました。

一方で、FRB理事が積極的に保有資産を売却すると発言したこと、3月のFOMCの議事要旨が公開され、金融引き締めが加速すると捉えられたことなどにより、株価下落に繋がりました。大きく下げたナスダックは、4/5、4/6、4/8に下げています。アメリ長期金利の上昇により、PERの高いテクノロジー銘柄が売られています。

今週はASMLが下げました。先週比-8.51%です。4/4以外は下落しています。特にニュースは見当たりません。ナスダック指数が下げた日に併せて下落しています。

同業のラムリサーチ(-6.43%)、アプライドマテリアルズ(-5.85%)、半導体メーカーのブロードコム(-6.38%)、半導体設計ソフトウェアのシノプシス(-4.52%)、ケイデンスデザインシステムズ(-4.46%)、チップ受託製造の台湾セミコンダクターマニュファクチャリング(-3.41%)も大きく下げています。高いPERのテクノロジー銘柄が売られています。

ビザは先週比-4.14%です。4/5~4/7に下げています。固有のニュースはなさそうです。FRBによる金融引き締め観測から、消費敏感株の同銘柄が売られているようです。同業のマスターカードも先週比-3.21%と下げています。

上昇した方は、アッビィが先週比+7.55%です。株価は過去最高値です。4/4以外は上昇しており、4/6、4/7の上げ幅が大きいです。4/6、モルガンスタンレーがアッビィをオーバーウエイトに引き上げたというニュースがありました。同社の事業分散化戦略を支持しています。

このニュースの他に、ディフェンシブ銘柄として選ばれていることも上昇に影響しています。アッビィは12月から上昇基調です。

同じくヘルスケア銘柄であるメルク(+4.98%)、J&J(+2.21%)も上昇しています。この2銘柄は2月末から上昇を続けています。

メルクは2030年までに、心血管疾患(心臓と血管の病気)に関わる製品ポートフォリオから、8つの製品が承認されることを目指しています。同ポートフォリオからは、2030年までに$10B以上の売上が期待できるとのこと。

シェブロンは先週比+3.48%、P&Gは先週比+3.23%です。前者は原油先物価格上昇から、後者はディフェンシブ銘柄のため上昇しています。

 

◆通算損益、及び利回り

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥34,401,769

現金(ドル、円換算)

¥523,962

通算損益

¥15,711,112

利回り

81.77%

②持株会

投資金額

¥-687,000

現在値

¥1,498,238

繰越金

¥35

通算損益

¥811,273

利回り

118.09%

①+②

評価額

¥36,424,004

通算損益

¥16,567,690

利回り

83.25%

 

利回りは先週から+0.05ポイントと、先週に引き続き、ほとんど変化はありませんでした。アメリカ株の評価益は下がりましたが、円安と配当金がカバーしました。

今週の平均株価は下落しました。来週から本格的に始まる企業の四半期決算発表を前に、投資家が様子見しているのかもしれません。

決算結果により株価が大きく下がる銘柄が出てくるかもしれませんが、個人的には買い急がないように気をつけたいと思います。来年、景気後退入りが予想されており、支持される銘柄にも変化が出てくるかもしれません。

以上

 

◆参考文献

1)日本経済新聞、"NYダウ続伸103ドル高 ハイテク株に買い"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_V00C22A4000000/

2)日本経済新聞、"NYダウ反発、87ドル高 ヘルスケア・日用品株に買い"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Y2A400C2000000/

3)日本経済新聞、"NYダウ続伸137ドル高 長期金利上昇で金融株に買い"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Z00C22A4000000/

4)日本経済新聞、"NYダウ反落280ドル安 長期金利上昇でハイテク株に売り"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_W2A400C2000000/

5)日本経済新聞、"NYダウ続落144ドル安 議事要旨で引き締め観測強まる"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN06EUE0W2A400C2000000/

6)Seeking Alpha、"AbbVie wins Bullish views at Morgan Stanley on diversification plans amid threat to Humira"

https://seekingalpha.com/news/3821266-abbv-stock-gains-as-morgan-stanley-issues-overweight-rating

7)Seeking Alpha、"Merck to target $10 billion peak revenue opportunity from cardiovascular portfolio"

https://seekingalpha.com/news/3820667-merck-to-target-10-billion-peak-revenue-from-cardiovascular-portfolio