アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

JPモルガンCEO「今は前例のない状況かも。当行は環境の変化に備えています」

4/5付の日経新聞の記事を読みました。JPモルガンチェースのCEOが株主に宛てたレターの内容が、4/4に公開されました。その内容が記事になっています。

 

◆要約

FRBの金融政策(利上げ幅、及びバランスシート縮小ペース)は市場予想を超えたものになる可能性あり。

・金融引き締めの過程では、市場はかなり不安定。当行は不安定な環境に備えている。

ウクライナ紛争、及び各国のロシアへの制裁は世界経済の減速に繋がる。今後、さらに悪化する可能性も。特にエネルギー需給は、各国の追加制裁によりさらに不安定になる見込み。

地政学的な対立は、過去の例から判断すると短期的には経済に与える影響は少ない。しかし、長期的になると拡大する。

・今回は多くの要因が重なり合っており、人類が初めて経験する環境かもしれない。

アメリカは世界でリーダーシップを取るべき。アメリカが持つ本来の強さは変わらない。我々は競争力を磨き続けるべき。

 

今、世界が置かれている状況は前例のないことかもしれないと、JPモルガンチェースのCEOは述べています。同行は十分警戒しているようです。

短中期的には、株式のリターンが低くなることは覚悟しておいた方がよさそうです。最近、私はこの考えが強くなってきました。

引き続き様子見します。現金比率を高めたい私には都合がよい状況です。

株価が大きく下落し、割安感のある銘柄が出てくれば買いにいきたいのですが、今は割安感はないので気長に待ちます。

以上

 

◆参考文献

日本経済新聞、"「前例なき事態」に備えるJPモルガンCEO(NY特急便)"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN04D7L0U2A400C2000000/